金曜日, 5月 20, 2022
ホームその他2022年版パナソニック ホームズカレンダー 『In the Garden』が第73回全国カレンダー展で、『金賞』と『文部科学大臣賞』をダブル受賞

2022年版パナソニック ホームズカレンダー 『In the Garden』が第73回全国カレンダー展で、『金賞』と『文部科学大臣賞』をダブル受賞

パナソニック ホームズ株式会社では、このたび、当社の2022年版オリジナルカレンダー『In the Garden』が、第73回全国カレンダー展(主催:一般社団法人日本印刷産業連合会、産経新聞社 後援:経済産業省、文部科学省、独立行政法人国立印刷局 他)において、12月22日に、応募総数447点の中から、『金賞』を受賞。さらに、『金賞』『銀賞』受賞作品から選出される上位賞として、『文部科学大臣賞』をダブル受賞しました。また、展示場プレゼントとして制作した「卓上カレンダー」も『実行委員会奨励賞』を受賞しております。

▶当リリース本文はこちら:https://prtimes.jp/a/?f=d22927-20211222-8169e5cb5c7ef52ad1c4bdb41b9600a7.pdf

同展は、1950年に始まった伝統と権威あるコンクールで、印刷技術や企画・デザイン力をはじめ、機能性や創造性等の観点により優秀作品を厳選して表彰。当社のカレンダーは、1993年版より30年連続入賞を更新しています。さらに、最高位賞である『内閣総理大臣賞』を過去2回受賞する等、受賞作品は累計45作品にのぼります。また、ドイツで開催されるヨーロッパ最大のカレンダー展 「グレゴール・カレンダー・アワード」で銀賞を受賞するなど、国際的にも高い評価をいただいています。

今回の受賞作品『In the Garden』は、温暖な気候に恵まれたポルトガル南部の街アルガルヴェに暮らし、庭や野に咲く草花をコラージュして美しい世界を創造するアーティスト、クリス・マクドナルドの作品を採用しました。繊細でいて生命感に満ちた作品が、自然を身近に感じる暮らしのやすらぎや喜びを伝える大判のインテリア・アートカレンダーです。
 

2022年版パナソニック ホームズカレンダー 『In the Garden』が第73回全国カレンダー展で、『金賞』と『文部科学大臣賞』をダブル受賞のサブ画像1_『In the Garden』カレンダー【B2サイズ】 3-4月『In the Garden』カレンダー【B2サイズ】 3-4月

 

2022年版パナソニック ホームズカレンダー 『In the Garden』が第73回全国カレンダー展で、『金賞』と『文部科学大臣賞』をダブル受賞のサブ画像2_『In the Garden』カレンダー【B2サイズ】 9-10月『In the Garden』カレンダー【B2サイズ】 9-10月

 

2022年版パナソニック ホームズカレンダー 『In the Garden』が第73回全国カレンダー展で、『金賞』と『文部科学大臣賞』をダブル受賞のサブ画像3_『In the Garden』【卓上カレンダー】 3-4月『In the Garden』【卓上カレンダー】 3-4月

 

◆カレンダーテーマ - In the Garden works by Kriss MacDonald
温暖な気候に恵まれたポルトガル南部の街アルガルヴェに暮らし、庭や野に咲く草花をコラージュして美しい世界を創造するアーティスト、クリス・マクドナルド。彼女の作品は、繊細でいて生命力に満ち、まるで香り立つ自然界からのプレゼントのようです。In the Garden … ここは、みずみずしい輝きにあふれたもうひとつの庭。みなさまの新しい1年が、健やかで潤い豊かな毎日でありますように。そんな願いを込めて、パナソニック ホームズからお届けします。

◆「クリス・マクドナルド」プロフィール
アメリカ生まれ。アマースト大学で美術史を専攻し、ハーバード大学にて東アジア研究の修士号を取得。卒業後は国際ジャーナリストとして活躍し、世界各地を訪れる中で、花や自然をカメラで記録する喜びに魅せられていく。2014年に創作活動を開始し、現在はポルトガル・アルガルヴェにアトリエを構える。庭や散策で収集した草花をキャンバスにデザインし、一瞬の輝きを収めたアート写真を世界に発信し続ける。ファブリックやホームアクセサリーなどライフスタイルの分野にも活動の幅を広げている。

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments