土曜日, 6月 25, 2022
ホームその他【共同リリース】RENOSY ASSET MANAGEMENT、交換できるくんと賃貸管理領域のDX推進で業務提携開始

【共同リリース】RENOSY ASSET MANAGEMENT、交換できるくんと賃貸管理領域のDX推進で業務提携開始

賃貸物件の設備修繕をネット完結・スピード対応、法改正後の家賃減額リスクも低減

株式会社GA technologies[GAテクノロジーズ](本社:東京都港区、代表取締役社⻑執行役員 CEO:樋⼝ ⿓、証券コード:3491)のグループ会社である株式会社RENOSY ASSET MANAGEMENT[リノシーアセットマネジメント](本社:東京都港区、代表取締役:永守 賢吉、以下「RAM」)は、賃貸管理領域のDX推進を目指し、株式会社交換できるくん(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:栗原 将、証券コード:7695)との業務提携を開始いたします。

【本件のポイント】

  • 賃貸管理領域、設備修繕サービスのDX推進を目指し、RAMと交換できるくんが業務提携
  • 交換できるくんのネット完結モデルを導入することで入居者対応をオンライン化・スピード対応
  • 設備故障による家賃減額リスクを低減することで不動産オーナー様にも還元
  • 賃貸管理領域のオンラインプラットフォーム構築に向けた第一歩

 

【共同リリース】RENOSY ASSET MANAGEMENT、交換できるくんと賃貸管理領域のDX推進で業務提携開始のサブ画像1

◆ 概要
 株式会社RENOSY ASSET MANAGEMENTと交換できるくんは、賃貸管理業務のDX推進を目指し業務提携を開始いたします。本提携により、RAMで管理する賃貸物件の修繕・設備トラブルに対し、交換できるくんの見積りスタッフが直接対応、オンライン見積りによるワンストップサービスを提供いたします。

 写真とメールのやり取りで対応を行う交換できるくんのビジネスモデルを導入することで、現地調査を行わず、オンラインにて見積書を発行し、入居者様の手間や待ち時間を大幅に削減します。これらは、エアコンや給湯器故障など緊急性の高い季節商材や、入居者様が日中職場にいて対応できないなどのケースで特に効果的であると期待されます。

◆ RAM×交換できるくん 設備修繕オンラインサービスの流れ

【共同リリース】RENOSY ASSET MANAGEMENT、交換できるくんと賃貸管理領域のDX推進で業務提携開始のサブ画像2

【共同リリース】RENOSY ASSET MANAGEMENT、交換できるくんと賃貸管理領域のDX推進で業務提携開始のサブ画像3

1. RAM管理物件の入居者様が、設備修繕専用ダイヤルへ電話
2. 交換できるくんが聞き取りを実施
3. 聞き取り内容はオンラインにて、両者のシステムに登録
4. お電話いただいた入居者様の番号にSMSでビデオ通話の招待を送付
5. ビデオ通話に、入居者様、両社スタッフ、オーナー様が参加し現場確認を実施
6. 交換できるくんがお見積りを作成
7. オーナー様の費用ご確認後、交換できるくんが最短で施工を実施

 以上の「オンライン見積り」により、最短即日で修繕費用を算出し、オーナー様のご確認次第ただちに修繕に訪問いたします。これにより、お見積りのための事前訪問や、オーナー様が把握できない費用発生を無くすことが可能となります。

◆ 背景
 RAMでは管理物件の入居者様募集、設備交換、退去・修繕サービスを行っており、入居者向けサービスとして、エアコンなど賃貸物件の設備故障に対応しています。
 2020年4月に改正民法第611条が施行され、設備故障などの理由により賃貸物が長期間使用できなくなった場合、「賃料の減額を請求することができる」と定められました。これにより、設備不良による家賃減額請求を防ぐため故障対応は賃貸管理業務においてより重要なサービスのひとつとなりました。
 このような背景から、RAMと交換できるくんは、業務提携を行うことで、交換できるくんのノウハウを取り込み、設備故障の対応スピードを向上、不動産オーナー様の家賃減額リスクを防止し、より安定した資産運用の提供を行ってまいります。

 ◆ 今後の展開
 RAMと交換できるくんは、共同で賃貸管理領域のプラットフォーム構築を目指しオンライン見積りの導入と共に、問い合わせ情報を即時共有するシステム連携を進めてまいります。
 将来的には不動産オーナー様、入居者様を包括したプラットフォームを構築することにより、費用の透明化やサービス利用のさらなる簡便化を目指します。また、賃貸管理領域を総括するデジタルプラットフォームの構築により、不動産ご購入後のオーナー様のロイヤリティを高めるとともに、両社のノウハウを業界のスタンダードにまで高めてまいります。

 ◆RENOSY ASSET MANAGEMENTについて
 RAMは、「お客様の理想の暮らしに貢献する」を経営理念に掲げる株式会社GA technologiesのグループ会社です。オーナー様と入居者様、それぞれの理想を実現するために、賃貸管理やカスタマーサクセス、リノベーション、賃貸保証のサービスをワンストップ提供。7,200以上の物件を管理、99.75%の入居稼働率で不動産管理の総合ソリューションカンパニーとして、質の高いサービスの提供に取り組んでいます。

◆ RENOSY ASSET MANAGEMENT  概要
社名:株式会社RENOSY ASSET MANAGEMENT
代表者:代表取締役  永守 賢吉
URL:https://renosy-am.co.jp/
本社:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー40F
設立:2015年11月
資本金:9,000万円(2021年10月末時点)
事業内容:
・マンション賃貸管理事業
・賃貸保証事業
・リノベーション事業

◆ GAテクノロジーズ 概要
社名:株式会社GA technologies
代表者:代表取締役社長執行役員 CEO 樋口 龍
URL:https://www.ga-tech.co.jp/
本社:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー40F
設立:2013年3月
資本金:72億1977万5736円(2021年10月末時点)
事業内容:
・PropTech(不動産テック)総合サービス「RENOSY」の運営
(不動産情報メディア、不動産売買仲介、不動産販売、設計施工、不動産管理)
・SaaS型のBtoB PropTechプロダクトの開発
・AIを活用した不動産ビッグデータの研究
・中国⼈投資家向けプラットフォーム「神居秒算」など海外PropTech事業の運営
主なグループ会社:イタンジ株式会社、株式会社Modern Standard、株式会社神居秒算など他6社

◆ 「交換できるくん」について
 株式会社 交換できるくんは、自社運営のネットショップ「交換できるくん」にて、給湯器やガスコンロ、トイレなどの商品および交換サービスの販売を行っております。2020年12月には東証マザーズに上場いたしました。
 弊社サービスの最大の特長は、現地調査を行わず、お客様からお送りいただいた写真をもとにスピーディな見積回答を行うことにあります。業界の常識をうち破る販売方法により現在は、年間3万件以上のご注文をいただいております。

◆ 交換できるくん 概要
社名:株式会社 交換できるくん
代表者:代表取締役社長 栗原 将
URL:https://www.dekirukun.co.jp/co/
本社:東京都渋谷区東1-26-20 東京建物東渋谷ビル12F
設立:1998年11月
資本金:2億6,066万7,500円(2021年3月末時点)
事業内容:
・eコマースサイト「交換できるくん」の開発運営
・住宅設備機器の販売および施工

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments