火曜日, 5月 24, 2022
ホームイベントこれからの賃貸住宅の可能性を探る「あしたの賃貸プロジェクト」 12/3 (金) 、オンラインシンポジウム開催!<無料>東京大学大月敏雄教授を始め、賃貸住宅の新たな担い手が登壇。

これからの賃貸住宅の可能性を探る「あしたの賃貸プロジェクト」 12/3 (金) 、オンラインシンポジウム開催!<無料>東京大学大月敏雄教授を始め、賃貸住宅の新たな担い手が登壇。

 

これからの賃貸住宅の可能性を探る「あしたの賃貸プロジェクト」 12/3 (金) 、オンラインシンポジウム開催!<無料>東京大学大月敏雄教授を始め、賃貸住宅の新たな担い手が登壇。のサブ画像1

一般財団法人 住宅改良開発公社は、2021年12月3日 (金)、「あしたの賃貸プロジェクト」回オンラインシンポジウム 〜その人らしく「暮らせる」賃貸住宅の可能性を広げるを開催します。
シンポジウムでは、賃貸住宅の社会的役割を見つめ直し、賃貸住宅で新たなチャレンジを行っている登壇者が、実際の取り組み事例をもとに、これからの賃貸住宅の可能性について講演いたします。

視聴には事前登録が必要です123日 (金) 午前0
お申し込みは特設サイト
     
https://ashitanochintaipj.com/symposium/)より。

<こんな方におすすめ>
 ・新しい賃貸住宅のあり方に興味のある方
 ・ずっと賃貸住宅に住み続けたい方
 ・賃貸住宅を通じて社会貢献の方法を考えている方
 ・賃貸住宅でのコミュニティづくりに関心がある方
 ・さまざまな賃貸住宅の事例を知りたい方
 ・とにかく賃貸住宅が好きな方

<シンポジウム概要
■開催日時 2021年12月3日 (金) 13:00-17:00
  YouTubeでのライブ配信
  事前登録が必要です。12月3(金)午前0時締切。
  お申し込みは特設サイト(https://ashitanochintaipj.com/symposium/)より。

■プログラム
13:00-13:05 主催者挨拶
  一般財団法人住宅改良開発公社 理事長 生亀孝志
13:05-13:55 講演 
 「社会の潤滑油としての賃貸住宅」 
  東京大学大学院工学系研究科建築学専攻 教授 大月敏雄
13:55-14:15 賃貸レポート 
 「あしたの賃貸アンケートからお引越しの理由と選ばれる賃貸を探る」
  一般財団法人住宅改良開発公社 住まい・まち研究所長 松本眞理
14:20-15:00 事例講演1 
 「いくつになっても暮らし続けられる賃貸住宅」
  株式会社R65 代表取締役 山本遼
15:00-15:40 事例講演2 
 「響きあうダンチ・ライフ 〜茶山台団地再生プロジェクト〜」
  大阪府住宅供給公社 経営管理部住宅経営課 
   団地イノベーショングループ長 田中陽三
15:40-16:20 事例講演3 
 「賃貸住宅のオーナーと住人の新しい関係性からまちづくりへ」
  株式会社エンジョイワークス 代表取締役 福田和則
16:30-17:00 質疑応答

■主催 一般財団法人 住宅改良開発公社
■後援 独立行政法人 住宅金融支援機構
    一般社団法人 全国住宅供給公社等連合会

<一般財団法人 住宅改良開発公社 について>
一般財団法人 住宅改良開発公社は、住宅の改良・新築、住宅及びこれに関連する建造物の不燃化・高層化、市街地の再開発並びに宅地の開発を推進すると共に、住宅及びこれに関連する建造物に係る融資について債務の保証を行うことにより民間賃貸住宅の供給促進を図り、もって国民の住生活の安定改善と福祉の向上に貢献することを目的としています。
1955年に設立され、現在は「住宅金融支援機構や沖縄振興開発金融公庫、民間金融機関による賃貸住宅融資に係る保証」「賃貸住宅の管理・経営」「住まいやまちに関する調査研究」を行っております。

<お問い合わせ先>
一般財団法人 住宅改良開発公社 住まい・まち研究所
tel: 03-3237-7411 (代)  email: hid_001@kairyoukousya.or.jp

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments