土曜日, 4月 20, 2024
ホーム経営情報上海市からの「グローバル研究開発センター」認定について

上海市からの「グローバル研究開発センター」認定について

東芝エレベータ株式会社(社長:川﨑幹、本社:神奈川県川崎市)の現地法人である、東芝電梯(中国)有限公司は、今年1月に上海市商務委員会より「グローバル研究開発センター」の認定を受け、6月15日に上海市主催で開催された「上海市第35回多国籍企業地区本部及び研究開発センター証明書交付式典」で上海市長より認定書を授与されました。

東芝エレベータ株式会社(社長:川﨑幹、本社:神奈川県川崎市)の現地法人である、東芝電梯(中国)有限公司は、今年1月に上海市商務委員会より「グローバル研究開発センター」の認定を受け、6月15日に上海市主催で開催された「上海市第35回多国籍企業地区本部及び研究開発センター証明書交付式典」で上海市長より認定書を授与されました。

本認定は外資系企業の研究開発センター設立と発展の奨励を目的として制度化されたもので、上海市にグローバル研究開発拠点を置く外資企業に対し、上海市商務委員会による資格審査を経て認定されます。今回、これまでの当社グループにおける中国上海での事業や取組みが評価され認定に至りました。

当社は世界最大の昇降機市場中国で、更なる品質向上を目指し、ご利用者の安全と安心を第一に、信頼性の高い製品を提供していきます。
 

上海市からの「グローバル研究開発センター」認定についてのサブ画像1_授賞式の模様 写真(左)龔正 上海市長  写真(右)野杁朗友 東芝電梯(中国)有限公司総経理授賞式の模様 写真(左)龔正 上海市長  写真(右)野杁朗友 東芝電梯(中国)有限公司総経理

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments