水曜日, 5月 25, 2022
ホーム商品サービス不動産投資をテーマにしたWEBドラマが公開「人生投資案内人 林田唯」新ファンド公開のイーダブルジーも初めての不動産投資を後押し

不動産投資をテーマにしたWEBドラマが公開「人生投資案内人 林田唯」新ファンド公開のイーダブルジーも初めての不動産投資を後押し

実物不動産投資よりも低リスク、手軽な「不動産小口投資」も選択肢に。初回限定キャンペーンを用意して資産運用のスタートを応援

「お金を稼ぐのではなく、将来の安心を買う」それが不動産投資であると、作中で主人公の林田唯は話す。これは多くの視聴者に刺さる言葉ではないか。日本人のお金に関する意識は、「足りない不安」が本質であり、「稼ぎたい願望」は適切表現ではないのかもしれない。本作では実物不動産投資が主テーマだが、リスクの低さや、必要資金の少なさ、運用の手間ナシ、という不動産小口投資の特徴は、商品の需要を生んでいる。

*参考)トモタクHP https://www.tomotaqu.com/

ライフパートナーとして、不動産投資の提案をする林田唯が主人公のWEBドラマ、「人生投資案内人 林田唯」が来年1月に公開される。IT系もメーカー勤務も看護師もフリーライターも、仕事や家族構成が違えど、ライフプランを真剣に考えることは変わらない。そんな中、不動産投資はどんな形で資産形成に貢献できるだろうか。

不動産投資をテーマにしたWEBドラマが公開「人生投資案内人 林田唯」新ファンド公開のイーダブルジーも初めての不動産投資を後押しのサブ画像1

【誰でも最初は腰が重い不動産投資】
お金のことは話しにくい。それは仕方がないことだ。誰だって、自分の貯金がいくらあるだとか、年収がどれぐらいあるかなど、自ら進んで話したいことではない。とはいえ時間は有限である。自分に合った資産運用方法を模索していくしかない。様々な投資の中でも不動産投資は、年齢が若く収入が安定していると、良い条件で物件購入のための融資が受けられるので、「はやくやったほうがいい」という考え方もできる。この映画を通して、若い世代が不動産投資に興味を持つようになるかもしれない。

*参考)不動産投資の仕組みがわからない|解説
https://www.tomotaqu.com/topics/1217/

【実物不動産投資のメリット・デメリット】
周囲に親切で知識豊富な「人生投資案内人」が常にいるわけでなないので、知らず知らずのうちに大きなリスクを負って失敗をしないためにも、自身で基礎知識をつける努力も必要だ。一般的に、不動産投資のメリットとデメリットは以下の項目である。

*参考)「不動産投資とは?」初心者にわかりやすく解説します
https://oo-ya.jp/about/easy-to-understand/

□メリット

  • 比較的少額の資金で大きな資産が手に入る
  • 相続対策になる
  • 節税効果がある
  • 生命保険の代わりになる
  • 年金の代わりになる

□デメリット

  • 空室リスク
  • 家賃滞納リスク
  • 価格変動リスク
  • 金利変動リスク
  • 流動性が低い

不動産投資で失敗しないためには、賃貸需要の分析力に加え、自己資金力や属性(勤務先、勤続年数、年収…etc)といった様々な要素が関係するので、様々な情報収集をした上で総合的な判断が必要だ。

*参考)不動産投資って意外と大変、投資を始めるまでにやるべきこと
https://www.tomotaqu.com/topics/1238/

【不動産投資のリスクがどうしても気になる|不動産小口投資という選択肢】

不動産投資も投資である以上はリスクが存在するが、その最たるものが空室リスクだ。賃貸需要のない収益物件を購入してしまい、月々の収入よりも支出が大きくなってしまうというケースが残念ながら存在する。また、シミュレーションした賃料では入居者が決まらず、大幅に賃料を値引せざるを得なくなることも同種の問題だ。不動産投資に関しての知識に不安がある方は、ひとまずリスクの小さい投資からスタートを考えてみてもよいかもしれない。不動産小口投資は1つの選択肢になるだろう。

□不動産小口投資(不特法商品)とは

不動産投資をテーマにしたWEBドラマが公開「人生投資案内人 林田唯」新ファンド公開のイーダブルジーも初めての不動産投資を後押しのサブ画像2

簡単に不動産小口投資を始める手順を説明すると、以下である。

  1. 収益物件(ファンド)への出資者を募り、出資者が揃い次第で運用を開始
  2. 事業者が出資者に代わり、物件管理・運用を行う。
  3. 事業者が賃料収入・売却益を出資者に分配する

手順を見ると一目瞭然だが、出資者は出資したい収益物件(ファンド)を選ぶだけである。また、実物不動産投資では空室リスクについて触れたが、不動産小口投資ではそのリスクヘッジを織り込んだ商品設計が存在する。

  • 第三者とのマスターリース(サブリース)契約
  • 優先劣後システム 

※必ずしも市場の商品が上記を採用されているわけではないが、トモタクでは全商品で採用

不動産投資を始め、いわゆる「大家」になると、物件の賃貸管理(家賃回収、退去後のリフォーム、各種トラブル対応など)という、ノウハウが必要かつ手間もかかる作業が発生する。そういったことをまったくせずに、事業者に任せられるというのもまた、不動産小口投資のメリットだ。

*参考)トモタクのしくみ
https://www.tomotaqu.com/about/
*参考)【投資入門者は読んで下さい!!】不特法商品の仕組みを知る
https://oo-ya.jp/investment-type/p177/

【最新11号ファンド情報】

不動産投資をテーマにしたWEBドラマが公開「人生投資案内人 林田唯」新ファンド公開のイーダブルジーも初めての不動産投資を後押しのサブ画像3

​——————————————————————-
「大型、100,000,000円規模」 ⇒ 申込抽選が当たりやすい

予定分配率(年利):5.7%
運用期間:1年間
出資金:1口10万円から
出資可能口数:制限なし
​—————————————————————-//////

表題の1億円規模、トモタク11号ファンドは、都内有数の下町スポットである。両国国技館があることで有名な両国駅の隣に位置する、森下駅徒歩2分の駅チカ1棟マンションだ。駅から5分で隅田川、10分で両国駅と、徒歩圏に魅力的なエリアが広がっている。スカイツリー、東京タワー、浅草浅草寺といった有名観光スポットに囲まれ、多くの人でにぎわう一方、生活の基盤になる商店街や、スーパー、コンビニが充実していて、住居としても定評がある。そういった理由からも当物件は安定の満室稼働だ。

〈11号の資料請求〉
コチラから:https://www.tomotaqu.com/request/

【〈始めるだけで既にお得〉11号適応の各種キャンペーン】
初の1億円規模募集、今年最後のファンドということもあり、キャンペーンを過去最高に充実

  1. 会員登録で出資時に使える5,000円分のポイント付与
  2. 初の資料請求でクオカード500円分プレゼント
  3. 出資をすると、5,000ポイントを人形町今半のすき焼き(5,400円相当)に交換できる
  4. 5口以上の出資で、出資金額の1%分、ポイント還元される

*Twitterキャンペーンも実施中:https://bit.ly/31VTvrX

不動産投資をテーマにしたWEBドラマが公開「人生投資案内人 林田唯」新ファンド公開のイーダブルジーも初めての不動産投資を後押しのサブ画像4

〈会員登録〉
コチラから:https://www.tomotaqu.com/mypage/email
〈11号の資料請求〉
コチラから:https://www.tomotaqu.com/request/

【会社概要】

商号   :株式会社イーダブルジー E.W.G Co., Ltd.
会社設立 :2009年8月
資本金  :1億円
代表   :代表取締役 田中 克尚
本社所在地:〒106-0032 東京都港区六本木7-4-1 スマイリービル6F・7F
事業内容 :不動産事業(売買・仲介・賃貸管理)
不動産コンサルティング業
不動産特定共同事業
損害保険代理業
免許番号        : 東京都知事(2)第93945号
不動産特定共同事業許可書: 許可番号 東京都知事第133号
賃貸住宅管理業     : 国土交通大臣(1)第4486号
加盟団体        : 公益社団法人全日本不動産協会
URL          : https://www.ewg.co.jp/
運営WEBサイト      :https://www.tomotaqu.com/https://oo-ya.jp/
 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments