木曜日, 6月 13, 2024

Don't Miss

900社導入の土地付け営業ツール「土地バンク」が「Dijima」とタイアップセミナーを実施

【オンライン開催】来場なし・土地なし客を、見込み客へ引き上げるための対話術×営業手法とは?900社導入の土地付け営業マップツール「土地バンク」を提供する、株式会社ネットデータ(本社:岡山県岡山市、代表取締役 松岡 明)は、住宅・不動産業界に特化したマーケティングオートメーションツール「Digima」を運営する株式会社コンベックス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:美里泰正、以下コンベックス)と工務店・ハウスメーカー様向けのタイアップセミナーを開催いたします。 ■このようなお話をします ・SNS時代のお客様が来場する「たったの3社」に入るためのアプローチ術 ・面談につながる返信を獲得する「対話型コンテンツ」 ・土地なし客に選ばれる会社になる、“土地のプロ”育成術 ・「脱・土地探しのお客様任せ」土地なし客の契約率向上手法 ■こんな工務店・ハウスメーカー様におすすめ ・集客が減る中で、一人でも多くのお客様に来場していただきたい ・集客が少ないからこそ、契約率を向上させていきたい ・これまでの他社との差別化ポイントが通用しなくなってきた ・営業メンバーのスキルや経験による、契約率のばらつきが大きい ・商談準備やお客様のフォローに時間がかかっている   ▼詳細・お申し込みはこちら https://offers.ryoen.io/seminar/20240621_netdata?utm_campaign=seminar_netdata_20240621&utm_source=netdata_20240621_email ■セミナー内容 <第1部> 住宅営業のキーワードは「対話」 来場・面談に繋がる返信を取りに行くメール・SMSとは?(株式会社コンベックス) インターネットの普及により、自身で十分な情報を収集できるようになった今、住宅購入者の7割が来場の段階で住宅会社を3社以下まで絞り込むようになっています。今回は他社が取り組んでいないメール・SMSのアプローチ方法やコンテンツの内容を、成果事例をもとにお伝えします。 <第2部> 「営業が」土地付けして受注を増やす! 営業ツール「土地バンク」を活用した土地付け営業方法 「土地なし」のお客様の割合は年々増えており、来場の過半数を占めています。一方で土地なし客の受注率は低い傾向にあり、土地付けのための工数もかかってしまいます。本セミナーでは、そうした土地なし客に対する土地付けの課題を解決し、若手メンバーでも土地なし客の受注率を大幅に改善する方法についてお伝えをいたします。 ■セミナー日程 6月21日(金)13:00~14:00  ▼詳細・お申し込みはこちら https://offers.ryoen.io/seminar/20240621_netdata?utm_campaign=seminar_netdata_20240621&utm_source=netdata_20240621_email ◆土地バンクについて: 土地バンクは、指定した条件をもとにマップ上に土地・物件情報、学区、ハザードマップ、公図等を表示できる工務店・ハウスメーカー・不動産会社向け営業支援ツールです。業界の課題であった「物件情報収集の業務効率化・地図での可視化」、「土地なし客(土地と合わせて家を建てることを検討している層)に対する契約率を向上」を実現できるツールとして、2024年5月時点で900社を超える企業に導入いただいています。 ◆株式会社ネットデータについて: 本社:岡山県岡山市北区辰巳2番地108 代表者:代表取締役 松岡 明 公式サイト:https://guide.tochibank.com/ ◆株式会社コンベックスについて 本社:東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー15階 代表者:代表取締役 美里 泰正 公式サイト:https://www.ryoen.io/

Lifestyle News

900社導入の土地付け営業ツール「土地バンク」が「Dijima」とタイアップセミナーを実施

【オンライン開催】来場なし・土地なし客を、見込み客へ引き上げるための対話術×営業手法とは?900社導入の土地付け営業マップツール「土地バンク」を提供する、株式会社ネットデータ(本社:岡山県岡山市、代表取締役 松岡 明)は、住宅・不動産業界に特化したマーケティングオートメーションツール「Digima」を運営する株式会社コンベックス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:美里泰正、以下コンベックス)と工務店・ハウスメーカー様向けのタイアップセミナーを開催いたします。 ■このようなお話をします ・SNS時代のお客様が来場する「たったの3社」に入るためのアプローチ術 ・面談につながる返信を獲得する「対話型コンテンツ」 ・土地なし客に選ばれる会社になる、“土地のプロ”育成術 ・「脱・土地探しのお客様任せ」土地なし客の契約率向上手法 ■こんな工務店・ハウスメーカー様におすすめ ・集客が減る中で、一人でも多くのお客様に来場していただきたい ・集客が少ないからこそ、契約率を向上させていきたい ・これまでの他社との差別化ポイントが通用しなくなってきた ・営業メンバーのスキルや経験による、契約率のばらつきが大きい ・商談準備やお客様のフォローに時間がかかっている   ▼詳細・お申し込みはこちら https://offers.ryoen.io/seminar/20240621_netdata?utm_campaign=seminar_netdata_20240621&utm_source=netdata_20240621_email ■セミナー内容 <第1部> 住宅営業のキーワードは「対話」 来場・面談に繋がる返信を取りに行くメール・SMSとは?(株式会社コンベックス) インターネットの普及により、自身で十分な情報を収集できるようになった今、住宅購入者の7割が来場の段階で住宅会社を3社以下まで絞り込むようになっています。今回は他社が取り組んでいないメール・SMSのアプローチ方法やコンテンツの内容を、成果事例をもとにお伝えします。 <第2部> 「営業が」土地付けして受注を増やす! 営業ツール「土地バンク」を活用した土地付け営業方法 「土地なし」のお客様の割合は年々増えており、来場の過半数を占めています。一方で土地なし客の受注率は低い傾向にあり、土地付けのための工数もかかってしまいます。本セミナーでは、そうした土地なし客に対する土地付けの課題を解決し、若手メンバーでも土地なし客の受注率を大幅に改善する方法についてお伝えをいたします。 ■セミナー日程 6月21日(金)13:00~14:00  ▼詳細・お申し込みはこちら https://offers.ryoen.io/seminar/20240621_netdata?utm_campaign=seminar_netdata_20240621&utm_source=netdata_20240621_email ◆土地バンクについて: 土地バンクは、指定した条件をもとにマップ上に土地・物件情報、学区、ハザードマップ、公図等を表示できる工務店・ハウスメーカー・不動産会社向け営業支援ツールです。業界の課題であった「物件情報収集の業務効率化・地図での可視化」、「土地なし客(土地と合わせて家を建てることを検討している層)に対する契約率を向上」を実現できるツールとして、2024年5月時点で900社を超える企業に導入いただいています。 ◆株式会社ネットデータについて: 本社:岡山県岡山市北区辰巳2番地108 代表者:代表取締役 松岡 明 公式サイト:https://guide.tochibank.com/ ◆株式会社コンベックスについて 本社:東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー15階 代表者:代表取締役 美里 泰正 公式サイト:https://www.ryoen.io/

SUUMO AWARD 2024 (首都圏版)「住み続けられる住まい部門」「品質向上への取組部門」で最優秀賞 SUUMO AWARDの受賞は5年連続

ポラスグループ  株式会社中央住宅ポラスグループ 株式会社中央住宅 マインドスクェア事業部 マンションDv(本社:埼玉県越谷市、品川 典久)はこの度、「SUUMO AWARD 2024」(首都圏版)分譲マンションデベロッパー・販売会社の部において、2部門で最優秀賞、1部門で優秀賞を受賞しました。「SUUMO AWARD」の受賞は5年連続となります。 分譲マンションデベロッパー・販売会社の部(首都圏版)  最優秀賞 : 住み続けられる住まい部門、品質向上への取組部門 優秀賞 : 省エネ部門 創業55周年を迎えるポラスグループでは、今後も住まう人目線で居心地や使い心地を細やかに検証し、独自の創意工夫によって実際の暮らしの中でご満足いただける“住んでよかった”マンションを企画してまいります。 マンションDv「ルピアシリーズ」ホームページ : https://www.polus.co.jp/articles/www.polus-lepiacourt.jp/ 「SUUMO AWARD」について             ...

HOUSE DESIGN

Tech and Gadgets

900社導入の土地付け営業ツール「土地バンク」が「Dijima」とタイアップセミナーを実施

【オンライン開催】来場なし・土地なし客を、見込み客へ引き上げるための対話術×営業手法とは?900社導入の土地付け営業マップツール「土地バンク」を提供する、株式会社ネットデータ(本社:岡山県岡山市、代表取締役 松岡 明)は、住宅・不動産業界に特化したマーケティングオートメーションツール「Digima」を運営する株式会社コンベックス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:美里泰正、以下コンベックス)と工務店・ハウスメーカー様向けのタイアップセミナーを開催いたします。 ■このようなお話をします ・SNS時代のお客様が来場する「たったの3社」に入るためのアプローチ術 ・面談につながる返信を獲得する「対話型コンテンツ」 ・土地なし客に選ばれる会社になる、“土地のプロ”育成術 ・「脱・土地探しのお客様任せ」土地なし客の契約率向上手法 ■こんな工務店・ハウスメーカー様におすすめ ・集客が減る中で、一人でも多くのお客様に来場していただきたい ・集客が少ないからこそ、契約率を向上させていきたい ・これまでの他社との差別化ポイントが通用しなくなってきた ・営業メンバーのスキルや経験による、契約率のばらつきが大きい ・商談準備やお客様のフォローに時間がかかっている   ▼詳細・お申し込みはこちら https://offers.ryoen.io/seminar/20240621_netdata?utm_campaign=seminar_netdata_20240621&utm_source=netdata_20240621_email ■セミナー内容 <第1部> 住宅営業のキーワードは「対話」 来場・面談に繋がる返信を取りに行くメール・SMSとは?(株式会社コンベックス) インターネットの普及により、自身で十分な情報を収集できるようになった今、住宅購入者の7割が来場の段階で住宅会社を3社以下まで絞り込むようになっています。今回は他社が取り組んでいないメール・SMSのアプローチ方法やコンテンツの内容を、成果事例をもとにお伝えします。 <第2部> 「営業が」土地付けして受注を増やす! 営業ツール「土地バンク」を活用した土地付け営業方法 「土地なし」のお客様の割合は年々増えており、来場の過半数を占めています。一方で土地なし客の受注率は低い傾向にあり、土地付けのための工数もかかってしまいます。本セミナーでは、そうした土地なし客に対する土地付けの課題を解決し、若手メンバーでも土地なし客の受注率を大幅に改善する方法についてお伝えをいたします。 ■セミナー日程 6月21日(金)13:00~14:00  ▼詳細・お申し込みはこちら https://offers.ryoen.io/seminar/20240621_netdata?utm_campaign=seminar_netdata_20240621&utm_source=netdata_20240621_email ◆土地バンクについて: 土地バンクは、指定した条件をもとにマップ上に土地・物件情報、学区、ハザードマップ、公図等を表示できる工務店・ハウスメーカー・不動産会社向け営業支援ツールです。業界の課題であった「物件情報収集の業務効率化・地図での可視化」、「土地なし客(土地と合わせて家を建てることを検討している層)に対する契約率を向上」を実現できるツールとして、2024年5月時点で900社を超える企業に導入いただいています。 ◆株式会社ネットデータについて: 本社:岡山県岡山市北区辰巳2番地108 代表者:代表取締役 松岡 明 公式サイト:https://guide.tochibank.com/ ◆株式会社コンベックスについて 本社:東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー15階 代表者:代表取締役 美里 泰正 公式サイト:https://www.ryoen.io/

Stay Connected

16,985ファンいいね
2,458フォロワーフォロー
61,453購読者購読

Make it modern

Latest Reviews

900社導入の土地付け営業ツール「土地バンク」が「Dijima」とタイアップセミナーを実施

【オンライン開催】来場なし・土地なし客を、見込み客へ引き上げるための対話術×営業手法とは?900社導入の土地付け営業マップツール「土地バンク」を提供する、株式会社ネットデータ(本社:岡山県岡山市、代表取締役 松岡 明)は、住宅・不動産業界に特化したマーケティングオートメーションツール「Digima」を運営する株式会社コンベックス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:美里泰正、以下コンベックス)と工務店・ハウスメーカー様向けのタイアップセミナーを開催いたします。 ■このようなお話をします ・SNS時代のお客様が来場する「たったの3社」に入るためのアプローチ術 ・面談につながる返信を獲得する「対話型コンテンツ」 ・土地なし客に選ばれる会社になる、“土地のプロ”育成術 ・「脱・土地探しのお客様任せ」土地なし客の契約率向上手法 ■こんな工務店・ハウスメーカー様におすすめ ・集客が減る中で、一人でも多くのお客様に来場していただきたい ・集客が少ないからこそ、契約率を向上させていきたい ・これまでの他社との差別化ポイントが通用しなくなってきた ・営業メンバーのスキルや経験による、契約率のばらつきが大きい ・商談準備やお客様のフォローに時間がかかっている   ▼詳細・お申し込みはこちら https://offers.ryoen.io/seminar/20240621_netdata?utm_campaign=seminar_netdata_20240621&utm_source=netdata_20240621_email ■セミナー内容 <第1部> 住宅営業のキーワードは「対話」 来場・面談に繋がる返信を取りに行くメール・SMSとは?(株式会社コンベックス) インターネットの普及により、自身で十分な情報を収集できるようになった今、住宅購入者の7割が来場の段階で住宅会社を3社以下まで絞り込むようになっています。今回は他社が取り組んでいないメール・SMSのアプローチ方法やコンテンツの内容を、成果事例をもとにお伝えします。 <第2部> 「営業が」土地付けして受注を増やす! 営業ツール「土地バンク」を活用した土地付け営業方法 「土地なし」のお客様の割合は年々増えており、来場の過半数を占めています。一方で土地なし客の受注率は低い傾向にあり、土地付けのための工数もかかってしまいます。本セミナーでは、そうした土地なし客に対する土地付けの課題を解決し、若手メンバーでも土地なし客の受注率を大幅に改善する方法についてお伝えをいたします。 ■セミナー日程 6月21日(金)13:00~14:00  ▼詳細・お申し込みはこちら https://offers.ryoen.io/seminar/20240621_netdata?utm_campaign=seminar_netdata_20240621&utm_source=netdata_20240621_email ◆土地バンクについて: 土地バンクは、指定した条件をもとにマップ上に土地・物件情報、学区、ハザードマップ、公図等を表示できる工務店・ハウスメーカー・不動産会社向け営業支援ツールです。業界の課題であった「物件情報収集の業務効率化・地図での可視化」、「土地なし客(土地と合わせて家を建てることを検討している層)に対する契約率を向上」を実現できるツールとして、2024年5月時点で900社を超える企業に導入いただいています。 ◆株式会社ネットデータについて: 本社:岡山県岡山市北区辰巳2番地108 代表者:代表取締役 松岡 明 公式サイト:https://guide.tochibank.com/ ◆株式会社コンベックスについて 本社:東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー15階 代表者:代表取締役 美里 泰正 公式サイト:https://www.ryoen.io/

Performance Training

900社導入の土地付け営業ツール「土地バンク」が「Dijima」とタイアップセミナーを実施

【オンライン開催】来場なし・土地なし客を、見込み客へ引き上げるための対話術×営業手法とは?900社導入の土地付け営業マップツール「土地バンク」を提供する、株式会社ネットデータ(本社:岡山県岡山市、代表取締役 松岡 明)は、住宅・不動産業界に特化したマーケティングオートメーションツール「Digima」を運営する株式会社コンベックス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:美里泰正、以下コンベックス)と工務店・ハウスメーカー様向けのタイアップセミナーを開催いたします。 ■このようなお話をします ・SNS時代のお客様が来場する「たったの3社」に入るためのアプローチ術 ・面談につながる返信を獲得する「対話型コンテンツ」 ・土地なし客に選ばれる会社になる、“土地のプロ”育成術 ・「脱・土地探しのお客様任せ」土地なし客の契約率向上手法 ■こんな工務店・ハウスメーカー様におすすめ ・集客が減る中で、一人でも多くのお客様に来場していただきたい ・集客が少ないからこそ、契約率を向上させていきたい ・これまでの他社との差別化ポイントが通用しなくなってきた ・営業メンバーのスキルや経験による、契約率のばらつきが大きい ・商談準備やお客様のフォローに時間がかかっている   ▼詳細・お申し込みはこちら https://offers.ryoen.io/seminar/20240621_netdata?utm_campaign=seminar_netdata_20240621&utm_source=netdata_20240621_email ■セミナー内容 <第1部> 住宅営業のキーワードは「対話」 来場・面談に繋がる返信を取りに行くメール・SMSとは?(株式会社コンベックス) インターネットの普及により、自身で十分な情報を収集できるようになった今、住宅購入者の7割が来場の段階で住宅会社を3社以下まで絞り込むようになっています。今回は他社が取り組んでいないメール・SMSのアプローチ方法やコンテンツの内容を、成果事例をもとにお伝えします。 <第2部> 「営業が」土地付けして受注を増やす! 営業ツール「土地バンク」を活用した土地付け営業方法 「土地なし」のお客様の割合は年々増えており、来場の過半数を占めています。一方で土地なし客の受注率は低い傾向にあり、土地付けのための工数もかかってしまいます。本セミナーでは、そうした土地なし客に対する土地付けの課題を解決し、若手メンバーでも土地なし客の受注率を大幅に改善する方法についてお伝えをいたします。 ■セミナー日程 6月21日(金)13:00~14:00  ▼詳細・お申し込みはこちら https://offers.ryoen.io/seminar/20240621_netdata?utm_campaign=seminar_netdata_20240621&utm_source=netdata_20240621_email ◆土地バンクについて: 土地バンクは、指定した条件をもとにマップ上に土地・物件情報、学区、ハザードマップ、公図等を表示できる工務店・ハウスメーカー・不動産会社向け営業支援ツールです。業界の課題であった「物件情報収集の業務効率化・地図での可視化」、「土地なし客(土地と合わせて家を建てることを検討している層)に対する契約率を向上」を実現できるツールとして、2024年5月時点で900社を超える企業に導入いただいています。 ◆株式会社ネットデータについて: 本社:岡山県岡山市北区辰巳2番地108 代表者:代表取締役 松岡 明 公式サイト:https://guide.tochibank.com/ ◆株式会社コンベックスについて 本社:東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー15階 代表者:代表取締役 美里 泰正 公式サイト:https://www.ryoen.io/

SUUMO AWARD 2024 (首都圏版)「住み続けられる住まい部門」「品質向上への取組部門」で最優秀賞 SUUMO AWARDの受賞は5年連続

ポラスグループ  株式会社中央住宅ポラスグループ 株式会社中央住宅 マインドスクェア事業部 マンションDv(本社:埼玉県越谷市、品川 典久)はこの度、「SUUMO AWARD 2024」(首都圏版)分譲マンションデベロッパー・販売会社の部において、2部門で最優秀賞、1部門で優秀賞を受賞しました。「SUUMO AWARD」の受賞は5年連続となります。 分譲マンションデベロッパー・販売会社の部(首都圏版)  最優秀賞 : 住み続けられる住まい部門、品質向上への取組部門 優秀賞 : 省エネ部門 創業55周年を迎えるポラスグループでは、今後も住まう人目線で居心地や使い心地を細やかに検証し、独自の創意工夫によって実際の暮らしの中でご満足いただける“住んでよかった”マンションを企画してまいります。 マンションDv「ルピアシリーズ」ホームページ : https://www.polus.co.jp/articles/www.polus-lepiacourt.jp/ 「SUUMO AWARD」について             ...

中期経営計画策定に関するお知らせ

.css-b4hc9m{font-size:15px;font-weight:700;line-height:22px;color:var(--color-gray-600);}.css-b4hc9m a{color:#358cda;display:inline-block;}.css-b4hc9m a:hover{-webkit-text-decoration:underline;text-decoration:underline;}  当社は、2024年10月期から2026年10月期までの3カ年の中期経営計画「中期経営計画 2026」を策定し、本日開催の取締役会において計画を決議いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。 中期経営計画策定の背景と目的  当社は2021年10月期より、持続的な成長に向けた構造改革を実施し、「ビジネスモデル」「経営管理」「組織マネジメント」「ガバナンス/コンプライアンス」の4つの柱を基軸に既存事業の枠組みを根本から見直し、安定的で継続的な成長を遂げるための基盤を確立しました。  この度、この構造改革を礎に、新たなる成長の航路を描くべく「中期経営計画 2026」を策定いたしました。 本「中期経営計画 2026」では、「不動産をワンクリックでカンタンに取引」を未来のビジョンとして掲げ、既存の強みを最大限に生かした戦略で、当社の競争優位性をさらに強化し、高い売上収益成長と利益成長の両立を実現し、企業価値の向上を目指してまいります。 中期経営計画の概要 対象期間 2024年10月期から2026年10月期まで(3カ年) 基本戦略 コア事業の強化 ・不動産 DX エコシステム完成 コア事業の海外展開 ・グローバル化加速 第三の収益の柱創出 ・テクノロジー戦略強化 数値目標 中期経営計画の最終事業年度である 2026 年 10 月期において、以下の数値目標を目指します 連結売上収益   3,230 億円 連結売上総利益  541 億円 連結事業利益   100 億円 調整後事業利益率 17.9% EPS 成長     5 倍(2023年10月期の27.5円から135円) その他  本資料に掲載されている内容は、現時点で当社が入手可能な情報に基づき合理的であると判断する一定の前提により算出したものであります。そのため、その達成を当社として約束する趣旨のものではありません。また、実際の業績等は、様々な要因により本資料の記載内容と異なる結果となる可能性があります。  より詳細な情報につきましては、画像をご参照ください。                                              以 上

スマイル広報部長 河村綾奈さん自ら物件を案内!?MRルームツアーでリノベーション住宅の魅力を紹介

.css-x2c52n{font-size:15px;font-weight:600;line-height:1.8;color:rgba(0, 0, 0, 0.7);}@media screen and (min-width:1024px){.css-x2c52n{font-size:18px;}} 株式会社トータテホールディングス(広島県広島市中区 代表取締役社長 川西亮平)は、PRパートナー(スマイル広報部長)であるフリーアナウンサー 河村綾奈さんを起用し、最新のMR(Mixed Reality:複合現実)技術を駆使したリノベーション戸建住宅のルームツアーを自社開発いたしました。 【MRルームツアーの概要】 株式会社トータテリフォームセンター(広島県広島市西区 代表取締役社長 菅野 圭)が施工した、築32年のリノベーション戸建て住宅(3LDK+2WIC、32.57坪)を、現地に行かなくても臨場感をもって見学できます。間取りや内装の施工前後の様子を見比べられるほか、ハンドトラッキングの技術を活用し河村綾奈さんに手渡された間取り図をもとに各部屋の解説を聞いたり、河村綾奈さんとじゃんけんが出来たりと、オリジナリティのある内容となっております。 本ルームツアーは、トータテリフォームセンターならびに株式会社Root(神奈川県南足柄市 代表取締役CEO 岸 圭介)との共同開発です。 なお、本MRルームツアーは、6月15日(土)からトータテリフォームセンターの店舗「TOTATE リノベスタジオ(広島市中区基町6-27 そごう広島店9階)」にてご体験いただける予定です。6月15日(土)・16日(日)に限り、トータテリフォームセンターの庚午店(広島市西区庚午北2丁目1-1)および北店(広島市安佐南区川内5丁目10-15)でもご体験いただけます。  また、MRルームツアーの簡易版は、住まいのトータテ公式YouTubeチャンネルおよび特設サイトにてご覧いただけます。 ■YouTube:https://youtu.be/gi1lbDIc6Pk■特設サイト:https://www.totate.co.jp/vision/ <div class="pr-embed--youtube" data-url="https://www.youtube.com/watch?v=gi1lbDIc6Pk">【背景と目的】 トータテグループは、地元広島に根差した住宅総合企業として、注文住宅・分譲住宅・リフォーム・リノベーションなどの住まいに関わる幅広い事業を展開しております。  一昨年グループに加わったRootは、一次産業を中心としたシステム開発・AR技術を活用した農作業補助アプリケーションの提供・みかんの収穫や生簀に入って鯛を捕まえるなどMR体験コンテンツの制作を行っており、両者の知見と事業領域を重ね合わせた新たなサービスとして、MRルームツアーの制作に取り組んでおります。  当社開発のMRルームツアーでは、住宅の360度動画および静止画と音声を組み合わせ、リノベーション箇所を解説しています。第1弾ではトータテリフォームセンターが施工したリノベーションマンションを取り上げましたが、今回は同社施工のリノベーション戸建て住宅をご紹介しております。前作に寄せられた「戸建て住宅の事例も見たい」、「施工前と施工後の様子を見比べたい」というご要望にお応えし、内容をブラッシュアップしております。  また、トータテグループのスマイル広報部長である河村綾奈さんに出演いただき、リノベーションのこだわりやモデルハウスの見どころをわかりやすく解説しました。ルームツアー終了後には、ハンドトラッキングの機能を活かし、河村綾奈さんとじゃんけんができるアトラクションも実装しております。 ▼前回制作時のプレスリリースはこちら https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000104130.html 【MRルームツアーの特徴】1、臨場感あふれる体験 MR技術を使用することで、実際に物件を訪れたかのような臨場感を味わえます。部屋の広さや配置など、まるでその場にいるかのように感じることができます。  また、ユーザーは自由に視点を動かし、気になる箇所を詳しく見ることができます。まるで自分で物件を歩き回っているかのような操作感で、納得のいくまで見学が可能です。 2、リノベーション前後の比較 ツアー内では、リノベーション前とリノベーション後の様子を見比べることができます。これにより、リノベーションの具体的な効果や変化を視覚的に理解することができます。 3、河村綾奈さんによるガイド フリーアナウンサーの河村綾奈さんがツアーガイドとして登場し、分かりやすく魅力を解説します。彼女の親しみやすい解説で、物件の特徴や魅力を存分にお伝えします。 【リリース詳細】■開始日:2024年6月15日(土)~ ■体験方法:下記店舗へお越しください。 ・TOTATEリノベスタジオ(広島市中区基町6-27 そごう広島店9階) ・トータテリフォームセンター庚午店(広島市西区庚午北2丁目1-1)、北店(広島市安佐南区川内5丁目10-15) ※6月15日(土)、16日(日)のみ ■料金:無料   設立:1967年5月 代表:代表取締役社長 川西亮平 事業:トータテグループ全体の経営戦略の策定・推進、経営管理 本社:広島市中区国泰寺町2丁目4-7 URL:https://www.totate.co.jp/ [株式会社Root] 設立:2017年12月 代表:代表取締役CEO 岸圭介 事業:一次産業DX、AR作業補助アプリケーションの開発・販売、農業サービスの企画・開発・運営 本社:神奈川県南足柄市弘西寺 URL:https://root-farm.com 設立:2013年9月 代表:代表取締役社長 菅野圭 事業:建物のリフォーム・リノベーション・中古住宅の買取再販 本社:広島市西区庚午北2丁目1-1 URL:https://reform.totate.co.jp [TOTATE リノベスタジオ] 住所:広島県広島市中区基町6-27 そごう広島店9階 定休日・営業時間:そごう広島店の営業時間に準ずる 【本件問合せ先】株式会社トータテホールディングス...

サンワカンパニーが、関西2店舗目となるショールームを京都市中京区にオープン

.css-b4hc9m{font-size:15px;font-weight:700;line-height:22px;color:var(--color-gray-600);}.css-b4hc9m a{color:#358cda;display:inline-block;}.css-b4hc9m a:hover{-webkit-text-decoration:underline;text-decoration:underline;}住宅設備機器と建築資材のインターネット通信販売を行う株式会社サンワカンパニー(所在地:大阪市北区茶屋町19-19代表取締役社長:山根 太郎、以下当社)は、2024年秋に京都ショールームをオープンいたします。当社としては全国8店舗目のショールームであり、関西エリアでは大阪に次ぐ2店舗目の出店となります。京都ショールーム出店の狙い 京都府は、当社の関西地区売上の約15%(※1)を占めるエリアです。京都府から大阪府のショールームへご来場されるお客様も多く、かねてより京都府へのショールーム出店に関するご要望を頂いておりました。 またショールーム出店地域は、京都市における当社の法人会員の約3割(※2)が所在するエリアであることから、京都ショールームは法人顧客をメインのターゲットに設定し、展示商品を選定しております。今回の出店を通して、京都エリアでの企業認知向上及び更なる売上の拡大を目指してまいります。 ※1:2023年10月~2024年3月の当社売上実績より ※2:2024年5月時点での数字 京都ショールーム概要 【営業開始日】 2024年秋 【住所】 京都市中京区三条通西洞院西入塩屋町54 OMONOKI BUILDING 1F 【展示面積】 約 123 ㎡(37.1 坪) サンワカンパニー京都ショールーム地図

Holiday Recipes

【オンライン開催】来場なし・土地なし客を、見込み客へ引き上げるための対話術×営業手法とは?900社導入の土地付け営業マップツール「土地バンク」を提供する、株式会社ネットデータ(本社:岡山県岡山市、代表取締役 松岡 明)は、住宅・不動産業界に特化したマーケティングオートメーションツール「Digima」を運営する株式会社コンベックス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:美里泰正、以下コンベックス)と工務店・ハウスメーカー様向けのタイアップセミナーを開催いたします。 ■このようなお話をします ・SNS時代のお客様が来場する「たったの3社」に入るためのアプローチ術 ・面談につながる返信を獲得する「対話型コンテンツ」 ・土地なし客に選ばれる会社になる、“土地のプロ”育成術 ・「脱・土地探しのお客様任せ」土地なし客の契約率向上手法 ■こんな工務店・ハウスメーカー様におすすめ ・集客が減る中で、一人でも多くのお客様に来場していただきたい ・集客が少ないからこそ、契約率を向上させていきたい ・これまでの他社との差別化ポイントが通用しなくなってきた ・営業メンバーのスキルや経験による、契約率のばらつきが大きい ・商談準備やお客様のフォローに時間がかかっている   ▼詳細・お申し込みはこちら https://offers.ryoen.io/seminar/20240621_netdata?utm_campaign=seminar_netdata_20240621&utm_source=netdata_20240621_email ■セミナー内容 <第1部> 住宅営業のキーワードは「対話」 来場・面談に繋がる返信を取りに行くメール・SMSとは?(株式会社コンベックス) インターネットの普及により、自身で十分な情報を収集できるようになった今、住宅購入者の7割が来場の段階で住宅会社を3社以下まで絞り込むようになっています。今回は他社が取り組んでいないメール・SMSのアプローチ方法やコンテンツの内容を、成果事例をもとにお伝えします。 <第2部> 「営業が」土地付けして受注を増やす! 営業ツール「土地バンク」を活用した土地付け営業方法 「土地なし」のお客様の割合は年々増えており、来場の過半数を占めています。一方で土地なし客の受注率は低い傾向にあり、土地付けのための工数もかかってしまいます。本セミナーでは、そうした土地なし客に対する土地付けの課題を解決し、若手メンバーでも土地なし客の受注率を大幅に改善する方法についてお伝えをいたします。 ■セミナー日程 6月21日(金)13:00~14:00  ▼詳細・お申し込みはこちら https://offers.ryoen.io/seminar/20240621_netdata?utm_campaign=seminar_netdata_20240621&utm_source=netdata_20240621_email ◆土地バンクについて: 土地バンクは、指定した条件をもとにマップ上に土地・物件情報、学区、ハザードマップ、公図等を表示できる工務店・ハウスメーカー・不動産会社向け営業支援ツールです。業界の課題であった「物件情報収集の業務効率化・地図での可視化」、「土地なし客(土地と合わせて家を建てることを検討している層)に対する契約率を向上」を実現できるツールとして、2024年5月時点で900社を超える企業に導入いただいています。 ◆株式会社ネットデータについて: 本社:岡山県岡山市北区辰巳2番地108 代表者:代表取締役 松岡 明 公式サイト:https://guide.tochibank.com/ ◆株式会社コンベックスについて 本社:東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー15階 代表者:代表取締役 美里 泰正 公式サイト:https://www.ryoen.io/

WRC Racing

Health & Fitness

Architecture

LATEST ARTICLES

Most Popular

Recent Comments