水曜日, 5月 22, 2024
ホーム経営情報「ALTERNA日本橋」の取得に関するお知らせ 〜デジタル証券を用いた小口商品化を目指す〜

「ALTERNA日本橋」の取得に関するお知らせ 〜デジタル証券を用いた小口商品化を目指す〜

三井物産デジタル・アセットマネジメント株式会社(以下「当社」)は、新たに組成した不動産ファンド(以下「本ファンド」)にて、「ALTERNA日本橋」(以下「本物件」)を、JR西日本プロパティーズ株式会社および三菱地所レジデンス株式会社より取得しましたことをお知らせします。

当社では、独自の個人投資家様向け資産運用サービス「ALTERNA(オルタナ)」を通じ、本物件を対象とするデジタル証券への投資機会を、個人投資家のみなさまにお届けすることを目指して準備を進めています。

「ALTERNA日本橋」の取得に関するお知らせ 〜デジタル証券を用いた小口商品化を目指す〜のサブ画像1

・ALTERNA事前登録受付中

   https://alterna-z.com/
 

  • 取得不動産について

【物件概要】

江戸時代から日本の中心部として躍動を続ける東京・日本橋。その中でも、情緒あふれる「粋」な町として知られる人形町エリアに位置する新築のファミリー向けレジデンス物件です。東京メトロ日比谷線・都営浅草線「人形町駅」へ徒歩3分と至便な位置にあり、計3路線・5駅が利用可能な恵まれた立地です。近隣には、歴史ある名門幼稚園・小学校や進学実績の高い学習塾東京校が立ち並び、教育環境にも優れたロケーションです。

ホテルライクな内廊下や共用部に加え、床暖房・浴室ミストサウナ・食洗機・ディスポーザーなど、価格帯に相応しい分譲仕様を備えた室内は、テレワーク・通勤等にも適した居住空間となっています。このような立地・仕様のファミリータイプ賃貸物件は、日本橋・人形町エリアにおいて希少であり、賃貸募集開始時から高い反響を得ています。

 

物件名 ALTERNA日本橋
所在地(住居表示) 東京都中央区日本橋富沢町7番19号
敷地面積(公簿) 428.73㎡
延床面積(公簿) 3,780.64㎡
建築時期 2023年1月
構造・階数 鉄筋コンクリート造陸屋根・地上12階建・地下1階付
戸数 44戸(3LDK・2LDK 各22戸)

 

【室内イメージ】

「ALTERNA日本橋」の取得に関するお知らせ 〜デジタル証券を用いた小口商品化を目指す〜のサブ画像2

 

「ALTERNA日本橋」の取得に関するお知らせ 〜デジタル証券を用いた小口商品化を目指す〜のサブ画像3

 

  • 今後の予定について

本ファンドは、将来的にデジタル証券として当社のALTERNAを通じてご提供するまでの一定期間、暫定的に運用されるファンドです。本物件を含め、デジタル証券として提供するために当社が有している商品化予定案件は2,100億円以上あり、準備が整い次第、順次ご案内いたします。

なお、本物件の取得により当社のAUM(Asset Under Management:運用資産総額)は2,200億円超(※1)となりました。今後も当社は様々な優良実物資産に投資可能なデジタル証券ファンドを組成し、2025年3月末までに5,000億円以上の運用残高を目指してまいります。

※ 2023年2月15日時点。クロージング中のものも含む
 

  • 「ALTERNA(オルタナ)」事前登録を受付中

デジタル証券で資産運用できるサービス「ALTERNA」は、関係当局の承認後の提供を目指しており、現在事前登録を受付中です。
事前登録いただいた方には、「ALTERNA」のサービス紹介に関する情報提供の他、案件へのお申込多数の際の抽選時に優先的に当選できるなどの特典を検討しています。ご希望の方は以下のページより登録をお願いします。
https://alterna-z.com/

「ALTERNA日本橋」の取得に関するお知らせ 〜デジタル証券を用いた小口商品化を目指す〜のサブ画像4

 

  • 「ALTERNA(オルタナ)」の特長

現在開発中のALTERNAの特長は以下の通りです。
・三井物産グループが提供
ALTERNAは三井物産グループの資産運用会社である当社が始める新しい資産運用サービスです。

・プロ品質の安定資産
上場株式などに比べて価格変動しにくい、既に安定稼働している不動産やインフラなどが投資対象です

・スマートフォンで完結
スマートフォンさえあれば、口座開設から投資まで全ての手続きを全てペーパーレスで完結できます

・分かりやすい情報開示
投資経験がある方・ない方どちらにも、わかりやすい・理解しやすい情報をご提供します
 

  • デジタル証券について

ALTERNAで提供する商品は、主に不動産やインフラなどを裏付けとした、デジタル技術を用いて電子的に発行されるデジタル証券(ST:セキュリティ・トークン)です。

2020年施行の改正金融商品取引法で解禁され、新たな投資資産として注目されています。当社ではこれまで4件の組成実績があり、小口化された受益証券を公募で個人のお客さまに提供しました。総合課税(雑所得)ではなく申告分離課税の対象になるなど、税制面でもメリットがあります。
 

  • 事業拡大に伴い金融スペシャリストを募集

当社では業容拡大に伴い、マーケティング、コンプライアンス、アセットマネジメント、セールス、インターン等の各方面で採用活動を強化しています。
ご興味をお持ちの方は以下よりエントリーをお待ちしています。

当社の採用ページ:
https://herp.careers/v1/mitsuix
 

  • 三井物産デジタル・アセットマネジメント株式会社について

当社は不動産・インフラなど実物資産を裏付けとしたデジタル証券ファンドの組成、運用、販売を一気通貫で展開する日本初のデジタルネイティブなアセットマネジメント会社を目指しています。関係当局の承認後に、デジタル証券で資産運用できるサービス「ALTERNA」の提供を開始予定です。本サービスの提供を通じて将来のために資産運用をしたいが一歩踏み出せずにお金を眠らせてしまっている方の資産形成に、新たな選択肢を提供していきます。

本社  :東京都中央区日本橋堀留町1丁目9−8 人形町PREX 4階
代表者 :代表取締役社長 上野 貴司
設立  :2020年4月1日
業登録 :金融商品取引業者 関東財務局長(金商) 第3277号
宅地建物取引業:東京都知事(1)第105400号
加入協会:日本証券業協会
一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
一般社団法人 日本投資顧問業協会
コーポレートサイト:https://corp.mitsui-x.com/
本件のお問い合わせ:pr@mitsui-x.com

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments