土曜日, 5月 18, 2024
ホーム商品サービス地域情報コミュニケーションサービス「まちベル」提供開始

地域情報コミュニケーションサービス「まちベル」提供開始

地域情報コミュニケーションサービス「まちベル」提供開始のサブ画像1

パナソニック株式会社 エレクトリックワークス社(以下、パナソニック エレクトリックワークス社)は、インターホンを通じて地域事業者・小売店からの情報や、お得なお知らせをお届けする地域情報配信サービス「まちベル」を2024年4月より首都圏エリアの新築大規模タワーマンションから提供開始します。

これまで地域住民にPRする手段は、新聞折り込み広告やチラシのポスティングが主流でした。しかし昨今「ポスティングは禁止」というマンションの増加、新聞購読者数の低下等もあり、地域店にとって住民へ訴求手段が減少していく状況が加速しています。一方、個人スマホへの広告、情報発信は増え、無作為に届く広告情報に疲弊する個人の方々も多くなっている状況にあります。

そのような人々を取り巻くメディアが変わりゆく中で、パナソニック エレクトリックワークス社は高い市場シェアを誇る「インターホン」に着目し、地域情報メディアとして活用していく新たな取り組みをスタートします。

地域情報コミュニケーションサービス「まちベル」は、特定のマンション住戸のインターホン画面にダイレクトに情報を配信できるため、地域に根差したピンポイントの1to1マーケティングを支援することが可能です。パナソニック エレクトリックワークス社は「まちベル」サービスを通じて、地域事業者の皆さまに対して新たな顧客接点を提供し、顧客との出会いの場からファン作りまでを一気通貫で支援し、地域活性化に貢献していきます。将来的には、小規模マンション・賃貸マンション・戸建物件にサービス導入を拡大し、大都市圏を中心に地域内カバー率を高めていくことで地域店舗の活性化、住まう場所の愛着化に貢献します。

<特長>

1. インターホンに音や光で、届けたいマンションのお部屋にダイレクトに情報配信。オリジナルクーポン発行も可能

2. インターホンを通じた高い閲覧率と高コンバージョンで、重点ターゲットに向けた新たな行動喚起施策に

3. マンション全体での閲覧データ等による分析レポートを活用し、販促改善やイベント企画に活用することが可能

【お問い合わせ先】

エレクトリックワークス社 まちベル事業推進チーム

電話:06-6908-1131(代表 受付 9:00~17:30)

全文は以下プレスリリースをご覧ください。

▼[プレスリリース]地域情報コミュニケーションサービス「まちベル」提供開始(2024年4月15日)

https://news.panasonic.com/jp/press/jn240415-1

<関連情報>

・まちベルURL

https://www2.panasonic.biz/jp/densetsu/machibell/index.html

・まちベル機能紹介 | Panasonic

https://sumai.panasonic.jp/video_jump/index.php?id=826614b304dfb14

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments