水曜日, 5月 22, 2024
ホーム経営情報keeyls株式会社 CFO執行役員に亀田和男が就任いたしました。

keeyls株式会社 CFO執行役員に亀田和男が就任いたしました。

24時間リモート鍵受け渡しシステムKEY STATIONを展開するKeeyls株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:大貫 功二,
以下「keeyls」)は、更なる企業発展のため、CFO執行役員として亀田和男を迎えました。

keeyls株式会社 CFO執行役員に亀田和男が就任いたしました。のサブ画像1

 

  • 亀田和男 keeyls株式会社 CFO執行役員(Chief Finance Officer)

〈プロフィール〉

2005年、株式会社クリードに入社、不動産ファンドの組成業務に従事。
2009年、ジャパン・オフィス・アドバイザーズ株式会社(現いちご投資顧問株式会社)に転籍、バックオフィス部門に従事。
2011年、いちごグループホールディングス株式会社(現いちご株式会社)に転籍、東証プライム市場上場の不動産会社で数千億円の投資関連業務に従事。
2023年、Keeyls株式会社に入社し、CFO執行役員に就任。

Keeyls株式会社の代表取締役である大貫とは株式会社クリードの際の同僚。同社の描く将来ビジョンに共感し、さらなる事業拡大に貢献したいとの思いから入社を決意。

〈コメント〉
当社の展開する安全かつ効率的にモノやサービスの受渡しを実現するラストワンマイルサービス事業は、不動産業界に限らず潜在的に幅広い業界で求められているものだと確信しております。現在の状況としては、あらゆる鍵の安全かつ効率的な受渡しを実現するKEY STATION事業を中心にサービスエリアを拡大し、既存ユーザーの満足度を上げるとともに、新規ユーザー獲得の機会を確実に取り込んでいくステージとなります。これらの事業推進が円滑に進むよう、資金調達を含めしっかりとした財務基盤を実現することで圧倒的な成長スピードを支えていきたいと考えています。

  • Keeylsについて

参考:https://keeyls.com/

~幸せのインフラを作る~
・不動産内見や入居の鍵受け渡しを現地に設置したKEY STATIONで効率化
・施設利用の予約と鍵の受け渡しを遠隔管理することで鍵返却までの現地待機が不要に
・宿泊施設のフロントを無人化、さらに現地常駐スタッフがいなくても顧客満足度を向上

あらゆる物理キー・デジタルキーの受け渡しに貢献し、
「時間」と「場所」の自由を実現します。

keeyls株式会社 CFO執行役員に亀田和男が就任いたしました。のサブ画像2

 

  •  KEY STATIONシステムについて

参考:https://keeyls.com/what-is-keystation/
KEY STATIONは、あらゆる鍵(物理鍵・デジタルキー)の発行・受渡しと「時間情報」「本人情報」「位置情報」を掛け合わせ、「誰が」「いつ」「どこで」、鍵を受け取ったかをトレースします。例えば不動産内見の鍵の受け渡しの煩わしさの解消や、現在では旅館業法にも準拠したリモート本人確認・チェックイン機能・コールセンター機能を組み合わせることでホテルや旅館の無人フロント化システムを可能にしてきました。鍵の受け渡しを要するあらゆる場面でオペレーションの効率化や経費の削減に貢献し、お客様の利便性を向上するためのシステムとしてご利用いただいています。

  • 主な機能

鍵の無人受け渡し管理機能
専用のキーボックスを使って(またはその他スマートキー型のデバイスとの連携により)24時間鍵の受け渡し管理が可能です また、鍵の出し入れの履歴がリアルタイムで管理できます。

keeyls株式会社 CFO執行役員に亀田和男が就任いたしました。のサブ画像3

<会社概要>
商号:株式会社KEY STATION
代表者:代表取締役CEO 大貫 功二
所在地:東京都港区新橋2丁目16番1号
ニュー新橋ビル 9F
設立:2015年4月21日
事業内容:KEY STATION事業、不動産運営事業​
URL:https://keeyls.com/

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments