木曜日, 9月 29, 2022
ホーム商品サービスウェルス・マネジメントグループ『ホテルブランデッドレジデンス』取り組みのお知らせ

ウェルス・マネジメントグループ『ホテルブランデッドレジデンス』取り組みのお知らせ

~ウェルス・マネジメントグループにて、世界的なラグジュアリーホテルの施設やサービスを利用することが出来る「ホテルブランデッドレジデンス」への取り組みを推進します!~

ウェルス・マネジメントグループ(本社:東京都港区赤坂、代表取締役社長:千野和俊、東証二部:3772)では、これまでスモールラグジュアリーホテルの戦略的な開発・運用を軸に事業展開をおこなってまいりましたが、当該事業で培ったノウハウや実績を活用して、この度レジデンスに居住しながら世界的なラグジュアリーホテルの施設やサービスを利用することが出来る「ホテルブランデッドレジデンス」の開発案件を推進いたします。既に開発着手中の「北海道(ニセコ)」と取得予定の「長野県白馬村」のエリアにおいて、ヴィラタイプとコンドミニアムタイプを視野に入れて検討を進める予定です。尚、今後「ホテルブランデッドレジデンス」案件の規模は100億円程度を目指して開発に取り組んでまいります。

■「ホテルブランデッドレジデンス」とは
ホテルブランデッドレジデンスとは、世界的なラグジュアリーホテルの名前を冠したレジデンス(区分所有建物)のことを指します。レジデンス部分に居住しながら、世界的なラグジュアリーホテルのハイグレードな施設やサービスを利用できることが魅力です。

ウェルス・マネジメントグループ『ホテルブランデッドレジデンス』取り組みのお知らせのサブ画像1

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments