土曜日, 6月 22, 2024
ホーム商品サービス「3日間」を生き延びるための「ライフライン維持パッケージ」を販売開始

「3日間」を生き延びるための「ライフライン維持パッケージ」を販売開始

増加する自然災害から生活を守る家が誕生。2023年2月20日(月)より全国の拠点で購入可能に。

全国で注文住宅ブランドのFC展開を行う株式会社クレバリーホーム(本社:千葉県君津市、代表取締役:松田芳輝)は、近年増加傾向にある自然災害から、住宅そのものだけではなく「入居者の生活」を守る為の「ライフライン維持パッケージ」を、2023年2月20日(月)より全国のクレバリーホーム各店舗で販売開始いたします。

■内閣府世論調査での「ライフラインへの被害」に関する関心度の高まりは第一位
「国土交通白書2022(国土交通省)」によると、令和2年11月時の内閣府世論調査では「地球温暖化がもたらす影響への関心」について、「豪雨や暴風による停電や交通まひなどインフラ・ライフラインに被害がでること」が平成28年8月調査時と比べ29%増と伸び率が最も高くなっていることがわかります。

「3日間」を生き延びるための「ライフライン維持パッケージ」を販売開始のサブ画像1

出典:令和4年版 国土交通白書 P.09「地球温暖化がもたらす影響への関心」
URL:https://www.mlit.go.jp/hakusyo/mlit/r03/hakusho/r04/pdf/kokudo.pdf

次いで「農作物の品質や収穫量の低下、漁獲量が減少すること」が26.1%増で2位、「気象災害による工場の被災など社会・経済に被害が発生すること」が25.4%増で3位という結果に。

近年、住宅性能が向上していることから、災害時の倒壊などの心配は減少した一方、住宅だけではカバーしきれない部分として、水道管や電線の破損による断水、停電が不安要素として挙げられます。

■「3日間」を生き延びるためのパッケージを開発

今回、クレバリーホームでは災害時にも普段と同じ暮らしを実現する「災害に負けない家」を開発いたしました。
「発電」「給電」「貯水」、そしてライフラインが停止した際にもそれらを通常の生活と同じように利用できるシステムをパッケージ化し、通常の住宅にオプションとして販売致します。既存で提供しているリースサービス「ゼロスタソーラーG」と組み合わせることで、更にお得に設置頂く事も可能です。

特に人が生きるために欠かせない「水」。運搬などによる応急給水が開始されるまでの期間は、多くの自治体で災害・断水発生後概ね3日以内と言われています。クレバリーホームでは「建物」の販売にとどまらず、「安心できる暮らし」そのものをご提供したいという思いから、その3日間も普段通り安心して暮らしていただく事を目指しています。

■ライフライン維持パッケージ 概要

ライフライン維持パッケージは、下記の4つのシステムを組み合わせてのご提供となります。

【発電:太陽光発電システム】


災害時に停電が発生した場合、パワーコンディショナを自立運転に切り替えることで、太陽光発電システムで発電した電力により、AC100V・最大1,500Wまでの電気製品を使用出来ます。更に、災害時以外でも一般的な太陽光発電同様、日中の電気料金の負担軽減にも繋がります。

「3日間」を生き延びるための「ライフライン維持パッケージ」を販売開始のサブ画像2

【給電:スマートエルラインライト】


HV車などの屋外電源・太陽光電源から住宅へ非常時に給電できる重要負荷分電盤です。万が一の停電時に太陽光だけでなく、AC100Vコンセント付きハイブリッド自動車や電気自動車、ポータブル蓄電池などから、あらかじめ設定した非常用回路によって宅内に電気を供給します。

「3日間」を生き延びるための「ライフライン維持パッケージ」を販売開始のサブ画像3

【給水:貯水タンク】

「3日間」を生き延びるための「ライフライン維持パッケージ」を販売開始のサブ画像4

床下といった住居のデッドスペースに設置する為、場所をとりません。また貯水部には常に新しい水道水が備蓄され、面倒な水の入れ替えやメンテナンスも不要。家族4名×3日分の最大36ℓを備蓄することが可能です。

【利用:

ハイブリッド給湯器

エコワン】


ヒートポンプ(電気)とエコジョーズ(ガス)を組み合わせた家庭用給油システムが「エコワン」です。ガスが止まった場合にはヒートポンプでの給湯、電気が止まった場合には太陽光発電システムからの給湯が可能です。ガスと電気の良いとこどりで低燃費というメリットも持ち合わせています。

「3日間」を生き延びるための「ライフライン維持パッケージ」を販売開始のサブ画像5

■ゼロスタソーラーG 概要

「太陽光発電システム」「ハイブリッド給湯器エコワン」「スマートエルラインライト」を10年間のリース契約で住宅へ設置することが出来るサービスです。
太陽光で発電した余剰電力を電力会社へ売却することで、リース料を賄いながらお得に住み続けることが可能です。
リース契約の期間満了後はそれぞれの設備は無償譲渡が可能となります。

「3日間」を生き延びるための「ライフライン維持パッケージ」を販売開始のサブ画像6

■クレバリーホームについて

「3日間」を生き延びるための「ライフライン維持パッケージ」を販売開始のサブ画像7

『クレバリーホーム』は「メンテナンス性」「耐震性」「健康性能」が基本性能となっています。「品質や性能に妥協することなく、コストパフォーマンスに優れた高品質の住まいを全国のお客様にお届けしたい」そんな住まいづくりへの想いが、フランチャイズシステムというカタチとなって誕生し、現在は、北は北海道から南は九州・沖縄まで、全国に150店舗以上の営業拠点を展開しています。
「外壁タイル」は、汚れが付着しにくく、雨で汚れが流れ落ちるセルフクリーニング機能を有するなどメンテナンス性に優れた外装材です。災害に強い「プレミアム・ハイブリッド構法」は実物大震動実験で阪神・淡路大震災の2倍の揺れでも歪みや損傷がほとんどなかったことが実証されています。また「炭」と「イオン」のチカラでマイナスイオンを満たされた室内空間をつくる『シアスミン・エア』も標準搭載しており健康面から考えた住まいにもなっています。
 自分らしい暮らしは「住まいの確かな基本性能があってこそ」と考え、メンテナンス性や耐震性、健康性能など住む人のことを一番に考えたのが、クレバリー品質の住まいです。
『クレバリーホーム』は、今後も住まいづくりからご家族の“しあわせ”と“いのち”を考え、健康や安心に配慮した商品を提供してまいります。

【会社概要】

企業名:株式会社クレバリーホーム
代表者:代表取締役 松田 芳輝
本社所在地:千葉県君津市東坂田4丁目3番3号 4階
代表TEL:0439-50-3371
資本金:101,000,000円(2019年3月1日現在)
事業内容:全国注文住宅フランチャイズ事業
ホームページ:https://www.cleverlyhome.com/

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments