水曜日, 5月 18, 2022
ホーム商品サービスクラウドローン、不動産賃貸契約の初期費用の支払いにS-FITとの事業提携を開始

クラウドローン、不動産賃貸契約の初期費用の支払いにS-FITとの事業提携を開始

個人向け融資プラットフォームを提供するクラウドローン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役 村田 大輔)は、不動産サービス事業「お部屋探しCAFEヘヤギメ!」を展開する株式会社S-FIT(本社:東京都港区、代表取締役 紫原 友規)と不動産賃貸契約時の初期費用に銀行ローンの提案を行うために事業提携を開始します。

クラウドローン、不動産賃貸契約の初期費用の支払いにS-FITとの事業提携を開始のサブ画像1

クラウドローンとは
クラウドローンは、貸し手である銀行と借り手である個人を、オンラインでつなぐマッチングプラットフォームです。提携の銀行から直接融資の提案を受け取ることができ、自身にピッタリのローン選びができる国内初のサービスです。
(サービスサイト:https://crowdloan.jp

 
何が実現できるのか
物件賃貸契約に必要な敷金礼金・仲介手数料などの初期費用に低金利で利用ができ、予算オーバーの場合でも機会損失を軽減できます。
その他、仲介会社には決済手数料が不要だけでなく、ローン契約は入居者と銀行との間で行われるため、融資資金回収の心配も不要です。

事業提携の背景

クラウドローン、不動産賃貸契約の初期費用の支払いにS-FITとの事業提携を開始のサブ画像2

クラウドローンの利用用途は、引越し・賃貸費用でローンを利用されるケースに多く利用をいただいております。
賃貸契約時にも銀行の無担保のローンを円滑に提案できるようになるため、初期費用の予算オーバーによる機会損失を回避できるようになります。

初期費用は家賃の5倍が相場と言われており、山手線界隈で転居移動費を合計すると、60万円~80万円ほどかかるケースもあります。
従来は、クレジットカードを利用されるケースもありましたが、リボ払い相場(実質年利15%)よりも低い金利の銀行ローンが利用できるようになります。

今後の展開
全国では、毎年200万件の賃貸仲介契約が発生しており、都内だけでも70万件が発生しています。
今後も、全国47,000を超える賃貸仲介事業者との提携により、資金が必要な方に、クラウドローンで最適な銀行ローンのマッチングを提供できるように、推進していきます。

株式会社S-FIT (エスフィット)概要
屋号     :お部屋探しCAFE ヘヤギメ!
本社所在地  :東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー29階
代表者    :紫原 友規
事業内容     :不動産賃貸仲介事業・プロパティマネジメント事業・不動産売買仲介事業・介護賃貸事業・リノベーション事業・海外投資家向け事業
URL         :https://www.sfit.co.jp/

クラウドローン株式会社概要
「経済的に物事を選択する自由と、融資において情報格差のない社会をつくる」をビジョンに掲げ、2020年1月より日本初の銀行提案型ローンマッチングプラットフォーム「クラウドローン」を提供開始。国内21の銀行が参画を行いユーザーへの提案を行う。
クラウドローンを通じて、銀行ローンの借り手と貸し手をつなぎ、すべてのひとをお金の悩みから解放し、経済的に自由に人生を選択できる社会の実現を目指す。

本社所在地  :東京都新宿区西新宿8-1-2PMO西新宿6F
代表者    :代表取締役 村田 大輔
事業内容     :ローンマッチングプラットフォーム「クラウドローン」運営
URL         :https://crowdloan.jp/(サービスサイト)
        http://corp.crowdloan.jp/(コーポレートサイト)
 

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments