火曜日, 10月 4, 2022
ホーム調査レポート【カウル調査】マンション価格、山手線全駅でどこが一番値上がった?!1位は「高輪ゲートウェイ駅」

【カウル調査】マンション価格、山手線全駅でどこが一番値上がった?!1位は「高輪ゲートウェイ駅」

〜 値上がりが続くマンション市況、狙い目は再開発エリア、穴場エリア!!? 〜

かしこく中古マンションの売却ができるアプリ「カウル」を運営する株式会社Housmart(本社:東京都中央区、代表取締役:針山昌幸、以下:ハウスマート)は、JR山手線全駅の徒歩10分圏内にあるマンションを対象に2019年12月対比2021年12月の平米単価の値上がり率を調査しました。

その結果、最も値上がり率が高かったのは、田町駅と品川駅の間に2020年3月14日に開業した「高輪ゲートウェイ駅」で、2019年12月対比で約145%に値上がりしていることがわかりました。

なお、調査対象の30駅のうち、東京、有楽町、新橋、品川、新宿、原宿の6駅に関しては2021年12月1日時点の売り出されている対象マンションの数が1件以下のため(※)、調査対象からは除外しています。
24駅のうち、高田馬場駅を除いた23駅が値上がりしており、平米単価の平均値上がり率は119.6%、上位10駅においては129.6%と、18ヶ月連続で上昇している首都圏平均値上がり率116.7%(※)に対して、約13ポイント高い水準でした。※出典:公益財団法人 東日本不動産流通機構 MarketWatchサマリーレポート2021年10月度(2021年12月7日時点、最新データ)

【カウル調査】マンション価格、山手線全駅でどこが一番値上がった?!1位は「高輪ゲートウェイ駅」のサブ画像1

※対象駅:JR山手線26駅(全30駅から東京、有楽町、新橋、品川、新宿、原宿を除外)
※対象マンション:各駅から徒歩10分圏内、広さを40㎡〜80㎡、築年数2002年以降

  • 新駅「高輪ゲートウェイ駅」開業後は周辺マンション価格が上昇

駅の利用者がテレワークの影響で想定を下回っている2020年3月14日に開業した高輪ゲートウェイ駅ですが、周辺の再開発の影響もあり、駅徒歩10分圏内のマンションは2019年対比で平米単価が約145%と、上昇しています。なお、高輪ゲートウェイ駅は、JR東日本が進める品川駅北側エリアの都市開発計画「グローバルゲートウェイ品川」の一部であり、現在も一帯の再開発が進められています。国際交流拠点となるような街づくりを目指し、2027年にはリニア中央新幹線の開業も控えています。
高輪ゲートウェイ駅のみならず、品川駅など周辺のマンション価格変動に引き続き注目です。

  • かしこく中古マンションの売却ができるアプリ「カウル」代表・針山の見解

・再開発エリアの人気を反映する高輪ゲートウェイ駅、渋谷駅、池袋駅、大崎駅
今回の調査で、山手線沿線における中古マンション人気が明確になりました。その中でも注目なのが高輪ゲートウェイ駅、渋谷駅、池袋駅などの再開発エリア。2020年3月14日に開業した高輪ゲートウェイ駅、東急による再開発が現在進行形で続く渋谷駅、数多くのタワーマンションと商業ビル開発がこれからも予定されている池袋駅と大崎駅の4駅は、既に東京都内トップクラスの価格帯にも関わらず、価格を伸ばしました。再開発エリアは注目度が高いだけでなく、商業施設や公園が新しくでき、歩道などの導線も整備されることから生活利便性が高まり、結果として資産価値が上がる傾向にあります。

・手の出しやすい穴場エリアに人気が集まる
今回の調査で明らかになったのは、「穴場エリア」とも言える、利便性が高いにも関わらず中古マンション価格が手ごろな地域に注目が集まり、価格が大きく上昇したということです。

たとえば今回の調査で4位に入った山手線「御徒町駅」は、これまでは「上野駅と秋葉原駅に挟まれたマイナーな駅」というイメージが強かった駅です。

しかし、実はメガターミナル駅「上野駅」に徒歩でアクセス可能な上、京浜東北線「御徒町駅」、日比谷線「仲御徒町」、銀座線「上野広小路駅」、大江戸線「上野御徒町駅」、つくばエクスプレス「新御徒町」と、山手線「御徒町駅」と加えて6線6駅利用可能な便利な駅。かつ価格帯もファミリータイプのマンションが7,000万円前後で購入可能と、山手線沿線の中では穴場エリアと言える駅だったのです。

今回の調査で、御徒町駅、日暮里駅、西日暮里駅、大塚駅、田端駅、巣鴨駅といった城北、城西エリアの穴場駅が人気ということが明らかになりました。

■ 代表プロフィール

【カウル調査】マンション価格、山手線全駅でどこが一番値上がった?!1位は「高輪ゲートウェイ駅」のサブ画像2

株式会社Housmart
代表取締役 針山 昌幸(はりやま まさゆき)

 一橋大学経済学部卒業後、大手不動産会社で不動産仲介、用地の仕入、住宅の企画など幅広く担当。その後、楽天株式会社を経て、2014年9月株式会社Housmartを設立。
「住を自由に」 をミッションに掲げ、テクノロジーとデザイン、不動産の専門知識を融合させ、「住」の概念をもっと自由なものに進化させることを目指している。

【カウル調査】マンション価格、山手線全駅でどこが一番値上がった?!1位は「高輪ゲートウェイ駅」のサブ画像3

著書『中古マンション本当にかしこい買い方・選び方』 
(出版社:日本実業出版社)【Amazonランキング・ベストセラー1位獲得/マンションカテゴリー、発行部数2万部】
https://www.amazon.co.jp/dp/4534052707/

■カウルについて       

 

カウル(https://kawlu.com/market/seller)は、かしこく中古マンションの売却ができるアプリです。

【カウル調査】マンション価格、山手線全駅でどこが一番値上がった?!1位は「高輪ゲートウェイ駅」のサブ画像4

【カウルで中古マンション売却】
データと知見を元に、適正価格を算出し、スムーズに成約まで導きます。アプリにご自宅を登録すると推定金額を自動査定。アプリ内で同じマンション内の過去の売買事例、周辺のライバル物件をチェックすることができます。また、プロのカメラマンにより物件撮影を行い、不動産ポータルサイトに掲載するほか、約10万人のカウル会員にお預かりしたお部屋をご紹介することで効果的な売却活動を実施します。

【カウルで中古マンション購入】
物件探しはもちろん、希望条件の設定や予算組み、個別相談、見学申し込みなどがアプリ内で完結します。収入などの諸条件を入力するだけで、わかりづらいローンシミュレーションや月次払いの費用も簡単に算出します。AIが売買事例や築年数、最寄り駅などのビッグデータからマンションの市場価値を分析し、今まで不透明だった中古マンションの適正価格や35年後までの推定価格を算出するので、一目で中古マンションの資産価値がわかります。

<カウルの仲介手数料半額プラン>

【カウル調査】マンション価格、山手線全駅でどこが一番値上がった?!1位は「高輪ゲートウェイ駅」のサブ画像5

カウルから中古マンションの購入・売却された場合、仲介手数料が半額の「物件価格の1.5%+3万円(税別)」になる「手数料半額プラン」があります。

※「手数料半額プラン」について
・対象物件:居住用中古マンション(オーナーチェンジ物件除く)
・手数料の最低金額は60万円(税別)になります。(宅地建物取引業法による上限額を超えない範囲)
・本プランは、予告なく終了する場合があります。
【売却】・専任媒介契約を締結いただくこと
【購入】・①と②に該当すること:①見学(内覧)6部屋以内に購入申込および契約する②2回目のご見学までに無料ヒアリングサービス「Journey(ジャーニー)」を受ける。

対象エリア(※一部エリアを除く)

  • 東京都:23区・三鷹市・武蔵野市・西東京市・小金井市・調布市
  • 神奈川県:横浜市・川崎市
  • 千葉県:市川市、浦安市、船橋市、習志野市、千葉市 美浜区・花見川区・稲毛区
  • 埼玉県:さいたま市浦和区・桜区・南区・緑区・戸田市・蕨市・川口市 

【カウル調査】マンション価格、山手線全駅でどこが一番値上がった?!1位は「高輪ゲートウェイ駅」のサブ画像6

■株式会社Housmartについて
ハウスマートは 「住を自由に」 をミッションに掲げ、テクノロジーとデザイン、不動産の専門知識を融合させ、「住」の概念をもっと自由なものに進化させることを目指しています。

代表者:代表取締役 針山昌幸
所在地:東京都中央区日本橋3-6-2 日本橋フロント1F
設立:2014年10月
URL:http://housmart.co.jp/

  提供サービス:

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments