土曜日, 4月 20, 2024
ホーム調査レポート子育てが大変な今だから知っておきたい! お母さんが選ぶ住みたいまちランキングTOP10【アンケート調査】

子育てが大変な今だから知っておきたい! お母さんが選ぶ住みたいまちランキングTOP10【アンケート調査】

子育て中の現役ママさんが選ぶ住みたいまち1位は松戸市!

株式会社KG情報が運営する「賃貸スタイルコラム」(https://www.chintaistyle.jp/article/)は、子どもがいる20代~30代の女性550人を対象に「住みたいまち」のアンケート調査を実施しました。
調査結果をランキング形式でまとめています。

  • アンケート調査概要

調査期間:2023/07/11~2023/07/12

調査対象:子どもがいる女性20代~30代

調査方法:ネットリサーチ。子育て支援制度が手厚い14エリアの中から最も住みたいまちをすべて回答してもらい、投票数・率をもとにランキングを算出

回答者数:550人

  • 調査結果

子どもがいる20代~30代の女性を対象に、子育て支援制度が手厚い14エリアのなかから最も住みたいまちを一つ回答してもらいました。

結果は以下のとおりです。

子育てが大変な今だから知っておきたい! お母さんが選ぶ住みたいまちランキングTOP10【アンケート調査】のサブ画像1

1位

松戸市(千葉県)

31.3%

2位

浦安市(千葉県)

25.6%

3位

葛飾区(東京都)

17.6%

4位

豊島区(東京都)

16.7%

5位

羽村市(東京都)

12.9%

6位

宇都宮市(栃木県)

11.3%

7位

板橋区(東京都)

11.1%

8位

豊橋市(愛知県)

10.9%

9位

富山市(富山県)

10.0%

10位

厚木市(神奈川県)

8.9%

1位~7位は関東地方を中心に、通学・通勤に便利な首都圏のまちがランクイン。

子どもがのびのび過ごせる公園や緑の多い環境で、なおかつ日常的な買い物もしやすい利便性も兼ね備えた市区町村が人気なようです。

子育て支援のなかでは特に、補助金などの経済的な負担を緩和する支援策を実施している自治体に多くの票が集まりました。

お母さんが選ぶ住みたいまちランキングTOP10に選ばれた市区町村のそれぞれの特徴については、「賃貸スタイルコラム」の下記記事にて詳しく紹介しています。

https://www.chintaistyle.jp/article/chintai-survey-sumitaimachitop10

—————————————

調査データの活用について

引用についてのお願いを厳守いただける場合、当ページの調査データを利用してのオウンドメディアの記事・コラム・ブログ作成は問題ございません。

是非ご活用ください。

引用についてのお願い

記事や記事内の図表などを利用する際は、必ず出典を記載してください。

出典の記載方法は以下のとおりです。

(出典記載例)

出典: 賃貸スタイル|お母さんが選ぶ住みたいまちランキングTOP10【アンケートデータあり】

https://www.chintaistyle.jp/article/chintai-survey-sumitaimachitop10/

また、コンテンツを編集・加工等して利用する場合は、編集や加工等を行ったこともあわせて記載してください。

—————————————

  • 会社概要

社名:株式会社KG情報

設立:1980年1月

資本金:10億1,003万6,000円

代表取締役:益田武美

本店:高松 管理本部:岡山 支社:高松、松山、徳島、高知、岡山、広島、大分、札幌 

生産本部:岡山

事業内容:調査・情報サービス、有料職業紹介事業

URL:https://www.kg-net.co.jp/

<グループ会社>

株式会社アピールコム

株式会社ディー・ウォーク・クリエイション

KG MYANMAR COMPANY LIMITED

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments