木曜日, 6月 13, 2024
ホームイベント憧れの"福岡PayPayドーム"で学童軟式野球大会&プロ野球OB選手による野球教室実施 "第1回 SOLAR CUP"開催!

憧れの”福岡PayPayドーム”で学童軟式野球大会&プロ野球OB選手による野球教室実施 “第1回 SOLAR CUP”開催!

子どもたちに野球本来の楽しさを感じてもらい、夢を与えられる大会を開催!
保護者の負担を軽減させ、野球本来の楽しさを感じてもらえるよう、オリジナルルールを採用!

憧れの

 

 

住宅設備の販売・施工・保守を行う新日本住設株式会社(神戸市中央区)は、地域の子供たちに野球の楽しさを伝えることを目的に学童軟式野球大会「SOLAR CUP(ソーラーカップ)」を開催、3月11日(土)には福岡PayPayドームで決勝戦が行われます。

本大会では、大阪府、兵庫県の小学生を対象に学年別に3部制で優勝を競います。計30チームがエントリーし、2022年5月から12月に亘り各地で予選が行われてきました。今回は勝ち残った3学年6チームの決勝戦となります。

【開催の経緯】

代表取締役の三尾真一郎は、小学校から野球をはじめ高校時代には兵庫県代表として甲子園に出場経験もある。そんな経験を振り返り「野球というスポーツに対して、厳しい、高費用といったイメージだけでなく、古い規制・規範が拭えない側面がある。今回のイベントを通じて、子供たちに野球本来の楽しさを実感してもらい、夢を与えることができれば」と言います。

そこで、学生時代の友人でもある大阪の箕面市に構える学童野球チーム大阪オールスターズjr、小南和之氏協力のもと、野球の連盟所属有無を問わず、ヤジ・罵倒は厳禁、また服装の規定も設けない大会の実施に至りました。選手・チームの大会参加費に加え、決勝戦に関してはドーム運営費だけでなくチーム全員の交通費も無料としています。さらに決勝戦後には、元プロ野球選手5名をお招きした野球教室の開催も予定しています。

【決勝戦後の練習に参加する選手(予定)】 *五十音順

・安部友裕氏(2007-2022:広島東洋カープ)
・井納翔一氏(2013-2020:横浜DeNAベイスターズ、2021-2022:読売ジャイアンツ)
・木村昇吾氏(2003-2007:横浜DeNAベイスターズ、2008-2015:広島東洋カープ、2016-2017:埼玉西武ライオンズ)
・中谷将大氏(2011-2021:阪神タイガース、2021-2022:福岡ソフトバンクホークス)
・平田良介氏(2006-2022:中日ドラゴンズ)
 
当社には5名のアスリートが在籍しており、国際大会に出場している選手もいます。「挑戦する人を支え、社会に貢献します」という約束を掲げておりますが、夢に挑戦する同志として、今後もスポーツ支援を行うとともに、地域の子供たちや地元の皆様に感謝を伝えてまいります。

【お問い合せ先】

新日本住設株式会社 企画部
大平 健太郎(080-2743-7324)

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments