月曜日, 9月 26, 2022
ホーム経営情報「 SDGs 」キレイゴトで終わらない。動き出したのは意外な業界だった

「 SDGs 」キレイゴトで終わらない。動き出したのは意外な業界だった

イーダブルジー、中古物件流通を活性化させるSDGs貢献事業を展開。募集開始の不特法商品、トモタク11号ファンド物件も本来は購入を渋られる物件だった?

SDGsにおける「住み続けられるまちづくり」それが不特法(不動産特定共同事業法)のビジネススキームにはある。借地権や既存不適格の物件は一般的には敬遠されがちだ。不動産屋も敬遠するそれらの物件を続々と購入する理由は、「不特法商品にするから」である。

借地権や既存不適格の中古物件は、融資のつきにくさから買い手が現れず、物件の流通が鈍化してしまうケースが多々ある。行き着く最悪の事態としては、廃ビルや廃屋になってしまうこともあるかもしれない。そんな社会的問題を解決するための、1つの方法として「不特法商品」がある。イーダブルジーが近日募集を開始したトモタク11号ファンドもそんな物件の1つだ。

「 SDGs 」キレイゴトで終わらない。動き出したのは意外な業界だったのサブ画像1

*参考)トモタクHP https://www.tomotaqu.com/
*参考)【投資入門者は読んで下さい!!】不特法商品の仕組みを知る
https://oo-ya.jp/investment-type/p177/

【敬遠される傾向が強い、借地権・既存不適格】

□借地権物件
融資を受ける担保は、建物と土地である。借地権物件とは読んで字のごとく土地の所有権はない物件なので、土地は担保にならない。その分、融資を受けにくくなるというわけだ。

□既存不適格
既存不適格とは、違反建築や欠陥住宅ではないものの、法改正後の新しい規格を満たしていないことを示す。建て替え時には現規格に合わせる必要があり、費用がかさむ可能性がある。また、担保としての評価も弱いので、融資も高金利になったりする。

【融資のつきにくい物件の実情】

自分が購入する時に融資がつきにくければ、当然だが自分が売るときに購入してくれる人もまた融資に苦しむ。いわゆる出口戦略として弱いことに変わりないのだ。そのため、キャピタルゲイン(物件の売却益)で大きな期待はできないと考えるのが自然である。

【不動産SDGsのキーワードは現金購入&バリューアップ】

借地権や既存不適格が物件流通が鈍化する要因となり得ることは理解いただいたのではないか。では、その上でどうするか。融資がつかないなら現金で購入してしまえばいいのである。通常1棟収益物件は5000万~数億円と、相当な資金力がなければ現金購入できない。しかし、不特法ならば複数の出資者から資金が集まるので、物件の購入が容易だ。また、イーダブルジーは、仕入再販のノウハウに基づき入居検討層のニーズに合ったリノベーションを行うことで、賃料のアップと同時に空室の入居者付けを実現、収益物件としてのバリューアップが可能だ。融資がつきにくいという弱みを高利回りという強みに変え、売却時も利益を出すことができる。

【不特法商品、最新トモタク11号ファンド情報】

「 SDGs 」キレイゴトで終わらない。動き出したのは意外な業界だったのサブ画像2

トモタク11号ファンドは借地権の物件であるため、例に漏れず融資はつきにくい物件ではある。仕入れ力、賃貸管理・入居者付けノウハウ、緻密なリノベーション計画によって物件の価値を見出し、購入に至ったのだが、前提として不特法というスキームがあったからこその結果である。SDGsの取り組みとしての不特法事業に興味を持っていただけたのなら、トモタク11号の商品情報をぜひチェックしていただきたい。

*参考)トモタク11号ファンド物件詳細
https://www.tomotaqu.com/fund_list/fund11/

​——————————————————————-
「大型、100,000,000円規模」 ⇒ 申込抽選が当たりやすい

予定分配率(年利):5.7%
運用期間:1年間
出資金:1口10万円から
出資可能口数:制限なし
タイプ:インカムゲイン型
​—————————————————————-//////

表題の1億円規模、トモタク11号ファンドは、都内有数の下町スポットである。両国国技館があることで有名な両国駅の隣に位置する、森下駅徒歩2分の駅チカ1棟マンションだ。駅から5分で隅田川、10分で両国駅と、徒歩圏に魅力的なエリアが広がっている。スカイツリー、東京タワー、浅草浅草寺といった有名観光スポットに囲まれ、多くの人でにぎわう一方、生活の基盤になる商店街や、スーパー、コンビニが充実していて、住居としても定評がある。そういった理由からも当物件は安定の満室稼働だ。

「 SDGs 」キレイゴトで終わらない。動き出したのは意外な業界だったのサブ画像3

〈11号の資料請求〉
コチラから:https://www.tomotaqu.com/request/

【〈始めるだけで既にお得〉11号適応の各種キャンペーン】

初の1億円規模募集、今年最後のファンドということもあり、キャンペーンも過去最高に充実

  1. 会員登録で出資時に使える5,000円分のポイント付与
  2. 初の資料請求でクオカード500円分プレゼント
  3. 出資をすると、5,000ポイントを人形町今半のすき焼き(5,400円相当)に交換できる
  4. 5口以上の出資で、出資金額の1%分、ポイント還元される

*Twitterキャンペーンも実施中:https://bit.ly/31VTvrX

〈会員登録〉
コチラから:https://www.tomotaqu.com/mypage/email
〈11号の資料請求〉
コチラから:https://www.tomotaqu.com/request/

【会社概要】

商号   :株式会社イーダブルジー E.W.G Co., Ltd.
会社設立 :2009年8月
資本金  :1億円
代表   :代表取締役 田中 克尚
本社所在地:〒106-0032 東京都港区六本木7-4-1 スマイリービル6F・7F
事業内容 :不動産事業(売買・仲介・賃貸管理)
不動産コンサルティング業
不動産特定共同事業
損害保険代理業
免許番号        : 東京都知事(2)第93945号
不動産特定共同事業許可書: 許可番号 東京都知事第133号
賃貸住宅管理業     : 国土交通大臣(2)第2381号
加盟団体        : 公益社団法人全日本不動産協会
URL          : https://www.ewg.co.jp/
運営WEBサイト      : https://www.tomotaqu.com/https://oo-ya.jp/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments