金曜日, 5月 20, 2022
ホーム経営情報不動産事業を行うアズ企画設計秩父新電力の『ちちぶRE100電力』を導入

不動産事業を行うアズ企画設計秩父新電力の『ちちぶRE100電力』を導入

 一都三県を中心に、不動産事業を行っている株式会社アズ企画設計(本店:埼玉県川口市、代表取締役:松本俊人)は、サステナビリティに向けた取り組みの一環として、秩父新電力株式会社(本社:埼玉県秩父市、代表取締役:新井公夫)が進めるローカルSDGsに賛同し、当社埼玉本店(埼玉県川口市)において、秩父市外の事業会社として初めて、『ちちぶRE100電力』を導入しました。

不動産事業を行うアズ企画設計秩父新電力の『ちちぶRE100電力』を導入のサブ画像1

 

■『ちちぶRE100電力』について

不動産事業を行うアズ企画設計秩父新電力の『ちちぶRE100電力』を導入のサブ画像2_▲ちちぶ産の再生可能エネルギーの例▲ちちぶ産の再生可能エネルギーの例

 アズ企画設計は、埼玉県川口市の埼玉本店で、2021年12月15日より、秩父新電力の提供する『ちちぶRE100電力』を導入しました。『ちちぶRE100電力』は、ちちぶ地域の豊かな自然を活用した「ちちぶ産」の「再生可能エネルギー」や「未利用エネルギー」等と「非化石証書(再エネ指定)」を組み合わせた実質再エネ100%の電力であり、導入拠点における電気でのCO2排出量はゼロとなる見込みです。
 当社は、サステナビリティ基本方針を定めており、その一環として地球温暖化問題への取り組みとして環境負荷の軽減を進めており、今回の導入を決定いたしました。
 なお、電力供給エリアは東京電力管内(離島は除く)ですが、当社埼玉本店が、ちちぶ地域と特に関係の深い荒川流域であることから、秩父新電力の『ちちぶRE100電力』を導入することといたしました。

不動産事業を行うアズ企画設計秩父新電力の『ちちぶRE100電力』を導入のサブ画像3_▲ちちぶ地域と関係の深い荒川流域の供給エリア▲ちちぶ地域と関係の深い荒川流域の供給エリア

 また、秩父市外で『ちちぶRE100電力』を導入するのはアズ企画設計が初めてであり、周辺企業へのご紹介も含め、より多くの企業でCO2排出削減に向けて取り組んでいきたいと考えております。

※RE100とは https://www.there100.org/
グローバル企業が気候変動対策として、事業で使用する電力の再生可能エネルギー100%化にコミットする協働イニシアチブです。世界で300社超、うち日本企業62社が加盟しています(2021年11月現在)。『ちちぶRE100電力』はこのRE100の条件に適合した電力です。

《今後の展開について》
 今回、『ちちぶRE100電力』を導入できなかった拠点においても、LED電球などの導入による環境負荷の軽減に努めてまいりたいと考えております。

■秩父新電力株式会社 https://www.chichibu-pps.co.jp/
 『ちちぶから地域の未来を照らす』を企業理念に、①秩父地域の豊かな自然を活用した「再生可能エネルギーの地産地消」を図ること、②電力料金として地域外に流出していた資金を地域内で循環させることで「地域経済の活性化」を図ることを目指して電力小売事業を進めており、その収益を地域課題解決のための事業に活用し、持続可能なまちづくりを進め、魅力ある地域づくりに挑戦しています。

住所   :埼玉県秩父市熊木町
代表者  :新井 公夫
事業内容 :小売電気事業
                  再生可能エネルギーを活用した電力の発電・売電事業及び買取事業
                  地域電力事業を活用した地域の活性化及び産業の活性化に関する事業

■株式会社アズ企画設計について https://www.azplan.co.jp
 経営理念である『空室のない元気な街を創る』を念頭に、主要事業である不動産販売事業で収益改善が必要な不動産を取得し、空室の再生、地域の再生、さらには事業・企業の再生へと取り組んでいます。

埼玉本店 :埼玉県川口市戸塚
代表者  :松本 俊人
事業内容 :不動産販売事業/不動産賃貸事業/不動産管理事業
証券コード:JASDAQ(スタンダード) 3490
 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments