火曜日, 5月 17, 2022
ホーム商品サービス「プレミスト文京千石」竣工(ニュースレター)

「プレミスト文京千石」竣工(ニュースレター)

■「マンションの建替え等の円滑化に関する法律」を活用したマンション建替事業

 大和ハウス工業(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、「マンションの建替え等の円滑化に関する法律(以下:「円滑化法」)」(※1)を活用した分譲マンション「プレミスト文京千石」(地下1階地上4階建て、総戸数58戸、うち分譲戸数39戸)(※2)を2021年12月2日に竣工し、2022年1月15日より引渡しを開始しますのでお知らせします。
※1. マンションの建替えを円滑に進めるため、2002年12月施行された、区分所有法に基づく建替え決議後の手続きや手法を定めた法律。
※2. 当物件の販売は既に終了しています。

「プレミスト文京千石」竣工(ニュースレター)のサブ画像1

 「プレミスト文京千石」は、東京メトロ丸の内線「新大塚駅」から徒歩10分、都営地下鉄三田線「千石駅」から徒歩12分に位置する、1955年に建設されたマンション「丸山町南住宅」(地上4階建て、2棟、総戸数32戸)を「円滑化法」の活用により建替えた分譲マンションです。
 建替え前の「丸山町南住宅」は、竣工から60年以上経過し、建物・設備の老朽化や不具合、敷地内の高低差によるバリアフリーの未整備、セキュリティ面の不安など多くの課題を抱えていました。
 そのような中、2014年1月に区分所有者にて「再生検討委員会」が発足。主に委員会が建替えの検討や住民の意向調査等を実施し、マンションの再生に向けて検討を重ねていました。
 2017年9月に丸山町南住宅管理組合が事業協力者として当社を選定。2018年9月に「建替え決議」が全員同意で可決され、2019年3月に建替組合が設立されました。開発行為に伴う全員の同意や所有権と借地権の混在、共用建物の規約共用化など様々な課題がありましたが、2019年10月に文京区より権利変換の認可を取得し、2020年4月から本体工事を着工。2021年12月2日に竣工を迎えました。
 今後も当社は分譲マンション建替事業を推進してまいります。

■事業スケジュール
2014年1月:再生検討委員会発足
2017年9月:大和ハウス工業株式会社を事業協力者として選定
2018年9月:建替え決議(全員同意)
2019年3月:建替組合 設立
2019年10月:権利変換計画認可・権利変換期日
2019年11月:解体工事着手
2020年4月:本体工事着手
2021年12月:竣工
2022年1月:引渡し・入居開始
2022年度:事業清算・建替組合解散(予定)

■事業の概要
事業名称:丸山町南住宅マンション建替事業
施行者名:丸山町南住宅マンション建替組合
組合員数:32名(組合設立時)
参加組合員:大和ハウス工業株式会社
事業コンサルタント:株式会社UG都市建築
設計・監理:株式会社長谷工コーポレーション一級建築士事務所
工事施工:株式会社長谷工コーポレーション

■物件概要
建替え前
物件名:丸山町南住宅
住所:東京都文京区千石三丁目10番5号
交通:東京メトロ丸の内線「新大塚駅」から徒歩10分、都営地下鉄三田線「千石駅」から徒歩12分
敷地面積:2,026.19㎡
構造・規模:鉄筋コンクリート造、4階建て(2棟)
総専有面積:1,438.40㎡
総戸数:32戸
竣工:1955年
プラン:3K
専有面積:44.95㎡

建替え後
物件名:プレミスト文京千石
住所:東京都文京区千石三丁目10番5号
交通:東京メトロ丸の内線「新大塚駅」から徒歩10分、都営地下鉄三田線「千石駅」から徒歩12分
敷地面積:2,010.27㎡
構造・規模:鉄筋コンクリート造、地下1階地上4階建て(1棟)
総専有面積:3,814.85㎡
総戸数:58戸
竣工:2021年12月2日
プラン:1R~4LDK
専有面積:30.72㎡~104.97㎡

■マンション建替事業の主な実績
2016年9月 :「プレミスト大宮氷川参道」竣工(埼玉県さいたま市)
2017年2月 :「プレミスト六甲道」竣工(兵庫県神戸市)
2020年8月 :「プレミスト北浦和ブライトフォート」竣工(埼玉県さいたま市)
2021年12月:「プレミスト文京千石」 竣工(東京都文京区)
2022年12月:「プレミスト白金高輪」竣工予定(東京都港区)

■当社のマンション建替事業
URL:https://www.daiwahouse.co.jp/mansion/tatekae/

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments