火曜日, 5月 17, 2022
ホーム商品サービス最短2日41,800円から渋谷/宮益坂上に専有オフィスを持てる スタートアップなど小規模チーム向け「TiNK Desk 貸切パック」の提供開始

最短2日41,800円から渋谷/宮益坂上に専有オフィスを持てる スタートアップなど小規模チーム向け「TiNK Desk 貸切パック」の提供開始

開発合宿やディスカッションなどオフサイト・チーミングに4KモニターやオンラインMTG用機器など設備充実。PC持ち込みのみで利用可能

空室利活用サービスを開発する株式会社tsumug(ツムグ)は、初期費用無料で、最短2日から1週間利用できる『TiNK Desk貸切パック』をリリースしました。定員は最大10名で、スタートアップなど小規模チームの利用を想定しています。4Kモニターや各種充電コード類、オンラインミーティング用機器を完備し、PCの持ち込みのみで使える、開発合宿やディスカッションに適した空間です。渋谷(宮益坂上)に専有オフィスを持つような感覚で、コロナ禍に不足しがちなオフサイト・チーミングなど様々な用途で活用いただけます。

最短2日41,800円から渋谷/宮益坂上に専有オフィスを持てる スタートアップなど小規模チーム向け「TiNK Desk 貸切パック」の提供開始のサブ画像1_TiNK Desk 貸切パックTiNK Desk 貸切パック

 昨今、新型コロナウイルスの流行を契機に、リモートワークへの切替・出社日の限定など、勤務場所の選択肢が増えています。2021年もその傾向は続き、23区内に本社を置く企業のオフィス縮小・撤退のニュースも出ています。大手オフィスビル仲介の三鬼商事によると、都心のオフィス空室率は上昇傾向が続いており、9月時点で渋谷区の空室率は6%を超えています。

一方、長期に渡るリモートワークにより、コミュニケーション不足が生む弊害も顕著に表れました。デジタルソフト社による調査では、新入社員の86%以上がリモートワークによるストレスを感じていると回答を発表しました。対面での会話、チーミングなどオフサイトミーティングへの需要は、これからますます高まると予想されます。

「TiNK Desk」は15分からLINEの操作のみで利用開始できる、非接触・非対面のシェアワークスペースとして2020年7月に一般公開。これまで東京と福岡に累計14か所で運営をしてきました。今回の『TiNK Desk貸切パック』は複数人利用しやすい価格帯で貸切提供することで、さまざまなチームのオフサイトミーティングを支援します。

◆目的に合わせて選べる4プラン
ディスカッションを目的とするチームでも、開発など作業中心とするチームでも、居心地良く使っていただけるよう、目的に合わせて選べる4プランを用意しました。

(記載の利用料金は、いずれも5名で2日間利用した場合)
空き確認・予約はこちらから

http://1weekdesk.hp.peraichi.com/

1,シェアデスクルーム貸切プラン

最短2日41,800円から渋谷/宮益坂上に専有オフィスを持てる スタートアップなど小規模チーム向け「TiNK Desk 貸切パック」の提供開始のサブ画像2

大きめの机を複数人でシェアして利用する1部屋です。

議題に合わせて、テーブルをわけての会話も可能。ディスカッションが捗ります。
定員:5名〜最大8名(+ゲスト1名)
ご利用料金:41,800円(税込)~

2,ワークデスクルーム貸切プラン

最短2日41,800円から渋谷/宮益坂上に専有オフィスを持てる スタートアップなど小規模チーム向け「TiNK Desk 貸切パック」の提供開始のサブ画像3

1名席ごとに4Kモニターや昇降デスク、各種充電ケーブルを完備。
PCさえ持ち込めば、作業に集中できる設備が整っています。
作業を離れてディスカッションするスペースも。

定員:5名〜最大10名(+ゲスト2名)
ご利用料金:55,000円(税込)~

3,シェアデスク+ミーティングルーム貸切プラン
4,ワークデスク+ミーティングルーム貸切プラン

最短2日41,800円から渋谷/宮益坂上に専有オフィスを持てる スタートアップなど小規模チーム向け「TiNK Desk 貸切パック」の提供開始のサブ画像4

シェアデスクルーム貸切プラン、ワークデスクルーム貸切プランに、ミーティングルームを加えたプラン。会議用4K大型モニターの他、高性能ウェブカメラ、マイクを完備。
外部とのミーティングや、ワークとの切り替え、食事タイムに。

定員:シェアデスクルーム・ワークデスクルームの人数に準ずる
ご利用料金:45,100円(税込)~

■ 「TiNK Desk」とは
昨今のさまざまな働く環境に対応する、オフィス・自宅に続く3つ目の新しいワークスペースとして展開する空間サービスです。これまで「TiNK Desk」は、福岡市内や東京都内など累計13拠点にサービスを提供してきました。LINEで「友だち登録」するだけで利用可能で、新たなアプリをダウンロードする必要はありません。 LINEで「友だち登録」後は15分単位で利用/予約が可能で、施設の検索、予約、解錠、決済までLINEのトーク画面から行えます。

<LINEでの利用の流れ>

最短2日41,800円から渋谷/宮益坂上に専有オフィスを持てる スタートアップなど小規模チーム向け「TiNK Desk 貸切パック」の提供開始のサブ画像5_LINEでの利用の流れLINEでの利用の流れ

▼LINEで「友だち登録」はここから

最短2日41,800円から渋谷/宮益坂上に専有オフィスを持てる スタートアップなど小規模チーム向け「TiNK Desk 貸切パック」の提供開始のサブ画像6

今後も、tsumugは継続して安心して利用していただくサービスとして、充実したサポート体制の構築を行い、質の高いサービスの提供を通して、「それぞれの心地よい居場所で世界を埋め尽くす」というvisionの実現を目指してまいります。

■ 株式会社tsumug

本社:福岡市中央区大名2-6-11Fukuoka Growth Next 301
東京Base:東京都渋谷区渋谷2-14-13岡崎ビル708
代表:代表取締役社長 牧田 恵里
URL:http://tsumug.com/

「それぞれの心地よい居場所で世界を埋め尽くす」をvisionに掲げるtsumugは、空間サービス「TiNK(ティンク)」を提供しています。
LINEで「友だち登録」していただくだけで、施設の検索、予約、鍵の解錠・施錠、決済の全てが利用可能。現在、集中して作業ができる机の時間貸しを行う「TiNK Desk」と、空間全体を1企業やプロジェクトメンバーと専有して使える 法人向け「TiNK Office」を展開しています。リモートワークなど多様化する企業の働き方に対応する新しいオフィスの形として利用され、サービス/事業を広げています。

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments