水曜日, 5月 22, 2024
ホーム経営情報豪州Arden社の買収について

豪州Arden社の買収について

旭化成ホームズ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:川畑 文俊、以下「当社」)は、豪州子会社のNXT Building Group Pty Ltd(以下、「NXT社」(旧McDonald Jones Homes Pty Ltd))を通じて、ビクトリア州で戸建住宅の建設・販売を行うArden Homes Pty Ltd(以下「Arden社」)の株式100%を取得する契約を2月10日(豪州東部夏時間)に締結し、2月17日(豪州東部夏時間)に当該株式の取得を完了しましたのでお知らせします。

  • 買収の背景

当社は、国内事業の強化とともに今後の成長を担う事業として「北米・豪州住宅」を掲げており、旭化成グループの『中期経営計画 2024 ~Be a Trailblazer~』においても、グループの次なる成長を牽引する事業である10のGrowth Gears(“GG10”)の1つに位置付けています。
豪州事業では、2021年に大手戸建ビルダーのNXT社を子会社化しています。同社はこれまで、事業を開始したニューサウスウェールズ州のほか、新たにビルダーを買収するなど他州にも事業エリアを拡大し、着実にマーケットシェアを伸ばしてきました※1。現在では、当社が2020年に買収したスチールフレームのサプライヤと協業を図るなど、当社の工業化住宅のノウハウを活かし、工事短縮や生産性向上に向けた取り組みを行っています。
今後も安定的な需要拡大を見込む中、豪州市場において更なる事業拡大を目指し、かねてより参入機会を検討してきたビクトリア州に新たに進出することといたしました。

※1 ニューサウスウェールズ州の他、現在ではオーストラリア首都特別区、クイーンランド州、南オーストラリア州、タスマニア州
 

  • 買収の狙い

ビクトリア州は、豪州戸建市場の約30%を占める最大市場であり、人口増加や豊富な宅地供給などにより、今後も継続的な住宅需要を見込んでおります。
Arden社は、ビクトリア州で10年以上の実績を有するビルダーです。住宅展示場をはじめとした事業基盤を確立しているだけでなく、主要な顧客層がNXT社と近いなど親和性も高い企業であるため、同州への進出に最適であると判断いたしました。
今後はビクトリア州市場を熟知する現経営陣と協力し、同国における住宅事業の発展に一層注力してまいります。なお、本件による連結業績への影響は軽微です。
 

  • Arden社の会社概要

(1)商号:Arden Homes Pty Ltd
(2)代表者:Dean Morrison、Craig Fowler
(3)本店所在地:豪州ビクトリア州Scoresby市
(4)設立:2010年
(5)従業員数:93名(2023年1月末時点)
(6)事業内容:ビクトリア州の住宅建設請負施工

以上

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments