日曜日, 6月 26, 2022
ホーム商品サービス600株式会社、冷凍食品対応の新サービス「Store600 FROZEN」を2022年に本格展開開始

600株式会社、冷凍食品対応の新サービス「Store600 FROZEN」を2022年に本格展開開始

〜 マンション内の冷凍食品販売で暮らしをより豊かに 〜

600株式会社(本社:東京都 千代田区、代表取締役:久保 渓、以下「600」)は、 現在開発中の冷凍食品対応の新サービス「Store600 FROZEN」(ストア600 フローズン)を2022年に提供開始することをお知らせいたします。「Store600」としては、初の冷凍食品対応開始となります。

600株式会社、冷凍食品対応の新サービス「Store600 FROZEN」を2022年に本格展開開始のサブ画像1

マンション共用部にある無人ストア「Store600」で、冷凍食品が購入できる

これまでStore600では、マンションで必要な食品・日用品・マンション内の備品を取り扱ってまいりましたが、テレワークなどによる在宅時間の増加を受けて、よりしっかりとした食事をStore600で購入したいというニーズを頂いておりました。そこで、マンション内で冷凍食品を購入頂ける新サービスとして、「Store600 FROZEN」を2022年から提供開始することといたしました。

テスト設置では85%以上の方が「なくなると残念なサービス」

事前に実施したテスト設置では、85%以上の方に、「サービスがなくなると残念」とお答え頂き、マンション内で手軽に冷凍食品を購入頂けることの価値に一定の手応えを感じております。

2022年から本格展開

テスト設置を通じて、マンション内でニーズの強い商品・マンション戸数に応じた必要な容量が見極められたため、現在追加でのサービス開発を行っており、2022年から展開を本格化させてまいります。なお、サービス提供に当たっては、HACCP(ハサップ)に沿った衛生管理を実施し、食品衛生の観点でも安心してご利用頂けるオペレーションを構築してまいります。

600株式会社は今後もマンション内にある無人ストアとして、入居者様の暮らしが豊かに・便利になる商品を積極的に販売して参ります。

【「Store600 FROZEN」導入に関するお問い合わせ先】
600株式会社 マンション営業担当:後藤
Email:contact_Resi@600.jp

【600株式会社 について】
600株式会社は2017年6月に創業し、オフィス向けミニ無人コンビニ「600」とマンション向け無人ストア「Store600」、そして自販機DXを支援する、AIを用いた自販機訪問最適化システム「Vending Hero」を運営しております。徒歩1分圏内の「半径50m商圏」を充実させるべく、ヒトとモノの距離をより身近にする最先端の購買体験を提供しております。
また従業員の生産性向上の観点から創業より週休3日制の働き方を実施しています。

600株式会社、冷凍食品対応の新サービス「Store600 FROZEN」を2022年に本格展開開始のサブ画像2

【600株式会社 代表取締役 久保渓プロフィール】
1985年、長崎市生まれ。高校卒業後、米国Carleton Collegeに進学。政治科学とコンピュータ科学のダブルメジャーで卒業。2008年にIPA未踏事業に採択。同年、Webサービス売却を経験。
2010年3月にサンフランシスコで fluxflex, inc.(フラックスフレックス)を創業。
2012年帰国。2013年5月に ウェブペイ株式会社を創業。クレジットカード決済サービス「WebPay」をリリース。2015年2月にLINE株式会社の傘下となる。2015年3月よりLINE Payの立ち上げに参画。
2017年5月にLINE Payが国内3000万ユーザーを突破したのを区切りとして退職。2017年6月に 600株式会社を創業。

【600株式会社 会社概要】
社名 : 600株式会社
代表者:代表取締役 久保 渓
所在地:東京都千代田区東神田2丁目1−9
設立 :2017年6月
事業内容:オフィス向け無人コンビニ「600」の運営/マンション向け無人ストア「Store600」の運営/自販機DXを支援する、AIを用いた自販機訪問最適化システム「Vending Hero」の運営
URL :https://www.600.jp/ 

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments