日曜日, 4月 21, 2024
ホームイベント​第11回「住宅部品点検の日」シンポジウムにルームクリップ代表 髙重が登壇〜10月10日「住宅部品点検の日」を前に、点検の必要性やメリットを啓発〜

​第11回「住宅部品点検の日」シンポジウムにルームクリップ代表 髙重が登壇〜10月10日「住宅部品点検の日」を前に、点検の必要性やメリットを啓発〜

10月4日(火)開会14:15、講演14:30〜、オンライン開催(ZOOM)/テーマは「点検をきっかけにしたリフォームの可能性」

ルームクリップ株式会社(本社:東京都渋谷区)の代表取締役CEO 髙重正彦は、2022年10月4日(火)に開催される一般社団法人リビングアメニティ協会(本部:東京都千代田区、会長:瀬戸欣哉、以下「リビングアメニティ協会」)主催「第11回住宅部品点検の日シンポジウム」の基調講演、並びにパネルディスカッションに登壇いたします。

「住宅部品点検の日」シンポジウムURL:https://tenken1010.org/information/announcement/2719/

​第11回「住宅部品点検の日」シンポジウムにルームクリップ代表 髙重が登壇〜10月10日「住宅部品点検の日」を前に、点検の必要性やメリットを啓発〜のサブ画像1

 

 

  • 登壇の背景

リビングアメニティ協会は、日本の住宅設備・建材メーカーで主に組織される法人です。
快適な住空間の提供をめざし、住宅部品の長期使用に関する調査研究に努めるとともに、10月10日を「住宅部品点検の日」と定め、点検、補修、交換が適切に行われる文化の醸成を推進しています。今年で11回目を迎える「住宅部品点検の日」シンポジウムでは、「点検から消費者が快適なリフォームへ〜健康的な暮らしを目指して〜」というテーマで、「点検」の大切さを様々な視点から掘り下げます。

当社も、「日常の創造性を応援する」のミッションのもとみなさまの多様で豊かな住生活の実現を支援していくために、快適な住生活を築き、思わぬ事故を防ぐ住宅設備・建材の点検・お手入れの文化を広めていく必要があると考えております。今回のシンポジウムを通じて、点検がなぜ必要なのか、どのようなメリットがあるのかを一緒に考えていただき、少しでも多くの方に、住宅部品の点検を行うきっかけになればと考えています。
 

  • 第11回「住宅部品点検の日」シンポジウム 概要

日時 :2022年10月4日(火) 14:15~16:50 (13:30より受付開始)
内容 :

​第11回「住宅部品点検の日」シンポジウムにルームクリップ代表 髙重が登壇〜10月10日「住宅部品点検の日」を前に、点検の必要性やメリットを啓発〜のサブ画像2

<基調講演>14:30〜15:20
テーマ:「点検をきっかけとしたリフォームの可能性
    ~一般消費者とともに点検を文化に昇華していくためには~」
<パネルディスカッション>15:30〜16:45
テーマ:「点検から省エネリフォーム、健康的な暮らしに繋げるには?」
※その他、プログラム詳細は以下お申込みページでご確認頂けます。
会場 :Zoomウェビナーによるオンライン配信
参加費:無料
定員 :300名
主催 :一般社団法人リビングアメニティ協会
申込み:以下のWEBサイトよりお申込みください
https://tenken1010.org/information/announcement/2719/
※報道関係の皆さんのご参加や写真提供も可能です。問い合わせ先にある広報担当までご連絡ください。
 

  • 基調講演、パネルディスカッション登壇:代表取締役CEO 髙重正彦プロフィール

​第11回「住宅部品点検の日」シンポジウムにルームクリップ代表 髙重が登壇〜10月10日「住宅部品点検の日」を前に、点検の必要性やメリットを啓発〜のサブ画像3

高重 正彦(たかしげ まさひこ)


2007年東京大学工学部卒業、2009年同大学院工学系研究科修了。ソーシャルネットワークのコンピュータシミュレーションの研究を行う。その後イマジニア株式会社でソーシャルゲーム、スマートフォンアプリの新規事業企画を担当。2011年にTunnel株式会社(現・ルームクリップ株式会社)を創業、代表取締役社長に就任。2021年3月にソーシャルコマース「RoomClipショッピング」をリリース。
 

  • リビングアメニティ協会について

一般社団法人リビングアメニティ協会(ALIA)は、優良住宅部品(BL部品)の開発・普及促進のため1976年に創設されたBL推進協議会を、1990年10月に発展的に改組して誕生し、2012年4月より一般社団法人化いたしました。
住宅設備および建材に関わる企業・団体によって構成され、「優良な住宅部品の普及により快適な住生活の改善を図る」という設立目的に沿って、機能的で良質な住宅部品の供給促進と快適な住空間作りのための調査研究及び情報交換を推進しています。
https://www.alianet.org/
 

  • RoomClipについて

家具や家電、雑貨などインテリアの写真を投稿・閲覧できる、住生活の領域に特化した日本最大級のソーシャルプラットフォームです。スマートフォンアプリとインターネットのウェブサイトを展開しています。現在月間ユーザー数は600万人、写真枚数は500万枚を超えます。RoomClipは日本で最も「実際に人が生活している部屋の写真とデータ」が集まっているサービスです。雑誌やテレビなど年間に100以上の媒体でRoomClipユーザーが紹介されています。
 

  • ルームクリップ株式会社について

​​https://roomclip.jp/
代表者:髙重正彦
設立:2011年11月24日
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷1-28-1
URL:https://corp.roomclip.jp/
事業内容:「RoomClip」「RoomClipビジネス」「RoomClipショッピング」の企画・開発・運営
RoomClip( https://roomclip.jp/
RoomClipビジネス( https://roomclip.jp/business/
RoomClipショッピング( https://roomclip.jp/shopping/
RoomClip住文化研究所( https://lab.roomclip.jp/

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments