日曜日, 6月 26, 2022
ホーム商品サービス【市場規模2.5倍】不動産クラウドファンディングが不動産DXの中心話題に

【市場規模2.5倍】不動産クラウドファンディングが不動産DXの中心話題に

イーダブルジー、電子取引業務の許可を取得、不動産クラウドファンディングが可能に。不動産投資のオンライン化へ。

ほぼすべての業界でDXが推進される中、不動産業界はやや遅れをとっている認識ではないだろうか。そんな中、不動産を小口化して販売する事業で目覚ましいDXが起きている。

【不動産投資をもっと手軽に、不動産クラウドファンディング】
クラウドファンディング、という言葉は市民権を得た。しかし、不動産クラウドファンディングはあまり聞き馴染みがなかったかもしれない。不動産クラウドファンディングとは、事業者が複数の出資者から資金を調達し、その資金で収益物件を運用、得た収益を配当とする。不動産を小口化し、10万円程度から出資できるようになっているため、投資を始める敷居としては低い。

老後不安や年金問題など、資産形成をどうにかしなければと誰もが心の中で考えている。そんな中、数万円からの小額投資が可能で低リスク、オンライン完結で手軽な不動産クラウドファンディングが脚光を浴びはじめた。2020年は約90億円であった市場規模が昨年2021年には約250億円まで成長し、参入企業も続々と増えている。

参考)ブーム加熱、不動産クラウドファンディングの魅力に迫る
https://www.tomotaqu.com/topics/930/

【市場規模2.5倍】不動産クラウドファンディングが不動産DXの中心話題にのサブ画像1

【DX効果、不動産投資がオンライン完結する時代が到来】
不動産投資といえば、「大家になる」ということなのだが、これがオンライン完結とはどういうことなのか。不動産投資とは簡単に説明すると、物件を購入し入居者を付けて賃料を得る、物件を売却したら売却益を得るということだ。しかし口で言うほど不動産投資は楽でもなければ簡単でもない。実際には下記のような大家業務が必要だ。

  • 賃料相場の調査
  • 入居者の募集
  • 賃料回収、入居者対応(クレーム含む)
  • 物件メンテナンス(リフォームや設備の維持)

手間も専門知識も必要であるが、これを不特法※2とクラウドファンディングという仕組みで、誰でも簡単に不動産投資ができるようになった。不動産DXによって契約書のやり取りや本人確認はオンライン、煩雑な大家業務は事業者が代行するというシステムにより、投資家は配当を待つだけだ。

※2 参考)3分でわかる不特法
https://oo-ya.jp/about/hutokuhou/

【全員がオンライン化を望んでいるのか】
オンライン完結になったから絶対的に素晴らしいのかといえばそうではない。イーダブルジーが過去の出資者に対して行ったアンケートでも、オンラインではなく書面での申込、契約のやり取りを希望する出資者も散見された。ネットでの操作に不安がある、契約書類は紙で保管したいといったネガティブな意見も無視できない。

イーダブルジーは、オンライン取引に関して丁寧なガイドをした上で、それでも書面取引を希望する出資者には個々で対応する考えがある。場合によっては書面でのみ申込ができる商品を出していく構えだ。

【不特法商品〈書面〉最新トモタク11号ファンド情報】
前回のトモタク10号ファンドまで、出資申込が大幅に募集枠を上回る状況が続いている。
しかし、今回の11号ファンドは募集規模が大きいため、抽選になった場合も当選が大いに期待が持てる。

<まずはTOMOTAQU-トモタク-を知ってください>

TOMOTAQU -トモタク-について、どういった商品なのか、
メリットやデメリットは、元本保全性は?といったことを丁寧に解説

参考)トモタクのしくみ
https://www.tomotaqu.com/about/

 

【市場規模2.5倍】不動産クラウドファンディングが不動産DXの中心話題にのサブ画像2

〈申込締切り間近〉
​————————————————————–
「大型、1億円規模」 ⇒ 申込抽選が当たりやすい

予定分配率(年利):5.7%
運用期間:1年間
出資金:1口10万円から
出資可能口数:制限なし
​———————————————————–//////

トモタク11号ファンドは、23区駅チカ物件であり賃貸需要は十分だ。両国国技館で有名な両国駅の隣に位置する、森下駅徒歩2分の駅チカ1棟マンションだ。駅から5分で隅田川、10分で両国駅と、徒歩圏に魅力的なエリアが広がっている。スカイツリー、東京タワー、浅草浅草寺といった有名観光スポットに囲まれる一方で、生活の基盤になる商店街や、スーパー、コンビニ、飲食店などが充実していて、住居としても定評がある。

〈11号の資料請求〉
コチラから:https://www.tomotaqu.com/request/

【〈始めるだけで既にお得〉11号適応の各種キャンペーン】
初の1億円規模募集、今年最後のファンドということもあり、キャンペーンを過去最高に充実

  • 会員登録で出資時に使える5,000円分のポイント付与
  • 初の資料請求でクオカード500円分プレゼント
  • 出資をすると、5,000ポイントを人形町今半のすき焼き(5,400円相当)に交換できる
  • 5口以上の出資で、出資金額の1%分、ポイント還元される

【会社概要】

商号   :株式会社イーダブルジー E.W.G Co., Ltd.
会社設立 :2009年8月
資本金  :1億円
代表   :代表取締役 田中 克尚
本社所在地:〒106-0032 東京都港区六本木7-4-1 スマイリービル6F・7F
事業内容 :不動産事業(売買・仲介・賃貸管理)
不動産コンサルティング業
不動産特定共同事業
損害保険代理業
免許番号        : 東京都知事(2)第93945号
不動産特定共同事業許可書: 許可番号 東京都知事第133号
賃貸住宅管理業     : 国土交通大臣(1)第4486号
加盟団体        : 公益社団法人全日本不動産協会
URL          : https://www.ewg.co.jp/
運営WEBサイト      :https://www.tomotaqu.com/https://oo-ya.jp/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments