日曜日, 6月 26, 2022
ホーム調査レポート全物件種別で価格下落、区分マンションは6四半期ぶり利回り上昇

全物件種別で価格下落、区分マンションは6四半期ぶり利回り上昇

国内最大の不動産投資サイト「楽待」(https://www.rakumachi.jp)を運営する株式会社ファーストロジック(本社:東京都千代田区、東証一部上場、証券コード:6037)は、同サイトにおける投資用不動産市場調査2021年7~9月期の結果を公表いたします。
(期間:2021年7月1日~同年9月30日、対象:期間中に「楽待」に新規掲載された全国の物件)

■レポート概要
全物件種別で価格が下落したのは新型コロナウイルス感染拡大当初の2020年1~3月期以来。2020年4~6月期から上昇を続けていた区分マンション価格は前四半期マイナス77万円となり、6四半期ぶりに利回りが上昇した。一方、期間中の新規掲載物件数は全種別で増加しており、価格には一服感があるものの、引き続き売買は積極的であると考えられる。

■1棟アパート

全物件種別で価格下落、区分マンションは6四半期ぶり利回り上昇のサブ画像1

■1棟マンション

全物件種別で価格下落、区分マンションは6四半期ぶり利回り上昇のサブ画像2

■区分マンション

全物件種別で価格下落、区分マンションは6四半期ぶり利回り上昇のサブ画像3

【会社概要】
社名:株式会社ファーストロジック
URL:https://www.firstlogic.co.jp/
上場市場:東証1部(証券コード:6037)
本社:東京都千代田区有楽町一丁目1番2号 東京ミッドタウン日比谷 日比谷三井タワー33階
設立:2005年8月23日
事業内容:国内最大の不動産投資サイト「楽待」の運営
*『使いやすさNo.1』:ゴメス・コンサルティング調べ(2019年6月)
『利用者数No.1』:自社調べ(2019年4月)
『物件数No.1』:日本マーケティングリサーチ機構調べ(2020年10月)

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments