火曜日, 10月 4, 2022
ホームイベント令和3年度CLT活用建築物等実証事業における構造現場見学会のお知らせ

令和3年度CLT活用建築物等実証事業における構造現場見学会のお知らせ

hitマリナ通り住宅展示場にオープンするCLTを活用した新しいモデルハウスの構造が見られる見学会を開催いたします!

大分県に本社を置く株式会社アイビック(代表者:太田 真司/大分県大分市寺崎町2丁目3番6号)はhitマリナ通り住宅展示場にこのたび新設される北会場において、オーガニックハウス博多の新しい展示場を建築中。これに伴い、令和3年度CLT活用建築物等実証事業における、木造軸組×CLTパネルを活用した建築構造現場見学会を2022年1月22日(土)~30日(日)の期間、福岡市西区豊浜の「hitマリナ通り住宅展示場(北会場)」にて開催いたします。完成後には見ることのできなくなる構造部分が見られる貴重な見学会にぜひご参加ください。

◆見学会詳細◆

  • 日時 / 2022年1月22日(土)~30(日)※火・水曜は定休日のためご案内いたしかねます。
  • 時間 / 10:00~17:00 ※上記ご案内可能時間の内、ご希望の時間帯をご予約ください。
  • 場所 / 福岡市西区豊浜2丁目3番 hitマリナ通り住宅展示場(北会場)
  • 申込 / 完全予約制 ※必ずお電話またはホームページよりご予約をお願いいたします。

▽申し込みはこちら▽

または、0120-005-029までお電話にてお申し込みください。
 

令和3年度CLT活用建築物等実証事業における構造現場見学会のお知らせのサブ画像1

  • 《 2022年5月に新しい展示場を出展するオーガニックハウス博多について 》

フランク・ロイド・ライトは、アメリカの建築家であり、ル・コルビュジェ、ミース・ファン・デル・ローエとともに近代建築の三大巨匠の一人として数えられる、世界で最も著名な建築家の一人です。
オーガニックハウスは、フランク・ロイド・ライト財団から日本で唯一認定されている優良住宅会社として彼の思想と理念を継承し、流行に左右されず、何十年経っても愛され続ける住まいを日本で展開しています。

  • 《 CLTはサステナブル! 》

CLTとは、ひき板(ラミナ)を並べた層を板の繊維方向が直交するように重ねて接着したパネルのことで強度や耐熱性に優れ、自由なデザインを実現する新しい木質構造です。
CLTは環境負荷が小さく、CO2排出量削減や森林保全にもつながります。
CLTの活用は日本国内に豊富な森林資源を循環させ、地方創生と環境の両面から、サステナブルな社会の実現に貢献します。またCLTの活用はSDGsの目標とも関連しています。

  • 《 木造住宅は第二の森林になる 》

樹木は数十年かけて成長します。成長するあいだ、大気中の二酸化炭素を吸収し続けます。
さらに、樹木が伐採されて「木材」になっても、そしてその「木材」が「木造住宅」として使われてからもずっと、吸収した炭素は木の中に固定されたままです。
固定された炭素は、木材を燃やさない限り固定されたまま。
つまり私たちの身近なところに木造住宅が増えれば増えるほど、大気中の二酸化炭素は減っているということになるのです。

令和3年度CLT活用建築物等実証事業における構造現場見学会のお知らせのサブ画像2

令和3年度CLT活用建築物等実証事業における構造現場見学会のお知らせのサブ画像3

  • 【会社概要】

会社名:株式会社アイビック
所在地:〒870-0137 大分県大分市寺崎町2丁目3番6号
代表者:太田 真司
設立:平成12年3月1日
URL:http://www.ibichome.jp/
事業内容:1.建築工事業/2.建築士木の設計及び管理/3.不動産の仲介、斡旋、販売 他
 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments