土曜日, 4月 20, 2024
ホーム商品サービス「不動産テックのTATSUJIN」による物件撮影アプリ「NODALVIEW」の利用店舗が栃木県に誕生

「不動産テックのTATSUJIN」による物件撮影アプリ「NODALVIEW」の利用店舗が栃木県に誕生

全国の不動産会社向けにサービスを展開する、株式会社クラスココンサルファーム(代表取締役:小村典弘 以下、クラスコ)は、賃貸管理会社向けの物件撮影アプリ「NODALVIEW」において、新たに株式会社北双(本社:栃木県 下都賀郡 代表:鈴木 達也)へサービス提供することをお知らせいたします。

■物件撮影アプリ「NODALVIEW」とは?
「NODALVIEW」は、スマホアプリと専用アクセサリを使うだけで、ハイクオリティな写真と360°パノラマ写真の撮影を行うことができます。通常のカメラの場合、撮影後に明るさ調整などの画像加工が必要となりますが、NODALVIEWは、簡単に高品質の写真が撮れるため、効率化につながります。また、オンライン内見のための360パノラマ写真撮影とバーチャルツアー作成も簡単に行うことができます。撮影は、1カットごとに最大11枚の異なる明るさの写真を連写し、AIが自動で写真を合成するので、お部屋の中はもちろん窓の外の景色まで、明るすぎたり暗すぎたりすることなく、はっきりと撮影する事が可能です。写真は、クラウド上に保管されるため、整理する必要もなくなりこちらも効率化に繋がります。バーチャルツアー作成は、Webの編集画面上で、簡単な操作でバーチャル内見用のツアーを作成できます。また、専用URLを発行することでWebブラウザ上でバーチャル内見を閲覧が可能です。ツアー内にインフォメーションボタンを設置することで、動画や写真、文章を埋め込めるため、設備の紹介や寸法などを入れておけば物件の魅力をより効果的に伝えることができます。

「不動産テックのTATSUJIN」による物件撮影アプリ「NODALVIEW」の利用店舗が栃木県に誕生のサブ画像1_物件撮影アプリ「NODALVIEW」物件撮影アプリ「NODALVIEW」

〈株式会社北双 代表取締役 鈴木 達也様からのコメント〉

バーチャル内見活用による効率化を目標に「Nodalview」導入を決めました。バーチャル内見には高品質な物件写真撮影が必須です。
「Nodalview」を活用し、物件写真撮影の品質均一化と撮影業務の効率化も目指し、バーチャル内見を充実させたいと考えています。

「不動産テックのTATSUJIN」による物件撮影アプリ「NODALVIEW」の利用店舗が栃木県に誕生のサブ画像2

〈株式会社北双 HP〉

https://www.hokuso-omochanomachi.com/

〈物件撮影アプリ「NODALVIEW」詳細〉

https://www.crasco.jp/nodalview/360photo/ 

〈不動産テックのTATSUJIN 公式HP〉

https://tatsujin.tech/

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments