金曜日, 10月 7, 2022
ホーム商品サービスICT機能を搭載した次世代の街灯「Secual Smart Pole」 農業分野へ展開

ICT機能を搭載した次世代の街灯「Secual Smart Pole」 農業分野へ展開

〜自宅やオフィスから営農ができるリモート農業向け実証実験を長崎県佐世保市で12月17日から開始〜

株式会社Flight PILOT(本社:長崎県佐世保市、代表取締役:川上 貴之、以下「Flight PILOT社」)、株式会社ギガプライズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐藤 寿洋、以下「ギガプライズ社」)および株式会社Secual(本社:東京都渋谷区、代表取締役:菊池正和、以下「Secual社」)は、Flight PILOT社が有する圃場に、ICT機能を搭載した次世代の街灯を設置し、リモート農業向けの実証実験を12月17日から開始致します。

◆ 背景
Secual社が提供するICT機能を搭載した次世代の街灯「Secual Smart Pole」は、これまでに分譲地や公園などに導入され、住民の皆様や地域全体に安心・安全を届けて参りました。
2021年4月には、ギガプライズ社とSecual社の両社で、まち全体の安心・安全を提供する防犯ネットワークの構築に加え、持続的なまちの成長をサポートする新しい街灯モデルを共同で開発していくことに合意し、Secual Smart Poleのさらなる普及に取り組んでおります。
この度、各産業との連携を模索する中で、ドローンを用いたスマート農業を推進するFlight PILOT社と協力し、農業分野へ展開することとなりました。
今回の取り組みは、圃場にSecual Smart Poleを設置し、農業用IoT機器との連携による圃場管理や生産状況の可視化、ドローンやトラクターの自律航行、害虫・害獣・盗難対策を自宅やオフィスからリモートで行う「リモート農業」の実証実験を行うものです。
3社が協業してリモート農業を実現することで、農作業請負による雇用創出、若い世代や都市部の新規就農を促進し、人手不足の解消や耕作放棄地の活用に繋る持続性の高い生産基盤の構築など、農業における課題を解決して参ります。
 

ICT機能を搭載した次世代の街灯「Secual Smart Pole」 農業分野へ展開のサブ画像1

・「Secual Smart Pole」紹介ページ
https://secual-inc.com/townsecurity/
・グッドデザイン賞ウェブサイトでの紹介ページ
https://www.g-mark.org/award/describe/50644

◆ 実証実験の概要
Flight PILOT社が有する圃場に「ICT機能を搭載した次世代の街灯」(Secual Smart Pole)を設置し、リモート農業*を実現していくための実証実験を行います。
*「リモート農業」
今まで労働集約的に行われていた農業を、自宅やオフィスからスマートフォン・パソコンなどを利用し、営農をより快適にする新しい農業のスタイルです。

期間:2021年12月17日〜2022年12月31日(予定)
場所:長崎県佐世保市鹿町町口ノ里
目的:Secual Smart Poleを活用した、リモート農業の実証

内容:(1)Secual Smart Poleから取得できるデータを元にした、リモートでの圃場管理
Secual Smart Poleから温湿度、照度、水位などの環境データを取得します。
将来的にはそれらのデータを元に、生産物の生育状況に合わせた最適な営農指導サービスを提供致します。
内容:(2)RTKアンテナを活用した農業用ドローン、ロボット農機の高精度な自律航行
Secual Smart PoleにRTKアンテナを搭載いたします。
RTKアンテナを基準局とした、農業用ドローンやロボット農機(トラクター等)の高精度な自律航行により、農作業の自動化・省人化に貢献いたします。
内容:(3)LEDライトと動態感知カメラを活用した害虫・害獣対策と盗難防止
フルカラーLEDライトや動態感知カメラを活用し、害虫・害獣対策や農作物の盗難防止も行い、圃場の安心・安全に貢献いたします。
内容:(4)圃場の生産状況の見える化、営農支援システムの検証
圃場の生産状況をリアルタイムで可視化し、自宅やオフィスから農業用IoT機器の制御や現地での農作業の依頼などができるリモート営農支援システムを提供致します。

◆ 各社の役割分担
Flight PILOT社:圃場の提供ならびにリモート農業の実証
ギガプライズ社:Secual Smart Poleと連携した通信環境の提供ならびに保守・運用
Secual社:Secual Smart Poleの提供ならびに各機能の提供

◆会社概要
<株式会社Flight PILOT>  
代表取締役 川上 貴之
設立:2018年9月26日
所在地:〒859-6101 長崎県佐世保市江迎町長坂179-8
事業内容
国土交通省認定  管理団体 管理講習団体30団体
DJI 正規代理店 認定農業法人 農業畜産関係機器販売メンテナンス
姿勢制御・通信開発技術 通信事業届出事業者 ドローン及びエアモビリティ事業
URL:https://www.a-area.jp/

<株式会社ギガプライズ>  (名証セントレックス上場、証券コード:3830)
代表取締役社長:佐藤 寿洋
設立:1997年2月7日
所在地:〒150-0044 東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー7F
事業内容
集合住宅向けISP事業、クラウド防犯カメラの展開
不動産賃貸管理システムの開発・販売・保守
社宅管理代行事業、VR住宅展示場事業
URL:https://www.gigaprize.co.jp/

<株式会社Secual> 
代表取締役:菊池 正和
設立:2015年6月2日
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-6-4
事業内容:IoT製品・情報システムの企画、開発、製造、販売及び運営サービスの提供
URL:https://secual-inc.com/

※記載されている会社名、サービス名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments