火曜日, 2月 27, 2024
ホーム商品サービス無人で運用する宿泊施設のフランチャイズ加盟の募集開始

無人で運用する宿泊施設のフランチャイズ加盟の募集開始

民泊のフランチャイズモデル、不動産運用の新しい選択肢を展開

リゾート民泊施設を運営するmatsuri technologies株式会社(本社:東京都新宿区)は、別荘地リゾート民泊事業「S-villa」をさらに強化・拡大するため、フランチャイズモデルを展開します。

無人で運用する宿泊施設のフランチャイズ加盟の募集開始のサブ画像1

■本取り組みへの背景

 インバウンドや国内旅行の動きが回復してきており、観光庁も訪日客の消費額へ新しい目標を設定したこともあり、今後さらに観光市場は盛り上がっていくと推測されます。
 一方で、人口減少に付随する空き家問題も迫ってきており、不動産の運用方法の一つとして多くの方に選択肢として知ってもらい、活用していただきやすくするため、フランチャイズモデルを展開し、加盟募集を開始することとしました。
これまでコロナ禍を乗り越えた運用ノウハウや不動産の宿泊施設化など、私たちが培った事業モデルや収支モデルをフランチャイズモデルとして加盟社様へ提供していきます。

■“S-villa”モデルの特徴

無人で運用する宿泊施設のフランチャイズ加盟の募集開始のサブ画像2

 S-villaは、リゾート型宿泊施設のブランド事業です。
主に、別荘を宿泊施設として運用管理することで、貸別荘として物件の価値を再定義しています。

【具体的なメリット】
・1年の中で物件を運用、管理する為、物件の老朽化を防止できる
・利益の創出により売却の際も、流動性が高まることとなる
・リノベ費用を私たちで負担し、運用して得る利益から返済できるプランもある
・物件を利用しない時に貸し出す為、購買以外の層へアプローチできる

S-villa公式サイト
https://s-villa.jp/

■加盟の概要

 フランチャイズモデルへ加盟社として契約することで、保有している不動産を宿泊施設へと昇華し、物件の売却や運用など運用手法を増やすことができ、空室リスクへ対応できます。

実際に宿泊施設として準備し、営業するまでは多くのステップが存在します。そのため、加盟社様に合わせて必要なサポートを私たちが提案し、実施致します。
宿泊施設運営の需要に対応した運営代行サービスでは、不動産を保有し続けることが前提となっております。
一方で、本フランチャイズモデルでは、不動産売却まで見据え、売却後も収益が発生するモデルとなっております。

【こんな方におすすめ】
・地方で不動産業を営みながら、新しい事業の展開を増やしたい事業者様
・不動産の運用手法を増やしたい事業者様
・別荘を扱っており、従来の運用に加えてもう一つの展開を加えたい事業者様

【サポート内容例】
・購入物件の選定サポート
・インテリアコーディネート
・ライセンスの申請業務
・宿泊マーケティング
・物件の収支アドバイス
・定例ミーティング(勉強会)
・売却活動における買主様のセッティング

■フランチャイズの特徴

無人で運用する宿泊施設のフランチャイズ加盟の募集開始のサブ画像3

 加盟社様が不動産取得後に得られる収益として、不動産の売却益、宿泊施設として運営した期間の運営収益、不動産売却後の物件管理の収入を見込んだモデルとなっております。
 そのため、今までと違う運用手法を用いた事業の展開を後押しするものとなり、現在保有している物件や今後取得予定の物件において、運用手法を変えてみたい物件だけでなく、今まで取り扱うことができなかった物件など、選択肢が広がる可能性を秘めております。

【フランチャイズへの加盟やお問合せはこちら】
担当 :matsuri technologies株式会社 櫻井
メール:y.sakurai@matsuri-tech.com
電話  :080-7594-5432

■リゾート型宿泊施設“S-villa”シリーズ

無人で運用する宿泊施設のフランチャイズ加盟の募集開始のサブ画像4

 S-villaは、地方の別荘を貸別荘として提供しています。
現在は、那須、伊豆、軽井沢、九十九里などの地域を中心に展開しております。宿泊する方は、1棟を貸切ることができるため、家族や友人とプライベートな空間で過ごすことができます。また、施設によっては、ペット可であったり、地元の食材でBBQを楽しむことができる施設となっております。

S-villa公式サイト
https://s-villa.jp/

■会社概要

会社名 : matsuri technologies株式会社
代表者 : 代表取締役 吉⽥ 圭汰
設⽴  : 2016年8⽉1⽇
所在地 : 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂4丁目8番1号 神楽坂プラザビル 3階
資本⾦ : 2,571,352,656円(資本準備⾦含む)
URL  : https://matsuri.tech/

【本事業に関する問い合わせ窓口】

担当 :matsuri technologies株式会社 櫻井
メール:y.sakurai@matsuri-tech.com
電話  :080-7594-5432

【報道関係者向けの問い合わせ窓口】

担当 :matsuri technologies株式会社 小林
メール:s.kobayashi@matsuri-tech.com
電話  :080-3356-8923

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments