土曜日, 6月 22, 2024
ホーム調査レポート【不動産会社を利用するときに重視することランキング】男女500人アンケート調査

【不動産会社を利用するときに重視することランキング】男女500人アンケート調査

不動産会社を利用するときに重視することに関する意識調査

株式会社AlbaLink(本社:東京都江東区、代表取締役:河田 憲二)は、全国の男女500人を対象に「不動産会社を利用するときに重視することに関する意識調査」を実施し、そのデータをランキングにしました。
詳細は訳あり物件買取プロにて公開。( https://wakearipro.com/real-estate-company-ranking/ )

全国には大手から地域密着型まで、数多くの不動産会社があります。そのため物件を探す際に「どの不動産会社を利用すればいいのだろう」と悩む方も多いのではないでしょうか。

今回、株式会社AlbaLink( https://albalink.co.jp/ )が運営する訳あり物件買取プロ( https://wakearipro.com/ )は、全国の男女500人を対象に「不動産会社を利用するときに重視すること」についてアンケート調査を実施しました。

調査概要


調査対象:全国の男女
調査期間:2022年12月27日~2023年1月7日
調査機関:自社調査
調査方法:インターネットによる任意回答
有効回答数:500人(女性308人/男性192人)
回答者の年齢:10代 0.2%/20代 21.6%/30代 38.4%/40代 24.4%/50代 13.2%/60代 2.2%

調査結果サマリー


・不動産会社を利用するときに重視すること1位は「担当者の対応力・人柄」
・大手と地域密着型なら「地域密着型の不動産会社がいい」人が多め
・地域密着型不動産会社のメリット1位は「地元の情報が豊富」
・大手不動産会社のメリット1位は「物件数が多い」
・不動産会社の情報は「口コミで調べる」が1位

 

  • 不動産会社を利用するときに重視すること1位は「担当者の対応力・人柄」

【不動産会社を利用するときに重視することランキング】男女500人アンケート調査のサブ画像1

男女500人に「不動産会社を利用するときに重視すること」を聞いたところ、1位は「担当者の対応力・人柄(211人)」でした。2位「有名・大手であること(150人)」、3位「物件の多さ(96人)」、4位「口コミがいいこと(66人)」と続きます。

「担当者の対応」「知名度」「口コミ」などを参考に、不動産会社が信頼できるかどうか見極めたいと考えている人が多いとわかります。

「物件の数や質」や「コスト」よりも、安心して契約できるかを重視している人が多いようです。

<1位 担当者の対応力・人柄>

・担当者が幅広い知識をもっており、レスポンスが速いこと(28歳 女性)
・担当者の人柄がよく、話しやすいこと(38歳 男性)
・担当者が親身になってくれること(51歳 女性)

丁寧かつ誠実に対応してくれる担当者なら、安心して物件探しや事務手続きを任せられます。

反対に担当者の態度が悪かったり頼りなかったりすると、いい物件でも「契約したくない」「他の不動産会社に頼もう」と感じる人も多いのでしょう。

営業担当者だけではなく、店舗スタッフ全体の雰囲気を重視するという人もいました。

<2位 有名・大手であること>

・大手不動産会社か、大手グループに属した会社であること(28歳 女性)
・知名度がある不動産会社かどうか(30歳 女性)
・知名度が高いと安心なので、利用するときはかなり考慮します(52歳 男性)

「名前をよく知っている大手であれば安心」と感じる人が多いとわかります。大手であれば実績が多いですし、アフターフォローにも期待できるからでしょう。

また多くの支店があれば、どこに住んでいても利用しやすいというメリットもあります。

<3位 物件の多さ>

・取り扱っている不動産の数が多いこと(39歳 女性)
・紹介できる物件数が多いこと(43歳 男性)

物件情報は不動産業者間で共有されているので、他社が管理している物件でも紹介してもらえるケースが多いです。そのため基本的には、同じ地域内で「紹介できる物件数が極端に多い不動産業者」「極端に少ない不動産業者」はないと考えていいでしょう。

ただ、自社管理物件が多い不動産会社には「大家さんと家賃や設備について交渉しやすい」「よく知っている物件が多い」というメリットはあります。

<4位 口コミがいいこと>

・その地域に住んでいる(または住んでいた)知人が利用していて、評判が良いこと(46歳 男性)
・悪い噂がないこと。ネットで調べます(54歳 男性)

ネットで検索したり知り合いに聞いたりして、不動産会社の評判を調べる人が多数。口コミへの返信を見て「丁寧で信頼できそうだな」と感じることもあるでしょう。

口コミがよければ利用へのハードルは下がりますし、低評価の口コミが多ければ避けたくなりますよね。

<5位 地元密着であること>

・古くから地元で営業していること(39歳 女性)
・住みたい地域に店舗を構える不動産会社で、極力非大手の不動産会社を優先して選んでいます(45歳 男性)
・地域の情報に詳しいこと(59歳 女性)

土地勘のない地域で家を探す場合には、地域密着型で地元情報に詳しい不動産会社を選ぶ人も多いようです。例えば「治安」「住環境」「人気の学区」などを事前に教えてもらえると助かりますよね。

担当者が該当エリアに住んでいたり、長く同じ場所で営業していたりすると、リアルな情報を教えてもらえる可能性が高まります。

また地元密着型の不動産業者は大家さん・地主さんとのつながりが強く、費用などの交渉もしやすくなります。

<6位 物件の質がよいこと>

・魅力的な物件があること(32歳 女性)
・ある程度インターネットで調べて、気になる物件を取り扱っている会社に連絡する(39歳 女性)
・ほしい土地・物件を扱っている会社(50歳 男性)

最近ではいきなり不動産会社に行くのではなく、まず不動産ポータルサイトなどで物件を探す人も多いですよね。そのため不動産会社の規模などにはあまりこだわらず、「気に入った物件を扱う業者に連絡する」という人も多くなりました。

キレイで新しい物件をサイトにたくさん掲載している会社なら、「話を聞いてみたい」と思うでしょう。

<7位 信頼できること>

・信用できる会社であること(31歳 女性)
・信頼度が高いこと(48歳 女性)

不動産の取引は、売買でも賃貸でも「金額が大きくなる」「アフターサポートも重要になる」といった特徴があります。そのため信頼できる会社かどうかを重視する人が多くなりました。

信頼できるか判断するために、「担当者の対応」「口コミ」「知名度」などを参考にしている人も多いと思われます。

 

  • 「地域密着型の不動産会社が良い」が56.8%

【不動産会社を利用するときに重視することランキング】男女500人アンケート調査のサブ画像2

「大手と地域密着型なら、どちらの不動産会社がいいですか」と聞いたところ、「地域密着型の不動産会社」を選んだ人が56.8%で、やや多くなりました。

「地元の情報に詳しい」といった点に魅力を感じている人が多いのでしょう。

ただし「どちらかというと地域密着型がいいけれど、信頼できるならどちらでもいい」という意見も。

規模にはこだわらない人もいるようです。

 

  • 地域密着型不動産会社のメリット1位は「地元の情報が豊富」

【不動産会社を利用するときに重視することランキング】男女500人アンケート調査のサブ画像3

「選ぶなら地域密着型」と答えた284人に「地域密着型不動産会社のメリット」を聞いたところ、1位は「地元の情報が豊富(62.7%)」でした。2位「親切・柔軟な対応(20.1%)」、3位「掘り出しもの物件がある(15.5%)」と続きます。

地元の情報に強い点を挙げた人が圧倒的多数。

また「親切・柔軟な対応」「アフターフォローがスムーズ」など、丁寧な対応を期待している人も多いとわかります。

<1位 地元の情報が豊富>

・地盤や歴史に詳しい人が多く、ネットの情報だけでは知りえないことも知っていて、安心感があると思った(28歳 女性)
・物件だけでなく地域のことにも詳しい方が、入居してからも後悔しないと思うから(37歳 男性)
・気候や交通状況等を体験して知っているので、要望を理解してもらいやすい(48歳 男性)

「治安」「交通の状況」など、ネットだけでは調べにくいことを不動産会社から教えてもらえると助かりますよね。また情報がリアルタイムで詳しくわかるのも、地元密着型ならではの特徴です。

実際に地元密着型の不動産会社を利用して、「安心できる」「聞いてよかった」と感じた人も多いとわかりました。

<2位 親切・柔軟な対応>

・マニュアル通りではなく、寄り添ってくれると思うから(24歳 女性)
・地域密着型の方が、対応の良い人が多いと思う。大手は丁寧だが、大家と交渉にしてくれないこともある(34歳 女性)
・地域密着型だとノルマが比較的少ないのか、要望に沿った最適な物件を提案してくれる印象がある(45歳 男性)

「マニュアル通りではなく、利用客に合わせてくれる」「大家さんと家賃や設備の交渉をしてくれる」などの回答が寄せられています。担当者が柔軟な対応をしてくれるなら、要望なども伝えやすく、後悔のない物件探しができそうです。

「経営者が担当してくれる」「若手社員ばかりではない」など、ベテランが多いからこその対応力を評価している人もいました。

<3位 掘り出しもの物件がある>

・穴場の物件を紹介してくれることもあるので、地域密着型が良いです(27歳 女性)
・地元密着型の会社にしか扱えない物件があるため(45歳 男性)
・家主との個人的なつながりが深く、大手にはないとっておきの物件をもっていそう(53歳 男性)

「地元に管理物件を多く持っている会社」「大家さんとのつながりが深い会社」だと、空室が出たらネットに情報を掲載する前に、来店客に紹介してくれることもあります。そのため「穴場物件がある」「掘り出し物がある」というイメージになるのでしょう。

問い合わせ・来店時には希望の物件が見つからなくても、空きが出た時点ですぐ連絡をくれる場合もあります。

<4位 コストが抑えられる>

・家賃が安く、コスパの良い手ごろな物件も扱っているイメージ(25歳 女性)
・大手は手数料や仲介料が割高。しかし地域密着型の不動産会社はリーズナブルな料金設定が多い(30歳 女性)
・大手より安い気がします(43歳 男性)

地元密着型だと「家賃」「手数料」「消毒などのオプション」が安く済むという回答が寄せられました。一方大手については、「手数料が高そう」「不要なオプションを断れない」というイメージがある人も多いようです。

<5位 アフターフォローがスムーズ>

・何かあったときにすぐ修繕対応などしてもらえるから(31歳 女性)
・契約後のアフターフォローがしっかりしていることが多い。トラブルが起きても、近くなのですぐに訪問対応してくれる(43歳 男性)
・今の家に地域密着の不動産屋さん経由で入居しました。大家さんと関係が密で、問題が起きても改善が早いです(59歳 女性)

地域密着型は、「近所に店舗があるのですぐ駆けつけてくれる」「大家さんと関係ができていて対応がスムーズ」などのメリットがあります。

地域に根付いている業者なので「地元での評判を落とせない」と、丁寧に対応してくれるところも多いと期待できます。

 

  • 大手不動産会社のメリット1位は「物件数が多い」

【不動産会社を利用するときに重視することランキング】男女500人アンケート調査のサブ画像4

「利用するなら大手不動産会社」と答えた216人に「大手不動産会社のメリット」を聞いたところ、1位は「安心感がある(34.3%)」でした。2位「物件数が多い(27.8%)」、3位「対応がきちんとしている(17.6%)」と続きます。

「安心感」「対応力」「アフターフォロー」など、安心して利用できることを重視した人が多数。

物件の探しやすさとともに、安心感を求める人が多いようですね。

<1位 安心感がある>

・大手不動産会社のほうが、信頼できるような気がするから(29歳 女性)
・会社としての信頼度が高いため(32歳 男性)
・大手不動産会社のほうが安心できるから。地元密着型は普段関わりがないと、情報が少なくて不安になりがちです(52歳 男性)

「名前をよく知っている」「CMを見たことがある」という会社なら、イメージが湧きやすく安心感もありますよね。取引実績が豊富でサービスの質も一定水準以上なので、安心して利用できるでしょう。

店舗のつくりがオープンでお客さんも多いため、「お店に入りやすい」というメリットもあります。

<2位 物件数が多い>

・幅広い物件を取り扱っていそうだから(30歳 女性)
・紹介してもらえる物件数は地元密着型より大手不動産会社の方が多いと感じました(46歳 男性)
・物件を多数保有していそう。希望物件がダメでも、同じような別物件を案内してくれそう(50歳 男性)

物件情報は不動産会社間で共有されているため、実際には「大手しか扱えない物件」はほとんどありません。

ただ大手は対応がスピーディーなので、結果として多くの物件を提案してくれることはあるでしょう。

<3位 対応がきちんとしている>

・どんなことにも対応できそう(23歳 女性)
・地域密着を利用したときは、契約後の対応に不満があった。大手を利用したら、契約前後の対応に不満がなく、対応の差に驚いた(30歳 女性)
・大手は対応が安定している(43歳 男性)

大手不動産会社はスタッフの研修などをきちんと行っているため、接客態度は一定水準を満たしていると期待できます。

「マニュアル」「業務フロー」なども整備されているため、どの店舗を利用しても対応に大きな差を感じることはないでしょう。

<4位 アフターフォローがスムーズ>

・契約後のアフターケアもちゃんとしているから(23歳 女性)
・大手のほうが入居後のトラブルが少なく、対応も早かったからです(38歳 女性)
・クレームの対応を誠実にしてくれそうだから(43歳 男性)

大手不動産会社だと「クレーム対応専門の部署がある」「コールセンターが24時間稼働している」など、アフターサポートの体制を充実させているところも多いです。

店舗営業時間が長いところも多いため、担当者に連絡がつきやすいのもメリットといえるでしょう。

「大手だと管理がきちんとしているため、そもそも問題が起きにくい」という意見もありました。

<5位 対応エリアが広い>

・地域を絞らず幅広く物件探しすることが多いため、全国の情報が載っている大手不動産会社を利用している(27歳 女性)
・広範囲で探せるから(44歳 男性)

全国展開している大手不動産会社なら、エリアを限定せず物件探しができます。

「エリアを決めていない」「職場までの通勤時間が1時間以内なら、どこでもいい」といった探し方をする場合には、大手不動産会社のほうが効率よく物件を探せるでしょう。

 

  • 不動産会社の情報は「口コミで調べる」が1位

【不動産会社を利用するときに重視することランキング】男女500人アンケート調査のサブ画像5

最後に「不動産会社の情報を調べる手段」を聞きました。

1位になったのは「ネット・知人の口コミ(46.4%)」。2位「公式サイトの情報(36.8%)」、3位「ネット検索で(21.4%)」と続きます。

実際に不動産会社を利用した人の評価を重視している人が多数。

なお「ネットの口コミ」と「知人の口コミ」では、ややネットの口コミを参考にしている人が多くなりました。

同じ不動産会社を利用した人が周りにいるとは限らないからでしょう。周りに聞けないときには、ネットの口コミが便利ですよね。

口コミも含めて全体的にインターネットを使って情報を調べている人が多く、アナログな方法で調べている人は少数派でした。

 

  • まとめ

不動産会社を選ぶ際には、担当者の対応・人柄を重視する人が多いとわかりました。

売買でも賃貸でも不動産の契約にはまとまったお金がかかりますし、一度契約するとしばらくは住み続けることになります。

「失敗したくない」という思いから、「信頼できる人に契約を任せたい」「安心できる不動産会社を利用したい」と思う人が多いのでしょう。

また不動産会社について調べる手段として多かったのは口コミ。

知人におすすめの不動産会社を聞くほか、ネットや地図アプリで口コミを調べてから来店する人も多いようです。

※全ての集計結果データは以下から閲覧可能です。

URL:https://wakearipro.com/real-estate-company-ranking/

訳あり物件買取プロについて


株式会社AlbaLinkが運営する訳あり不動産の情報メディア。何かしらの「ワケ」があって売れない不動産の問題解決方法や、運用方法に関する情報を発信中。記事は専門家により執筆されており、信頼性の高い情報をわかりやすく届けることをコンセプトにしています。無料相談はもちろん、サイトを通じての直接買取にも対応しています。
https://wakearipro.com/

株式会社AlbaLinkについて


AlbaLinkは、「事業を通じて未来をつなぐ」をコンセプトに、訳あり不動産の買取再販業を行う不動産会社です。事故物件、共有持分、空き家、底地借地など権利関係の難しい物件などをメインに取り扱い、不動産問題に悩むすべての方に手を差し伸べます。

会社概要


会社名:株式会社AlbaLink
代表者:代表取締役 河田 憲二
所在地:〒135-0047 東京都江東区富岡2-11-18 リードシー門前仲町ビル6F
設立:平成23年(2011年) 1月
資本金:2,400万円
URL:https://albalink.co.jp/company/

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments