土曜日, 4月 20, 2024
ホーム商品サービス一条工務店土地分譲事業における統一ブランド名称が決定 新ブランド「イイコトテラス」誕生

一条工務店土地分譲事業における統一ブランド名称が決定 新ブランド「イイコトテラス」誕生

第1弾「イイコトテラス下川原」(静岡県静岡市駿河区)販売開始

株式会社一条工務店(代表取締役社長:岩田直樹)は、この度、当社が手掛ける土地分譲事業について、認知度を向上し、よりお客様に親しみを持っていただけるようブランド名称を「イイコトテラス」に統一し、全国で展開していくことを決定しました。その第一弾として、「イイコトテラス下川原」(静岡県静岡市駿河区)の一般販売を2022年9月13日より開始しました。

一条工務店土地分譲事業における統一ブランド名称が決定 新ブランド「イイコトテラス」誕生のサブ画像1

 当社では、『「叶えたい」を実現した笑顔があふれる街』を街づくりのコンセプトとして、全国で土地分譲事業を展開してまいりました。
 これまで、その地域の特性等にあわせ、分譲地ごとに名称を設定してまいりましたが、この度、統一のブランド名称として「イイコトテラス」を採用し、事業展開していくこととなりました。統一を図ることで、一条工務店の分譲地ブランドとして認知を広めお客様にお選びいただきやすくするとともに、特にご契約者様の多くを占める20代後半から30代前半の一次取得層の方々への分譲地の特徴のイメージのしやすさと親しみやすさの醸成を目指しています。

■新ブランド名称「イイコトテラス」

 「イイコトテラス」というネーミングには、「毎日の暮らしがイイコトであふれる街、人生をイイコトで“照らす”街、太陽の恩恵を受けて豊かな人生が送れる街」という意味が込められています。

一条工務店土地分譲事業における統一ブランド名称が決定 新ブランド「イイコトテラス」誕生のサブ画像2

 

 一条工務店の高性能住宅によって形成される街は、それぞれのご家庭が快適で心地よい住空間で健やかな生活を送れるのはもちろんのこと、お互い遮音性の高い住まいで静かに穏やかに暮らすことができるほか、高い耐震性や防火性能、さらに全敷地にわたる安心の地盤調査により、近隣も含め地震や火災などの災害に強い住まいが立ち並ぶレジリエンス性の高い街づくりを可能とします。

                   

 また、採用率9割を超える太陽光発電・蓄電池によって、省エネ・創エネによる豊かな生活を実現。さらに、デザイン性の高い住宅は街全体の美観を保ち、暮らす人々の気持ちも明るくします。
今後、「イイコトテラス」ブランドの分譲地第一弾となる「イイコトテラス下川原」を皮切りに、年内にも「イイコトテラス沼津大岡(静岡県)」「イイコトテラス那須塩原(栃木県)」などの展開を予定しており、全国で「イイコト」にあふれる街づくりを展開してまいります。

「イイコトテラス下川原」概要


■販売開始日:2022年9月13日(火)
■所在地:静岡県静岡市駿河区下川原二丁目
■区 画 数:全5区画(うち1区画モデルハウス建築地)
■面積:38.53坪~42.41坪
■価格:1,450万円~1,590万円(税込)
■交通:JR安倍川駅まで徒歩14分
■ホームページ:https://ichijo.jp/land/area/detail/?m_id=QS00076-2022&kbn_value=1

 

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments