木曜日, 8月 11, 2022
ホーム商品サービスGMO ReTech:「GMO賃貸DX業者さんアプリ for 原状回復」を12/16(木)より提供開始

GMO ReTech:「GMO賃貸DX業者さんアプリ for 原状回復」を12/16(木)より提供開始

アプリ連携により不動産オーナー、入居者、関連業者に関する不動産管理会社の業務のDXを実現!

 GMOインターネットグループのGMO TECH株式会社の連結会社で、不動産テック事業を推進するGMO ReTech株式会社(代表取締役社長:鈴木 明人 以下、GMO ReTech)は、本日2021年12月16日(木)、不動産管理会社と賃貸運営に係る「業者さん」(以下、賃貸運営関連業者)とのコミュニケーションを、スマートフォンアプリ(iOS/Android)およびWEB上で可能にする、「GMO賃貸DX 業者さんアプリ for 原状回復」(URL:https://chintaidx.com/partner)を不動産賃貸管理会社向けに提供開始いたしました。

 不動産管理会社は、「GMO賃貸DX」のブランドで提供されている既存の2アプリ(「オーナーアプリ」「入居者アプリ」)とあわせて導入し活用することで、不動産オーナー、入居者、賃貸運営関連業者との連絡・手続のDXや関連書類のクラウド上での一括管理を実現することができるようになります。

GMO ReTech:「GMO賃貸DX業者さんアプリ for 原状回復」を12/16(木)より提供開始のサブ画像1

 

  • 【提供開始の背景】

■「賃貸運営を楽にする」をミッションに「GMO賃貸DX」シリーズを展開
 GMO ReTechは、2020年7月に設立した不動産領域におけるDXを推進する企業です。「賃貸運営を楽にする」をミッションに掲げており、不動産テックのサービスブランド「GMO賃貸DX」のもと、すべての賃貸運営者(※1)が書面などの煩雑な業務から解放されることを目指したサービスを提供しています。

 2020年12月より不動産賃貸管理会社とオーナーとのコミュニケーションをスマートフォンおよびWEB上で行える「GMO賃貸DXオーナーアプリ」を提供し、2021年1月からは不動産賃貸管理会社と入居者間のコミュニケーションをスマートフォンおよびWEB上で可能にする「GMO賃貸DX入居者アプリ」を提供しています。

■不動産管理会社だけでなく、現状回復工事等に携わる関連業者のDXや負担軽減も課題に
 従来、不動産管理会社と賃貸運営関連業者間のコミュニケーションを直接つなぐサービスがなく、業務フローにおいても、不動産管理の基幹システムでは担保できない領域となり、多くの不動産管理会社は複数のエクセルや業務ツールを跨いで業務管理を行っていました。GMO ReTechは、不動産賃貸管理会社が普段頻繁にやり取りする賃貸運営関連業者とのコミュニケーションを効率化するべく、本日2021年12月16日(木)より、「GMO賃貸DX 業者さんアプリ」の提供を開始いたしました。

 「GMO賃貸DX」では、かねてより、不動産管理会社が原状回復の工事において関わるステークホルダーとコミュニケーションができる「オーナーアプリ」「入居者アプリ」を展開していました。今回「業者さんアプリ」を開発することによって、新しく賃貸運営関連業者と繋がることが可能になり、入居者の解約申請から原状回復におけるオーナーへの請求までのフローを一貫して提供することができるようになりました。

(※1)賃貸管理会社や賃貸運営関連業者、オーナー、入居者など
 

  • 【GMO賃貸DX 業者さんアプリ for 原状回復について】

 ルームクリーニング・壁クロス貼り替え・床フローリング貼り替え・エアコン清掃・エアコン交換・消耗品交換等、原状回復工事で発生する業務を見える化し、一元管理して業務の改善を可能にします。

◆特徴1:工事・案件管理機能で工事やタスクのフェーズを一元管理
 不動産管理会社は、原状回復工事にまつわるタスクを業者さんアプリの管理画面上で一元管理することができます。従来、原状回復工事のタスク管理は、複数のExcelシートや業務管理ツールなどを跨いで運用管理が行われており、連絡の抜け漏れやステータス管理の遅延が発生しやすい業務の一つでした。

 本アプリを活用することで、不動産管理会社はアプリ上でリアルタイムにタスク状況を更新・確認ができるようになり、各案件の業務状況については社内の複数人で確認ができるため、抜け漏れの防止も期待でき、心理的負担・作業負担から解放され、ひいては、スムーズな入居募集開始が可能となります。

GMO ReTech:「GMO賃貸DX業者さんアプリ for 原状回復」を12/16(木)より提供開始のサブ画像2

◆特徴2:見積り・報告書作成機能で、賃貸運営関連業者と管理会社の業務効率化を支援
 アプリ上から工事業者への見積り依頼・発注が可能となっています。従来、不動産管理会社は様々な業者から異なるフォーマットで提出される報告書や見積書を集約した上で、不動産管理会社のフォーマットに作成し直し、入居者へ郵送・FAXを行う作業を行っていました。本機能を使うことで、入居者向けの報告書・見積書を簡単に作成することが可能になります。将来的には、「GMO賃貸DXオーナーアプリ」にデータを連携し、オーナーへの報告も同時に行うことが可能になります。

GMO ReTech:「GMO賃貸DX業者さんアプリ for 原状回復」を12/16(木)より提供開始のサブ画像3

◆特徴3:スマホの写真撮影・登録機能で、現状回復作業の状況をオンタイムで確認可能に
 管理会社が依頼する工事の作業者は、写真撮影・登録機能を使って、オンタイムで原状回復の作業にまつわる写真データを共有することができます。従来の業務では、工事業者はデジタルカメラで撮影したデータをPCにアップロードし、工事完了報告書を作成する作業があり、オーナーへの報告作業や入居者への請求作業に時間がかかっていました。今後は、オンタイムで写真がアップロードされるため、業務効率化が可能となります。

GMO ReTech:「GMO賃貸DX業者さんアプリ for 原状回復」を12/16(木)より提供開始のサブ画像4

◆特徴4:「GMO賃貸DX」各アプリと連携することで、不動産賃貸に関するあらゆる業務のDXを実現!
 不動産賃貸管理会社は、「GMO賃貸DX」のもと提供する3つのアプリを連携して利用することによって、入居者からの修繕依頼や退去の立会い、オーナーへの見積もり提出、賃貸運営関連業者とのコミュニケーションなど、3つのステークホルダーとの業務についてDXを推進することが可能となります。

<サービスの概要>

サービス名称 GMO賃貸DX 業者さんアプリ for 原状回復
価格 sales@gmoretech.comまでお問い合わせください。
主な機能 ●工事・案件管理(フェーズ管理)
●工事業者管理/見積もり依頼/工事発注
●売上/差益管理
●写真撮影/登録
●賃貸借契約内容の共有
●基幹システムからのデータインポート
対応端末 WEB・iOS・Android
公式WebサイトURL https://chintaidx.com/partner
  • 【「GMO賃貸DX」が目指す今後のビジョン】

 「GMO賃貸DX業者さんアプリ」は、修繕対応・クレーム管理など賃貸管理業務で発生する業務を効率化していく機能の開発を予定しており、今後も不動産管理会社と賃貸運営関連業者のDX・負担軽減を促進する機能拡充を続けてまいります。

 また、既に提供している「入居者アプリ」「オーナーアプリ」についても、各アプリとの連携を強化し、不動産管理会社、不動産オーナー、入居者、賃貸運営関連業者の各ステークホルダーのコミュニケーション円滑化や利便性向上を実現するサービス強化を図ってまいります。

 GMO ReTechは引き続き、すべての賃貸運営者が書面などの煩雑な業務から解放されるサービスを提供し、不動産領域におけるDXを後押ししてまいります。

GMO ReTech:「GMO賃貸DX業者さんアプリ for 原状回復」を12/16(木)より提供開始のサブ画像5

  • 【ウェビナーのご案内】

 「GMO賃貸DX 業者さんアプリfor原状回復」に関するZoomウェビナーを開催予定です。お気軽にご参加ください。

タイトル 【1/13(木)開催】不動産賃貸DX/管理会社様必見! 業者さんアプリfor原状回復、徹底解説ウェビナー
日時 2022年1月13日(木) 13:00〜13:30
開催形式 Zoomウェビナー開催
主催 GMO ReTech株式会社
対象者 不動産賃貸DX担当者/不動産賃貸管理会社様
参加費 無料
定員 50名
申込URL https://chintaidx.com/media/seminar/20220113/

■参考
「GMO賃貸DX」が提供するアプリ
不動産賃貸管理会社向けオーナーアプリ「GMO賃貸DXオーナーアプリ」
URL:https://chintaidx.com/

不動産賃貸管理会社向け入居者アプリ「GMO賃貸DX入居者アプリ」
URL:https://chintaidx.com/resident

不動産賃貸管理会社向け業者向けアプリ「GMO賃貸DX業者さんアプリ」
URL:https://chintaidx.com/partner

不動産賃貸のDXマガジン「GMO賃貸DX WEBメディア」
URL:https://chintaidx.com/media/
 

GMO ReTech:「GMO賃貸DX業者さんアプリ for 原状回復」を12/16(木)より提供開始のサブ画像6

————————————
【本件に関するお問い合わせ先】
●GMO ReTech株式会社 営業部
 TEL:03-6416-5500 FAX:03-5489-6371
 E-mail:sales@gmoretech.com
————————————
【報道関係お問い合わせ先】
●GMO TECH株式会社 広報担当 西村
 TEL:03-5489-6370 FAX:03-5489-6371
 E-mail:press@gmotech.jp

●GMO ReTech株式会社 広報担当 宮崎
TEL:03-6416-5500 FAX:03-5489-6371
E-mail:sales@gmoretech.com

●GMOインターネット株式会社
 グループコミュニケーション部 広報担当 寺山
 TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp
————————————
Copyright (C)2021 GMO ReTech, Inc. All Rights Reserved.
■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments