土曜日, 6月 25, 2022
ホームその他Casa robotics×インディ・アソシエイツ 特別対談サイト公開のお知らせ

Casa robotics×インディ・アソシエイツ 特別対談サイト公開のお知らせ

モデルハウス案内ロボット“ミレルン”の開発秘話公開!リモート接客で多様な働き方を実現

ケイアイスター不動産株式会社のグループ会社Casa robotics株式会社は、モデルハウス案内ロボットミレルンを共同開発した株式会社インディ・アソシエイツの岡田 佳一取締役との特別対談の様子をサイト公開致しました。

 ケイアイスター不動産株式会社(本社/埼玉県本庄市、代表取締役/塙 圭二、以下「当社」と言う。)のグループ会社Casa robotics株式会社(本社/群馬県高崎市、代表取締役/細谷 竜一、以下「カーザロボティクス」と言う。)は、モデルハウス案内ロボットミレルン(以下「ミレルン」と言う。)を共同開発した株式会社インディ・アソシエイツ(本社/愛知県名古屋市、代表取締役/舘 昭利、以下「インディ・アソシエイツ」と言う。)の岡田 佳一取締役との特別対談の様子をサイト公開致しました。

対談特設サイト:https://www.casa-robo.ai/specialdialogue
 

Casa robotics×インディ・アソシエイツ 特別対談サイト公開のお知らせのサブ画像1

■ミレルンについて
 カーザロボティクスでは、2021年6月にリモートでの接客を行うための専門部署であるロボット部を設立しました。規格型平屋注文住宅IKI(イキ)の販売において、無人内覧をご希望のお客様にミレルンやビデオ接客システムを活用したリモート接客(※1)を実施しています。ミレルンは、空港におけるサイネージや案内ロボットの開発で実績のあるインディ・アソシエイツと共同で開発しました。現在、カーザロボティクスのWebサイトからの来場予約者の半分以上の方がリモート接客を希望しています。今後、IKI展示場でのミレルンの導入が進むにつれて、その活躍の機会が増えると見込まれます。
 ミレルンやビデオ接客システムといったリモート技術の活用により、接客を行うカーザロボティクスの従業員は、自宅に近い勤務場所からすべてのIKI展示場の来場者に対応できます。その結果、結婚や出産、介護などのライフイベントを迎えた従業員でも、これまで培った住宅の知識や接客スキルを活かしながら営業職を継続することが可能になります。
 当社と当社グループは、性別、年齢、国籍、障がいの有無などの多様性を尊重しています。あらゆる従業員が共に活躍・成長できる職場環境を実現することで、多様な意見をイノベーションの促進やビジネスの成長に活かしながら、ダイバーシティ&インクルージョンを推進しています。ミレルンの活用は、多様な働き方の後押しとなっています。

※1)リモート接客…ご予約から内覧まで全てをオンラインで対応を行う非対面型の接客システム。
  平屋展示場12ヵ所を無人化、非接触型へ! ひら家専門「IKI(イキ)」、遠隔接客RURA導入で非接触営業を  
  促進(2021.03.01) 
  https://ki-group.co.jp/keiai_magazine/2021/03/01/iki-timeleap/

■対談について
 今回公開したサイトでは、ミレルンの導入のきっかけや実績、そしてこれからのリモート接客やロボットを通じた新たな社会との関わりなどが語られています。
 

Casa robotics×インディ・アソシエイツ 特別対談サイト公開のお知らせのサブ画像2

 

 

■ミレルンの今後について
 今後、各地にあるIKI展示場でミレルン導入を進め、カーザロボティクスのエリア展開に寄与していきます。ミレルン導入により、接客に当たる従業員を大幅に増やすことなく、接客の質の維持・向上に努めるとともに働き方の多様化を促進し、お客様の潜在ニーズを引き出せる新しい接客スタイルの構築を図ります。

◆Casa robotics(カーザロボティクス)株式会社とは
 非接触型営業やVRでの内覧、インターネットやアプリなど新たな技術を活用した接客とマーケティングに力を入れるため、2020年11月に設立。様々なテクノロジーの活用によって店舗の運営コストを低減し、高品質·低価格な規格型注文住宅の提供を目指します。さらに、IoT、スマートロック、スマートシーリングライトなどの導入で、快適に過ごせる環境を提供しております。

【会社概要】
社 名  Casa robotics株式会社
代 表  代表取締役 細谷 竜一
所在地  〒370-0851 群馬県高崎市上中居町1619-2
     TEL:027-329-7756  FAX: 027-329-6336
資本金  1,000万円
設 立  2020年11月27日
U R L   https://www.casa-robo.ai/
事業内容 住宅建築請負、IoTを活用したスマートホームの企画·設計、住宅のVR/非接触型
     内覧システムの企画·運用、注文住宅検討アプリの企画·開発

■ケイアイスター不動産とは
 「豊かで楽しく快適なくらしの創造」を経営理念に、「すべての人に持ち家を」をミッションとし、『高品質だけど低価格なデザイン住宅』の提供を行っています。仕入れから販売までの業務フローにITを導入した「ケイアイプラットフォーム」によって戸建住宅のサプライチェーンを最適化、分譲戸建業界における抜本的な効率性・生産性の向上により、コンパクトなセミオーダー型分譲住宅で日本トップシェアの実績を誇ります。1都14県(埼玉、群馬、栃木、茨城、千葉、神奈川、福岡、愛知、静岡、宮城、福島、佐賀、熊本、兵庫)で事業を展開しています。新築戸建を中心に年間5,000棟(土地含む)以上を販売(※)。2021年3月期の売上高は1,557億円(※)。デザイン性を重視し「KEIAI FiT(ケイアイフィット)」、「KEIAI TERRACE(ケイアイテラス)」、「Ricca(リッカ)」、「和楽(わらく)」「IKI(イキ)」等、価格帯の異なる商品展開や地域特性を考慮し、お客様のニーズに対応しています。また、昨今は女性管理職を積極的に登用し、多様な働き方の実践が評価を頂き「新・ダイバーシティ経営企業100選」選定をはじめ様々な認定を頂きました。外国人実習生の積極的な採用など、ダイバーシティ推進に注力しています。(※グループ連結数値)

【会社概要】
社 名   ケイアイスター不動産株式会社(コード番号:3465 東証一部上場)
代 表   代表取締役 塙 圭二
所在地   〒367-0035 埼玉県本庄市西富田762-1
資本金   4,809百万円(2021.9.28現在)
設 立   1990年11月
従業員数  2,019名(連結 / 2021.4.1現在)
URL    https://ki-group.co.jp/
事業内容  戸建分譲事業、注文住宅事業、総合不動産流通事業 ほか

【リリースPDF】
https://prtimes.jp/a/?f=d29869-20211222-03734ae93d374470b4a124a0d81abbc6.pdf

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments