木曜日, 9月 29, 2022
ホーム商品サービス2022年ブレイクの予感!世界的に流行の兆しを見せるインテリアスタイル “JAPANDIジャパンディ” 10月オープンのドアショールームで展示

2022年ブレイクの予感!世界的に流行の兆しを見せるインテリアスタイル “JAPANDIジャパンディ” 10月オープンのドアショールームで展示

天井高さの室内ドア「フルハイトドア®」専門メーカー神谷コーポレーション湘南株式会社(本社:神奈川県伊勢原市、代表取締役社長:神谷忠重)は、10月にオープンしたばかりの新設ショールームに、世界で注目を集めている新しいインテリアトレンド『ジャパンディスタイル』の室内ドアを展示します

 

2022年ブレイクの予感!世界的に流行の兆しを見せるインテリアスタイル “JAPANDIジャパンディ” 10月オープンのドアショールームで展示のサブ画像1_ジャパンディ:低彩度の色でまとめたシンプルなインテリアジャパンディ:低彩度の色でまとめたシンプルなインテリア

『Japandi(ジャパンディ)』は、ジャパニーズ(日本的な要素)とIKEAを代表とした「北欧インテリア」と呼ばれる、スカンディナビアン(北欧的な要素)が融合したインテリアスタイルです。日本ではまだあまり馴染みがありませんが、海外では2017年には既にその名が知られていました。その後じわじわと人気が高まり、現在では最先端トレンドとして注目を集め、今後さらなる流行が予想されています。
 

2022年ブレイクの予感!世界的に流行の兆しを見せるインテリアスタイル “JAPANDIジャパンディ” 10月オープンのドアショールームで展示のサブ画像2_天然銘木突板の美しい木目、木連格子は黄金比を用いて組んでいます天然銘木突板の美しい木目、木連格子は黄金比を用いて組んでいます

2022年ブレイクの予感!世界的に流行の兆しを見せるインテリアスタイル “JAPANDIジャパンディ” 10月オープンのドアショールームで展示のサブ画像3_天然木突板仕様の扉天然木突板仕様の扉

ジャパンディスタイルの特徴は、①シンプル&ミニマル ②天然素材 ③ベージュなどの無彩色に近いナチュラルカラーです。当社は2018年にこの特徴を持つ、天然木突板の和モダンな格子ドアを発売し、2019年にドアデザインの先進国イタリア、ミラノの展示会に出展したところ、大人気でした。
 

2022年ブレイクの予感!世界的に流行の兆しを見せるインテリアスタイル “JAPANDIジャパンディ” 10月オープンのドアショールームで展示のサブ画像4_2019年4月イタリアのミラノで開催された国際建材見本市に出展、現地で「美しいドア」と、とても好評でした。2019年4月イタリアのミラノで開催された国際建材見本市に出展、現地で「美しいドア」と、とても好評でした。

そして日本での流行の兆しに合わせ、この度10月にオープンしたばかりの新しいドアのショールームにジャパンディスタイルのインテリアの部屋を作り、このドアを展示することとなりました。

低彩度のベージュカラーをメインにし、ドアの格子は、流れるような木目が特長のタモを使用しております。ぜひ家づくりの参考になれば幸いです。

【格子戸スペック】
名称:Zenstyle(ゼンスタイル)

価格:370,000円~

高さ:2.4m~2.7m

表面材:天然突板塗装仕上げ

参考URL:https://www.fullheight-door.com/brand/brand_search/zen.php
 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments