水曜日, 5月 25, 2022
ホーム商品サービス新ブランド「stayme」発表!民泊・マンスリーマンションをアップデートした新しい滞在をご提案!

新ブランド「stayme」発表!民泊・マンスリーマンションをアップデートした新しい滞在をご提案!

1泊から数カ月まで滞在可能なサービスアパートメント型宿泊施設

 

民泊・マンスリーマンションを国内最大規模で運営するmatsuri technologies株式会社は、「好奇心があり、チャレンジしたい人のための第二の家」をコンセプトとした宿泊施設「stayme」を開始しました!

 

新ブランド「stayme」発表!民泊・マンスリーマンションをアップデートした新しい滞在をご提案!のサブ画像1

  • stayme とは?

新ブランド「stayme」発表!民泊・マンスリーマンションをアップデートした新しい滞在をご提案!のサブ画像2

「stayme」は、「好奇心ある人・チャレンジしたい人のための第二の家」をコンセプトとした、1泊から数カ月単位で滞在できる宿泊施設のブランドです。

業界最大手のmatsuri technologiesによって運営されているため、安定した清潔さクオリティを保ちながら、通常のホテルよりも、リーズナブルにご利用いただけます。

 

  • stayme のこだわり

1.便利・快適、かつ、業界最大手の安心感があるクオリティ

新ブランド「stayme」発表!民泊・マンスリーマンションをアップデートした新しい滞在をご提案!のサブ画像3

staymeの施設は、交通のアクセスが良い駅から徒歩圏内にあり、全室、家具家電付きで、すぐにでも滞在出来るお部屋となっております。

また、滞在中のリモートワークも考慮して、デスクやチェアを設置しております。(一部対象外の部屋あり)

全室自社運営で、プロの清掃員によって、清掃・メンテナンスが行われているため、安心してご滞在いただけます。

2.リーズナブルな価格帯

新ブランド「stayme」発表!民泊・マンスリーマンションをアップデートした新しい滞在をご提案!のサブ画像4

staymeは、1室あたり、宿泊費(1泊4000円~+清掃費)と、ホテルよりも安いお値段で、部屋の収容人数までであれば、何名でもご宿泊できます。

また、清掃費はチェックイン/チェックアウト時の1回のみのため、2泊以上の滞在の場合にも1回分しかかからず、トータルでの滞在費用を低く抑えることができます。

<stayme 金額例>
1泊2日 12000円(宿泊費4000円 + 清掃費8000円)
4泊5日 24000円(宿泊費4000円×4 + 清掃費8000円)

※閑散期・繁忙期によって料金が変更となる可能性があります。

3.デザイナーの監修のお部屋で、プラスαの発見

新ブランド「stayme」発表!民泊・マンスリーマンションをアップデートした新しい滞在をご提案!のサブ画像5

滞在に彩りを与える部屋は、全室デザイナーによって個別にデザインされております。

また、お部屋ごとにサブテーマも設けて、プラスαの発見ができます。

“stayme SMART” :  泊まる+家電お試しでお得な気分

“stayme PAIR” : このままココに住んじゃいたくなる、二人の始まりの場所

“stayme BOOKS”: 広々としたハイセンスな空間で本を楽しむ日常

“stayme ART”: デザイナ家具や有名絵画に彩られた空間で過ごす日々
 

  • 利用シーン

・普段とは違った空間で友人・恋人と過ごしたい

・近場への旅行や、帰省、家族や知人の訪問

・出張

・一時的な仮住まい

など、短期~長期の滞在にご利用いただけます。
 

  • ご予約までの流れ

 

新ブランド「stayme」発表!民泊・マンスリーマンションをアップデートした新しい滞在をご提案!のサブ画像6

  1. https://www.stay-me.com/  で宿泊したい物件を選択
  2. 予約可能状況を確認するをタップ
  3. 必要項目を入力し、お問い合わせを送信します。

 

  • 料金体系

1泊4000円~(清掃費別)
※お部屋によって金額は異なります。

公式サイト https://www.stay-me.com/ よりご確認ください。
 

  • 会社概要

会社概要 会社名 : matsuri technologies株式会社
代表者 : 代表取締役 吉⽥ 圭汰
設⽴ : 2016年8⽉1⽇

所在地 : 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2丁目5−23 第一桂城ビル 4F
資本⾦ : 60,099,200円(資本準備⾦含む)
子会社: matsuri space株式会社 東京都知事(1)第102587号

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments