日曜日, 6月 26, 2022
ホームその他メルディアグループ(株)三栄建築設計戸建住宅・研究施設の2作品で2021年度「ウッドデザイン賞」を受賞

メルディアグループ(株)三栄建築設計戸建住宅・研究施設の2作品で2021年度「ウッドデザイン賞」を受賞

「Design Your Life」をグループメッセージに掲げる、メルディアグループ 株式会社三栄建築設計(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小池信三、以下「当社」)は、「ウッドデザイン賞2021」において、三栄建築設計住宅設計競技(※)で最優秀賞を獲得した「ニセカイジュウタク」と、北九州市立大学と産学協同で建設した「メルディア高機能木材研究所」の2作品がウッドデザイン賞を受賞したことをお知らせいたします。

メルディアグループ(株)三栄建築設計戸建住宅・研究施設の2作品で2021年度「ウッドデザイン賞」を受賞のサブ画像1

(※)三栄建築設計住宅設計競技とは、活躍が期待される建築実務者の方々や建築を専攻する学生の方々の更なる飛躍の一助になって、建築業界の発展に貢献するとともに、美しい街づくりに貢献するために当社が独自に行っている設計コンペです。現在3回目となる「松原住宅計画」(https://kenchiku.co.jp/sanei/)を開催しております。

メルディアグループ(株)三栄建築設計戸建住宅・研究施設の2作品で2021年度「ウッドデザイン賞」を受賞のサブ画像2

メルディアグループ(株)三栄建築設計戸建住宅・研究施設の2作品で2021年度「ウッドデザイン賞」を受賞のサブ画像3

当社は「同じ家は、つくらない。」というポリシーのもと、社会的芸術性と個人的生活空間のプロデューサーとして、「その土地に最も暮らしやすい住宅をつくること」に尽力し、規格化された分譲住宅とは異なる、常に一から間取りを考え、またその街並みに調和するデザインを考えた住宅づくり・街づくりを続けております。
 今後も当社は外観デザインのみの美しさに留まらず、その土地に住まうご家族のライフスタイルを想いながら家づくり・街づくりを行ってまいります。

「ニセカイジュウタク」の概要
準防火地域の3階建てでありながら、技術的基準を用いて、柱や梁、内装の壁、天井、床で木を現し仕上げを実現した住宅であります。表と裏にふたつの玄関を設け、木のグリッドの中を巡るように数珠繋ぎに連続し、部屋のどこかを施錠することで住宅の領域を文節させることができ、社会や生活の変化に対して模様替えを楽しむように暮らせる自由な住宅となっています。外周は塀で閉じるのではなく、と土間によるパーゴラを廻すことで住まい手の暮らしが滲み出る余地を生み出しながら、地域とのコミュニケーションの場所となるように計画しました。住まい手にも街にも開かれた住宅として構想された本作品は街の風景を創る建売住宅に新たな在り方を提示しました。

メルディアグループ(株)三栄建築設計戸建住宅・研究施設の2作品で2021年度「ウッドデザイン賞」を受賞のサブ画像4

メルディアグループ(株)三栄建築設計戸建住宅・研究施設の2作品で2021年度「ウッドデザイン賞」を受賞のサブ画像5

建築家・横井創馬建築設計事務所:https://soyo-a.com/

メルディア高機能木材研究所」の概要
メルディア高機能木材研究所は当社と公立大学法人北九州市立大学の産学連携で「無限の可能性を秘めた木という素材の新発明、新発見」をテーマに、社会が直面する環境や資源の問題に対し、より実践的な研究開発を継続的に行う施設を、壁と屋根の全てが国産杉CLT(※)の製作寸法最大かつ最小板厚の折板構造という日本初の試みで同大学ひびきのキャンパス内に建設されました。
本計画は環境省の二酸化炭素排出抑制対策事業の補助を受け、再生産可能な循環資源である木材を大量に使用するCLTを用い、その面材としての特性を活かして、建物全体を折板構造とした日本初の試みです。今後はCLTを用いた新たな工法を開発するとともに、様々な省エネルギー効果を検証していく予定です。
(※)CLTとは、Cross Laminated Timber(クロス・ラミネイティド・ティンバー)の略称で、 木材を縦と横に交互に重ねた分厚いパネルのことです。
 

メルディアグループ(株)三栄建築設計戸建住宅・研究施設の2作品で2021年度「ウッドデザイン賞」を受賞のサブ画像6

メルディアグループ(株)三栄建築設計戸建住宅・研究施設の2作品で2021年度「ウッドデザイン賞」を受賞のサブ画像7

メルディア高機能木材研究所:https://office.env.kitakyu-u.ac.jp/kangiken/facilities/meldia/

ウッドデザイン賞とは
ウッドデザイン賞は、木の良さや価値を再発見させる製品や取組について、特に優れたものを消費者目線で評価し、表彰する顕彰制度です。これによって“木のある豊かな暮らし”が普及・発展し、日々の生活や社会が彩られ、木材利用が進むことを目的としています。
ウッドデザイン賞2021:https://www.wooddesign.jp/

■三栄建築設計とは
当社は、住宅とは公共の芸術であるとともに、建築主の人生における最大の夢の1つだと考えております。
当社の家づくりは、物件ごとに仕入れ・販売・設計・工事の各担当者が集まり、プロジェクトチームをつくります。全員で現地を確認しそれぞれがその場所を直に感じ、未来の住まい手のライフスタイルをチーム一丸となって、思い描き家づくりを行っています。
当社は「同じ家は、つくらない。」のポリシーのもと、社会的芸術性と個人的生活空間のプロデューサーとして、分譲住宅ひいては美しい街並みをつくり続けています。

■会社概要
会社名:株式会社三栄建築設計(コード番号:3228 東証一部上場)
代表者:代表取締役社長 小池信三
本社所在:東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル32F
事業内容:戸建分譲事業、注文住宅・請負事業、賃貸収入事業
会社HP:https://san-a.com/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments