火曜日, 10月 4, 2022
ホーム商品サービスデジタル活用で家づくりはもっと楽しく!もっと気軽に!顧客体験型プラットフォーム「Online Style Lounge」発表

デジタル活用で家づくりはもっと楽しく!もっと気軽に!顧客体験型プラットフォーム「Online Style Lounge」発表

三菱地所ホーム株式会社(本社:東京都港区赤坂 社長 加藤 博文)は、デジタル活用による家づくり体験の品質向上と住宅の仕様選定にかかる打合せの効率化、着工までのスケジュールやタスク管理を目的として、オンラインでの仕様選びを中心とした家づくりプラットフォーム「Online Style Lounge」を自社開発し、本格運用にむけたトライアルを11月1日から開始いたします。

本トライアル期間で施策やシステムツールの社内利用における有効性を検証し、その結果を踏まえて顧客利用での利便性や品質を向上させながら、来春の本格的な運用を目指します。本年度より企画設計注文住宅「SMART ORDER Fit」での展開を予定しており、間取りのシミュレーションや概算金額の提示などの機能を拡充しながら、自由設計注文住宅「ONE ORDER」、特別注文住宅「ORDER GRAN」など他の住宅商品への展開を計画しております。
近年のデジタル技術の進化に伴い、あらゆる製品やサービスがオンラインで提供されています。また働き方改革によりWEB会議やテレワークなどデジタルを利用したコミュニケーション機会が増えているという背景から、住宅仕様の選定をオンラインで行う家づくりのプラットフォーム「Online Style Lounge」を開発しました。
本システムはオンラインで住宅の内外装などの仕様選びやそのコミュニケーションを楽しんでいただける会員制のプラットフォームです。今までの注文住宅における家づくりは、営業担当者との対面型の打合せ回数が多いことや、カタログなどの膨大な資料を確認しながら仕様選定を進める大変さがお客様にとって負担になっておりました。「Online Style Lounge」では、専用ページで床材や建具などの仕様を手軽にシミュレーション、完成イメージを即時に確認することができるので、様々な情報に触れながら主体的に楽しく家づくりを進めることができます。またPCやスマートフォンから利用でき、時間や場所に捉われず、お客様のご都合に合わせて柔軟に家づくりを進めることができます。さらに営業担当者と図面や議事録などをオンライン上で共有、スケジュールやタスク管理をする機能を搭載することで、住まいの計画をよりスムーズに進めることが可能です。

【「Online Style Lounge」ログイン画面】

デジタル活用で家づくりはもっと楽しく!もっと気軽に!顧客体験型プラットフォーム「Online Style Lounge」発表のサブ画像1

三菱地所ホームはこれからも、ライフスタイルに合わせた楽しい家づくり体験をご提供し、お客様の満足度向上に努めてまいります。
◆概 要
1.「Online Style Lounge」の機能
(1)内外装(床材や建具等)をオンライン上でシミュレーションしながら選定できる「仕様シミュレーション機能」
(2)内外装、住宅設備の仕様を閲覧できる「WEBカタログ機能」
(3)お気に入り登録や仕様変更希望の意思表示ができる「仕様選定機能」
(4)営業担当者へ要望伝達が気軽にできる「コミュニケーション機能」
(5)仕様選びのスケジュールをプロジェクトスタッフと共有管理できる「スケジュール機能」  
(6)決定する項目が多い仕様選びを効率的に漏れなく行うための「タスク管理機能」

【「Online Style Lounge」スタイリング画面】

デジタル活用で家づくりはもっと楽しく!もっと気軽に!顧客体験型プラットフォーム「Online Style Lounge」発表のサブ画像2

床材や建具などのカラーシミュレーションを行うことができ、楽しみながら理想のインテリアスタイリングを見つけることができます。

【「Online Style Lounge」タスク管理画面】

デジタル活用で家づくりはもっと楽しく!もっと気軽に!顧客体験型プラットフォーム「Online Style Lounge」発表のサブ画像3

お客様と営業担当者、双方のタスク管理をオンラインで行うことでタイムリーに進捗を把握し、決定事項の抜け
漏れを防止。家づくりをスケジュールに沿ってスムーズに進めることができます。

2.「Online Style Lounge」のメリット
【お客様】
・仕様のビジュアライズ化、概算金額表示により家づくりのイメージ想起をサポートしお客様自身が楽しく、
主体的に家づくりを進めることができる。
・仕様だけでなく家づくりに必要な様々な情報に触れることができ、家づくり体験の質が向上する。
・仕様設備選定の場所や時間を自由に選べることで、打合せの負荷が軽減できる。
【当社】
・プレゼンテーション資料や仕上表自動生成機能により業務効率を向上させる。
・プロジェクト管理機能による担当者のタスク管理をサポートし、従業員の働き方改革をさらに推進する。

デジタル活用で家づくりはもっと楽しく!もっと気軽に!顧客体験型プラットフォーム「Online Style Lounge」発表のサブ画像4

3.今後の展開
 来春にはキッチンや洗面化粧台などの「住宅設備シミュレーション機能」、選んだ部材やオプション品の概算金額を即時に表示する「概算金額表示機能」を追加し、対応する住宅商品のラインナップを拡充することで、より多くのお客様に便利で楽しい『新しい家づくり』をご体験いただけます。
また、建物引渡し後も住宅のメンテナンスやリフォームを検討する際に活用できるよう、選定した仕様設備などを
データベースとして社内システムに蓄積します。さらに社内システムと連携することで、お客様とメンテナンス・リフォーム
担当者とのコミュニケーションを円滑化、建物完成後も快適で便利な暮らしをサポートします。
三菱地所ホームはお引き渡し後もお客様に寄り添い、永く安心してお住まいいただける環境をご提供してまいります。
 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments