火曜日, 4月 16, 2024
ホーム未分類新山形ホームテックの株式取得(連結子会社化)に関するお知らせ

新山形ホームテックの株式取得(連結子会社化)に関するお知らせ

新山形ホームテックの株式取得(連結子会社化)に関するお知らせ | ケイアイスター不動産株式会社のプレスリリースhttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000500.000029869.html“/>https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/29869/500/29869-500-9263d979e01e3848bd7c3538cebc376d-1252×209.jpg?format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&width=1200&height=630“/>

プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES

  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

https://prtimes.jp/data/corp/29869/tmp-5e4b4253b8487fb4c00dbdbff71a51a7-e5897a278afd195cf6a9b994c91e1fee.jpg” alt=”” class=”css-1ias2o0″/>

ケイアイスター不動産株式会社


会社概要

新山形ホームテックの株式取得(連結子会社化)に関するお知らせ

  • 株式取得の背景

 新山形ホームテックは、2008年の創業以来、山形県を中心に『普段何気ない生活の「安心」「安全」「喜び」を提供する』を企業理念に、注文住宅を展開しています。創業から毎年着実に年間完工棟数を増やし、主力事業の新築注文住宅事業に加えて、リノベーション事業においても県内一円への店舗拡大を積極的に進めたことから、山形県内有数の住宅メーカーとなりました。

 当社グループは2020年3月に東北エリアに初めて出店したのを皮切りに、同年7月には福島県に初出店するなど、同エリアにおける戸建分譲事業の拡大を積極的に図ってまいりました。今回の新山形ホームテックのグループ入りにより、当社と新山形ホームテックの持つ注文住宅事業の仕組みやノウハウ等の経営資源の融合を通じて、両社の更なる企業価値向上の実現に繋がり、今後の当社グループの成長戦略をさらに加速できるとの結論に至りました。

 新山形ホームテックのグループ入りにより当社グループの出店エリアは、1都2府21県(山形、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、岐阜、静岡、愛知、京都、滋賀、大阪、兵庫、岡山、広島、福岡、佐賀、熊本、大分、鹿児島)となります。

■ 新山形ホームテック株式会社 会社概要

社 名  新山形ホームテック株式会社

代 表  代表取締役 矢口 雅彦

所在地  〒996-0021 山形県新庄市常葉町2-36 ラフォーレ・ヤハギ1F

資本金  1,000万円

設 立  2008年8月

従業員数 58名

URL   https://shinyamagata-h.co.jp/

事業内容 注文住宅事業、戸建分譲事業、総合不動産流通事業、リフォーム、リノベーションほか

  • 今後の展開

 当社は、グループ入りした会社に対し、当社独自の事業ノウハウを提供することにより、グループ会社の価値向上に向けた施策を積極的に推進しています。グループ入りした会社の中には、数年間で販売棟数が最大12.31倍と(※1)、急激な事業成長を実現した事例があるなど、当社グループの企業価値向上につながる事業成長を続けています。

 今回の新山形ホームテックとの資本提携は、戸建分譲事業だけでなく、注文住宅事業への本格的な事業展開に布石を打つことになり、注文住宅事業への積極的な事業展開を検討する企業様にも当社グループに参加していただける体制を整えています。

 今後は少子高齢化による人口減・住宅着工減で加速する建築・不動産マーケットの縮小が進み、新築住宅の着工数が減少すると予測されている中、不動産業界における経営においても後継者不足、職人・人手不足、人件費や建築材料の高騰など様々な問題があげられます。このような状況下で、利益を上げることの難しさ、事業の拡大、企業価値の向上、コスト削減等のお悩みを抱える、経営者やオーナーの皆様に、戸建分譲事業と注文住宅事業で培ったノウハウを持つ当社から資本支援・業務サポートなど、当社のグループ経営ノウハウを全面的に共有させていただく経営サポートプログラムを推進していきます。

 当社は、今後もグループ会社との「協働による企業グループ全体の価値最大化」を目標に、それぞれのエリアNo.1の実現を目指すとともに、『高品質、だけど低価格なデザイン住宅』を提供し、お客様の更なる「豊・楽・快(ゆ・た・か)なくらしの創造」を推進していきます。

※1…2023年3月期 決算説明資料 P32

    https://ssl4.eir-parts.net/doc/3465/ir_material_for_fiscal_ym/135141/00.pdf

■ ケイアイスター不動産株式会社とは

 「豊かで楽しく快適なくらしの創造」を経営理念に、「すべての人に持ち家を」をビジョンに掲げ、『高品質、だけど低価格なデザイン住宅』を提供しています。仕入れから販売までを一気通貫で行うリアル×テクノロジーの基盤である「KEIAIプラットフォーム」を構築。テクノロジーの積極的な導入とコンパクト戸建住宅による独自のビジネスモデルによって、国内分譲住宅市場シェアの拡大を図ります。今後も不動産業界のDXを牽引するリーディングカンパニーとして、価値ある分譲住宅を提供していきます。

 事業エリアは、首都圏を中心に全国各地で戸建分譲事業を展開。年間7,176棟(土地含む)を販売(※)しています。2023年3月期の売上高は2,418億円(※)。一般社団法人日本木造分譲住宅協会の立上げに参加し、国産木材の利用を促進するなどESGにも力を入れています。

(※グループ連結数値)

【会社概要】

社 名  ケイアイスター不動産株式会社(コード番号:3465 東証プライム市場)

代 表  代表取締役社長 塙 圭二

所在地  〒367-0035 埼玉県本庄市西富田762-1

資本金  4,815百万円(2023.10.1現在)

設 立  1990年11月

従業員数 2,463名(連結 / 2023.4.1現在)

URL   https://ki-group.co.jp/

事業内容 戸建分譲事業、注文住宅事業、総合不動産流通事業 ほか

【リリースPDF】

https://ki-group.co.jp/wp/wp-content/uploads/2024/04/2024.04.01_shinyamagatahometech.pdf

【報道関係者からのお問合せ先】

ケイアイスター不動産株式会社 広報室 広報課

TEL:03-5299-7575  FAX:03-5299-7562 E-mail:press@ki-group.co.jp

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments