日曜日, 6月 26, 2022
ホーム経営情報空き家や築古物件を再生し住宅確保困難者への住宅支援事業を行うRennovater株式会社に投資

空き家や築古物件を再生し住宅確保困難者への住宅支援事業を行うRennovater株式会社に投資

フューチャーベンチャーキャピタル株式会社(本社:京都市中京区、代表取締役社長:松本 直人、 以下「FVC」)が運営する「京信イノベーションC2号投資事業有限責任組合」(以下「京信イノベC2号ファンド」)より、空き家や築古物件を再生し住宅確保困難者へ低廉な家賃で提供する住宅支援事業を行うRennovater株式会社(本社:京都府京田辺市、代表取締役:松本 知之、以下「Rennovater」)に投資を実行しましたことをお知らせいたします。

空き家や築古物件を再生し住宅確保困難者への住宅支援事業を行うRennovater株式会社に投資のサブ画像1

 

【Rennovaterについて】
Rennovaterは2018年5月に設立した生活困窮者、障害者、単身高齢者、母子家庭世帯、外国人など住宅の確保が困難な方を対象に、民間資金で空き家や築古物件を安価で取得し再生した上で、低廉な賃料で提供する住宅支援事業を展開する京都府京田辺市に本社がある企業です。
さらに物件提供だけでなく入居者へのきめ細かい生活サービスを提供することにより、入居者自身の人生が好転する仕組みを構築することを目指しています。同事業を通じて、入居者の生活や精神面の満足度の向上に加えて、地域コミュニティの形成や空き家問題等の社会課題の解決を目指しています。

【京信イノベC2号ファンドについて】
京信イノベC2号ファンドは、2018年8月に設立した「イノベーションCファンド」の後継ファンドとして、2021年9月に京都信用金庫、株式会社京信ソーシャルキャピタル及び FVCが共同で設立したファンドです。京都信用金庫営業エリア内で独創的な技術、サービスやビジネスモデルで地域経済の活性化に資するベンチャー企業はもちろん、今回新たに”事業承継”を投資テーマに加え幅広く地域経済の活性化に資する事業者を支援していきます。本件Rennovaterへの投資は、京信イノベC2号ファンドからの投資第3号案件となります。

【FVCについて】
京都に本社を置く独立系ベンチャーキャピタル。地域のベンチャー企業を支援するための「地方創生ファンド」と事業会社のオープンイノベーションを促進するための「CVCファンド」に取り組んでいます。また、資金を投入するだけでなく、長期的な事業継続に向け、事業育成、人材育成、事業コンサルティングなどの支援を行っています。

【投資先概要】
会社名 :Rennovater株式会社
WEB   :https://rennovater.co.jp
設⽴⽇ :2018年5月
所在地 :京都府京田辺市山手南4-7-3
代表者 :代表取締役 松本 知之

【会社情報】
会社名 :フューチャーベンチャーキャピタル株式会社
WEB   :https://www.fvc.co.jp/
設⽴⽇ :1998年9月
所在地 :京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町 659 番地 烏丸中央ビル
代表者 :代表取締役社長  松本 直人

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments