金曜日, 10月 7, 2022
ホーム商品サービスBPM株式会社、マイクロソフト社のスタートアップ支援プログラム”Microsoft for Startups”に採択

BPM株式会社、マイクロソフト社のスタートアップ支援プログラム”Microsoft for Startups”に採択

メンテナンス業務効率化システム「Qosmos(コスモス)」を提供するBPM株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:桐原 康輔)は、Microsoft Corporation(本社:⽶国ワシントン州、以下マイクロソフト社)が提供するスタートアップ支援プログラム「Microsoft for Startups」に正式採択されましたことをお知らせいたします。

BPM株式会社、マイクロソフト社のスタートアップ支援プログラム”Microsoft for Startups”に採択のサブ画像1

  • 「Microsoft for Startups」とは

世界140カ国以上で展開されているマイクロソフト社が提供する新しい顧客やチャネルパートナーとスタートアップを結び付け、グローバルなエコシステムを作り上げることを目的としたスタートアップ支援プログラムです。
当プログラムに採択されたスタートアップ企業は、Azureをはじめとするテクノロジーのサポートに加え、同社のパートナーネットワークを活用した、事業拡大に適した専用のリソースが提供されます。

 

  • メンテナンス業務効率化システム「Qosmos」について

 

Qosmosは、建物・設備のメンテナンス施工をおこなうBPM株式会社が開発した、”現場と管理を楽にするメンテナンス業務効率化システム”です。現場状況の記録・発注元への報告作業をスマホ・タブレットから簡単に実施でき、リアルタイムで関係者に情報連携ができるサービスとなっております。
アプリケーション不要・利用者ID数無制限でお使いいただける、メンテナンスの業界構造を踏まえたサービス設計を強みとしており、案件・設備ごとの履歴蓄積によってDXの第一歩を支援するツールとして、賃貸物件の原状回復工事・駆付け修繕業務をはじめ、ビル・施設・工場の設備点検・メンテナンス施工に携わる企業の皆様に幅広くご活用いただいております。

【サービス導入のお問合せ】
BPM株式会社 マーケティング&セールス事業部
お電話:03-6265-7233(平日10:00-18:00)
フォームからのお問い合わせ:https://qosmos.page.link/pr0106
※ デモ実演、トライアル利用ならびにアライアンス(販売パートナー等)のご相談も可能です。

 

  •  BPMについて

 

Branch Point(分岐点)のマネジメントを標榜して2011年に創業。以来、建物メンテナンスの施工管理やリフォーム工事、不動産管理会社向けのコンサルティングなどを行っている。これらの業務で培った知見を活かし、建設業・不動産業向けのシステム開発を2017年に開始。2020年にメンテナンス業務効率化システム「Qosmos」をリリースし、建物・設備メンテナンスを取り扱う”メンテナンス業界”に向けたサービスを提供している。
 

BPM株式会社、マイクロソフト社のスタートアップ支援プログラム”Microsoft for Startups”に採択のサブ画像2

■会社概要
BPM株式会社
所在地:東京都渋谷区本町二丁目27番1号 一二三薬局ビル2階
代表取締役社長: 桐原 康輔
設立:2011年4月
企業HP:https://bpm-gr.co.jp/
 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments