土曜日, 6月 22, 2024
ホーム調査レポート不動産投資マンスリーレポート 2023年1月度

不動産投資マンスリーレポート 2023年1月度

25〜29歳の購入比率が3カ月ぶりに伸長

ネット不動産マーケットプレイス「RENOSY(リノシー)」を運営する株式会社GA technologies[GAテクノロジーズ](本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員 CEO:樋口 龍、証券コード:3491、以下「当社」)は、本日2月22日、資産運用型中古マンション販売実績 3年連続No.1(※1)のRENOSY 不動産投資における2023年1月度の顧客動向を公開いたしました。

【本件のポイント】

  • 成約顧客の年齢帯に変化があり、3カ月ぶりに25〜29歳が最多に。

  • 成約顧客の年収帯は、前月に続き500万円台が最も多く、その割合が前月比6pt増加。

  • 成約顧客のうち追加購入者の割合が前月比10pt増加。

◆ RENOSY 不動産投資マンスリーレポートについて

  • 内容:「RENOSY 不動産投資」の成約顧客属性、成約顧客動向、販売物件情報

  • 期間:1カ月(2023年1月1日〜2023年1月31日)

※各データは、成約時点でのデータとなります。なお、端数処理のため、構成比の合計は100%とならない場合があります。

2023年1月度レポート:
https://www.renosy.com/magazine/entries/5198

RENOSY 不動産投資サービスサイト:
https://www.renosy.com/asset

不動産投資とは?初心者向けの解説ページ:
https://www.renosy.com/magazine/entries/52

◆ 概要

2019年11月度より、 RENOSYでは、資産運用型中古マンション販売実績 3年連続No.1(※1)のRENOSY 不動産投資の顧客動向を毎月公開しています。毎月定期的にデータを公表することによって、RENOSYのお客様とサービスの特徴をより広く理解していただくことを目的としています。2023年1月度は、25〜29歳の購入比率が3カ月ぶりに伸長しました。詳細は、次頁以降の1月度レポートトピックスをご覧ください。

【2023年1月度 RENOSY 不動産投資マンスリーレポート トピックス】

◆ 成約顧客の年齢

最も割合の多い年齢帯
25〜29歳
で27%(前月比9ptアップ)、次に多い割合は35〜39歳
の18%、続いて40〜44歳
の15%となります。 40代の割合が多い傾向から、20代と40代の割合が同等へと変化しました。

不動産投資マンスリーレポート 2023年1月度のサブ画像1

  • お客様の声

    投資を始めるなら20代からと思っていたので 20代後半 / 男性 / 年収600万円台

    不動産投資を始めようと思ったきっかけとして、1つ目は、年金対策が今後必要になると感じたからです。20代から始めないと遅いと思ったのもその理由です。 2つ目は、貯金が一定額貯まったら何かしらの投資をしてみようと思っていたところ、自分の年収層が多い投資先だったことを知り始めました。

    シミュレーションやアプリでの管理ができることは今のデータ化、情報化社会に移り変わっていく中では今後先陣を切れるのではと思ったので会社自体にも今後の展望を期待して決めました。

◆ 成約顧客の年収

ボリュームゾーン
500万円台
が22%(前月比6ptアップ)、600万円台
が13%、700万円台
1,000万〜1,200万円未満
が同率で11%となっています。

不動産投資マンスリーレポート 2023年1月度のサブ画像2

  • お客様の声

    会社員こそやるべき不動産投資 20代後半 / 男性 / 年収500万円台

    もともとは不動産投資というと資産家がやるイメージがあったので自分とはかけ離れたものだというイメージがありました。しかし、不動産投資の話を聞いて、将来不足してしまいそうな年金の足しになるということで、むしろ会社員がやるべき投資だと思いました。特にRENOSYは不動産に関してアプリで管理ができ、確定申告のサポートもあるのでお手軽に不動産投資をできています。

◆ 成約顧客の通算購入回数

1月度成約顧客のうち、初回購入
64%
(前月比10ptダウン)で、以前購入されている方の追加購入
36%
となりました。成約者の3人に1人が追加で物件を購入されました。

不動産投資マンスリーレポート 2023年1月度のサブ画像3

  • お客様の声

    資産形成ポートフォリオの一部として 30代前半 / 男性 / 年収500万円台

    つみたてNISAやiDeCoによる資産形成は自己資金を積み立て続ける必要があり、また万が一の備えには不十分と考えていました。 不動産投資は家賃収入による資産の積み上げが可能で、また万が一の備えとしても良い投資先と考えています。 始めるにあたっては、金利や今後の不動産市況について事前に学び、自身のリスク許容範囲だと考えてからにしました。 ネット不動産の全面解禁前と後で不動産を購入しましたが、前と比較しても特に難しい点はなく、事前に書類を揃えておくだけで取引をスムーズに進めることができました。 アプリの機能が年々、改良されていることを良く思っています。今後もより不動産投資がスムーズにできるよう改善してくれることを期待しています。

◆ ネット不動産マーケットプレイス「RENOSY(リノシー)」について

RENOSYは、「テクノロジー×イノベーションで、人々に感動を生む世界のトップ企業を創る。」を経営理念に掲げる株式会社GA technologiesが提供するネット不動産マーケットプレイスです。「住まい探しと資産運用を、もっとカンタンに。」をコンセプトに、住まいを「借りる」「買う」「売る」「貸す」「リノベーションする」、そして不動産に「投資する」を自社で一気通貫で提供する不動産情報サイトを運営しています。会員数累計約32万人、アナログで不透明な不動産業務の効率化を進めながら、オンラインとオフライン双方の住まいにまつわる顧客体験の向上に取り組んでいます。
※RENOSY会員数は2022年10月末時点の数字です。

(※1)株式会社GA technologies「RENOSYの不動産投資、中古マンション投資の販売実績で3年連続となる全国No.1を獲得」(2022年4月7日発表) https://www.ga-tech.co.jp/news/12103/

◆ GAテクノロジーズ 概要

株式会社GA technologies(ジーエーテクノロジーズ)は、「テクノロジー×イノベーションで、人々に感動を生む世界のトップ企業を創る。」を理念に掲げ、不動産ビジネスの変革に取り組む不動産テック企業です。2013年の創業から5年でグロース市場(旧マザーズ市場)に上場し、上場後3年で8社のM&Aを実施するなど、急成長を遂げています。
2017年には不動産業界で初となる(※)AI部門を組成、2020年〜2022年、3年連続で「DX銘柄」に選出 (グロース市場で唯一)と不動産テックを牽引しています。
(※)当社調べ

社名:株式会社GA technologies
代表者:代表取締役社長執行役員 CEO 樋口 龍
URL:https://www.ga-tech.co.jp/

本社:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー40F
設立:2013年3月
資本金: 72億3879万8466円(2022年10月末時点)
事業内容:
・ネット不動産マーケットプレイス「RENOSY」の開発・運営
・SaaS型のBtoB PropTechプロダクトの開発
グループ会社:イタンジ株式会社、株式会社RENOSY PLUS、株式会社神居秒算など他12社

◆ 主な受賞歴

・2020年〜2022年:Financial Times社とStatista社が共同で実施した、アジア太平洋地域における急成長企業ランキング「FT 1000: High-Growth Companies Asia-Pacific 」3年連続選出
・2022年:日経ビジネスとドイツの調査会社Statistaが共同実施の「日本急成長企業2022(売上高を伸ばした100社ランキング)」23位にランクイン
・2020年〜2022年:経済産業省と東京証券取引所が共同で実施する「デジタルトランスフォーメーション銘柄(DX銘柄)」に3年連続選出
・2020年〜2022年:東京商工リサーチにて3年連続「中古マンション投資販売実績全国No.1」を獲得
・2020年、2021年:Great Place To Work ® Institute Japanが実施した「働きがいのある会社ランキング」、中規模部門にて、ベストカンパニーに選出

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments