水曜日, 8月 17, 2022
ホーム商品サービスタイムリミットは税制改定まで!住宅購入の節税マスター講座

タイムリミットは税制改定まで!住宅購入の節税マスター講座

~ローン控除の錬金術~

ストレイトライド「タイムリミットは税制改定まで!住宅購入の節税マスター講座~ローン控除の錬金術~」をテーマに無料のオンラインセミナーを開始

不動産投資TOKYOリスタイル<https://restyle.tokyo/>を運営するストレイトライド株式会社<https://straight.biz/>(本社:東京都新宿区、代表取締役:落合 豊)は、『タイムリミットは税制改定まで!住宅購入の節税マスター講座~ローン控除の錬金術~』をテーマに無料のオンラインセミナーを2021年10月16日(土)より、開催します。

タイムリミットは税制改定まで!住宅購入の節税マスター講座のサブ画像1_ストレイトライド「タイムリミットは税制改定まで!住宅購入の節税マスター講座~ローン控除の錬金術~」をテーマに無料のオンラインセミナーを開始ストレイトライド「タイムリミットは税制改定まで!住宅購入の節税マスター講座~ローン控除の錬金術~」をテーマに無料のオンラインセミナーを開始

コロナ禍におけるリモートワークの推進によって、住宅購入の需要が高まっています。それに追い打ちをかけるのが住宅ローンの控除を利用した節税手法の存在です。高過ぎる利息の一部を控除し、住宅購入を促進する狙いがありましたが、空前の低金利の中、錬金術とも捉えられるこの状態を金融庁が問題視し、税制改定の動きがあります。つまり、現在の税制改定のまま住宅ローンの控除を狙えるのは、税制改定までがタイムリミットです。

そこで今回の無料オンラインセミナーでは、「タイムリミットは税制改定まで!住宅購入の節税マスター講座~ローン控除の錬金術~」をテーマに、そのカラクリを詳しくご説明いたします。

セミナーのお申し込みはこちらから
https://restyle.tokyo/seminar/

 ■セミナー概要
住宅ローンの控除の基本的な仕組みをベースに、実際の年収額を例に、控除額を計算する方法を詳しくご説明します。また住宅ローンの控除額とローン金利の歴史から、現在がどのような市況なのかを中立な観点でご理解いただけるよう、ご案内いたします。当セミナーをご視聴いただくことで、節税の観点で住宅を購入するタイミングを見極められるようになります。

■参加方法

1.お申し込み
セミナー一覧ページから該当のセミナーをお選びいただき、お申込みください。
https://restyle.tokyo/seminar/

※参加は無料です。

2.お申し込み後
お申し込みいただいたメールアドレス宛にセミナー開催前日、ZoomミーティングルームのURLをお知らせいたします。

開催当日
お知らせしたZoomミーティングルームのURLへアクセスいただくとご参加いただけます。PC、スマホ、タブレットでの視聴が可能です。

■内容

  • 開始&趣旨説明(5分)
  • 会社+講師紹介(5分)
  • 住宅購入の節税マスター講座~ローン控除の錬金術~(40分)
  • Q&Aセッション(10分)

■対象

  • 住宅の購入を検討している方
  • 節税を検討している方

■日程

  • 10/16(土)11:00-12:00
  • 10/26(火)19:00-20:00
  • 11/11(木)19:00-20:00
  • 11/28(日)11:00-12:00
  • 12/18(土)11:00-12:00

※日時は予告なく変更する場合がございます。詳細は当社ホームページで随時告知いたします。

セミナーのお申し込みはこちらから
https://restyle.tokyo/seminar/

■参加費
完全無料

■主催者
不動産投資TOKYOリスタイル<https://restyle.tokyo/
運営元:ストレイトライド株式会社<https://straight.biz/

■注意事項

  • 個人のお客様を対象とするセミナーのため、同業者のお申し込みはお断りいたします。
  • セミナーの録音、撮影はご遠慮ください。
  • 講演内容は予告無く変更となる場合がございます。

■講師紹介

 

タイムリミットは税制改定まで!住宅購入の節税マスター講座のサブ画像2_三橋 秀行(みつはし ひでゆき)三橋 秀行(みつはし ひでゆき)

三橋 秀行(みつはし ひでゆき)
宅地建物取引士/不動産投資コンサルタント

https://straight.biz/employee/hideyuki-mitsuhashi.html

  • 不動産に関するスペシャリストとして2020年にストレイトライドに入社
  • 投資用不動産に関する仲介・売買・管理の一貫した業務に従事
  • 事業用不動産向けの用地仕入・仲介・融資・内装・運営支援業務に従事
  • 個人投資家として区分マンションを所有
RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments