火曜日, 5月 24, 2022
ホーム商品サービス国内最大・住宅向けの高さ3m室内ドアを1月19日に発売 〜従来比1.5倍でリビングの開放感、快適さを向上〜

国内最大・住宅向けの高さ3m室内ドアを1月19日に発売 〜従来比1.5倍でリビングの開放感、快適さを向上〜

室内ドア専門メーカーの神谷コーポレーション湘南株式会社(神奈川県・代表取締役社長:神谷忠重 以下KAMIYA)は、コロナ禍の巣ごもり体験からリビングの快適さへのニーズが高まったことを受け、国内初となる高さ3メートルまで対応可能な室内ドア『カエサルスイングドアH3000』を本年1月19日に全国発売することをお知らせいたします。

国内最大・住宅向けの高さ3m室内ドアを1月19日に発売 〜従来比1.5倍でリビングの開放感、快適さを向上〜のサブ画像1_左・中央3mドア、右2mドア女性の身長は日本人平均に近い156cm左・中央3mドア、右2mドア女性の身長は日本人平均に近い156cm

 

長引くコロナ禍によるおうち時間の増加に伴い、家での暮らしをよりよくしたい、特に家族の集まる場所「リビング」をゆったり過ごせる居心地のよい空間にしたいと考える人が急増しています。

戦後、住宅の天井高さは2.4mが一般的でしたが、近年はより高くなる傾向にあり、最近では3mという天井高の住宅も出てきました。
これは、広い床面積が取れなくても天井を高くすることで、広々とした開放感をもたらし、より満足度の高い空間作りができると言われているからです。
そこで、より高くなる天井高に対応し、国内のドアメーカーで初となる、従来のドア(高さ2m)の、約1.5倍となる高さ3mの室内ドアを1月19日より発売する運びとなりました。

一般的なドアとは違い、ドア自体の高さも天井と同じにしているため、扉を開くと壁がそのまま開いたように見え、部屋全体に開放感が生まれます。

 

国内最大・住宅向けの高さ3m室内ドアを1月19日に発売 〜従来比1.5倍でリビングの開放感、快適さを向上〜のサブ画像2_ドアの高さも天井までドアの高さも天井まで

 

 開閉の様子

【カエサルスイングドアH3000 商品スペック】
価格:\660,000~
高さ:3mまで対応
扉厚:45 mm
重量:約36~54㎏
カラー:ビアンコ色 クレマ色2色のホワイト色
開閉様式:前後ともに開くスイングドア

 

 

 
 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments