水曜日, 8月 17, 2022
ホーム商品サービス賃貸物件の修繕業務を楽にする「QosmosAssist」を提供開始

賃貸物件の修繕業務を楽にする「QosmosAssist」を提供開始

~修繕のすべてをお任せ頂ける、新しいサポートデスクが誕生~

建物・設備の維持管理を担う“メンテナンス業界”のDXを支援するBPM株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:桐原 康輔、以下BPM)は、賃貸物件の入居中修繕業務を効率化するサービス「Qosmos Assist」の提供を開始いたしましたのでお知らせいたします。

 

賃貸物件の修繕業務を楽にする「QosmosAssist」を提供開始のサブ画像1

 

  • QosmosAssistとは?

賃貸物件の管理業務における修繕業務に関し、問合せ受付~工事完了までの一連の業務をパッケージで対応するサービスとなっています。
先日リリースいたしました「totono」×「Qosmos」による入居中修繕サービスをはじめ、原状回復工事や各種点検業務など、物件の維持管理について包括的にサポートを実施いたします。
 

  • サービス提供の背景

賃貸管理会社の業務において、設備トラブル・故障への対応は入居者の満足度に直結する重要業務に位置付けられ、迅速かつ的確な対応が求められます。対応にあたり、コールセンターや駆付対応業者等、外部委託を取り入れるケースも多くありますが、施工の対応状況やオーナーへの修繕結果の共有など、外部委託ではカバーされない業務が存在するのが現状です。

賃貸物件の修繕業務を楽にする「QosmosAssist」を提供開始のサブ画像2

QosmosAssistを導入することにより、問合せ対応から工事完了まで、フルパッケージのアウトソーシングを実現できます。入居中修繕や原状回復工事、各種点検業務など、あらゆる物件管理業務にご活用いただくことが可能です。

賃貸物件の修繕業務を楽にする「QosmosAssist」を提供開始のサブ画像3

 

  • サービスの特徴

■賃貸物件の修繕ノウハウが蓄積されたシステム
QosmosAssistを運営するBPMは、創業からこれまで、賃貸物件を主とするメンテナンス工事を累計20,000件以上おこなってきました。修繕現場のノウハウをもとに開発した現場管理システム「Qosmos」を基盤にリアルタイムな現場の情報把握と、施工履歴に基づく適切な修繕提案を実現します。

■迅速かつ適切な業者手配を可能に
Qosmos Assist Deskではお客様からトラブル状況をヒアリングし、管理会社様指定の既存取引先業者様を手配します。日程や施工内容が合わない場合は、弊社指定の工事業者から手配を行うため、管理会社にて入居者対応や業者選定を行う手間は一切発生いたしません。

■入居者アプリとの連携利用で管理業務全般の業務効率化を実現
QosmosAssistは株式会社スマサポ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小田 慎三)が提供する入居者アプリ「totono」を報告窓口として、お使いいただくことができます。入居者アプリ「totono」のダウンロードがお済でない入居者様からのお問い合わせはQosmosAssistDeskがお電話にて受付し、アプリDLに関するご案内も併せてサポートいたします。
 

  • 本サービスに関する問合せ

BPM株式会社 マーケティング&セールス事業部
お電話でのお問合せ:03-6265-7233 (平日10:00~18:00)
フォームからのお問合せ:https://qosmos.page.link/pr1208i
 

  • BPMについて

Branch Point(分岐点)のマネジメントを標榜して2011年に創業。以来、建物メンテナンスの施工管理やリフォーム工事、不動産管理会社向けのコンサルティングなどを行っている。これらの業務で培った知見を活かし、建設業・不動産業向けのシステム開発を2017年に開始。2020年にメンテナンス業務効率化システム「Qosmos」をリリースし、建物・設備メンテナンスを取り扱う”メンテナンス業界”に向けたサービスを提供している。
 

賃貸物件の修繕業務を楽にする「QosmosAssist」を提供開始のサブ画像4

■会社概要
BPM株式会社
所在地:東京都渋谷区本町二丁目27番1号 一二三薬局ビル2階
代表取締役社長: 桐原 康輔
設立:2011年4月
企業HP:https://bpm-gr.co.jp/
 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments