火曜日, 7月 23, 2024
ホーム商品サービス不動産業務特化型SaaS「カナリークラウド」、顧客とのコミュニケーション機能を強化し、「LINEグループ」に対応開始

不動産業務特化型SaaS「カナリークラウド」、顧客とのコミュニケーション機能を強化し、「LINEグループ」に対応開始

親子や夫婦の部屋探しにおけるやりとりをシームレスに実現

「もっといい『当たり前』をつくる」をミッションに不動産業界のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する株式会社カナリー(本社: 東京都千代田区、代表取締役: 佐々木 拓輝、以下: 当社)は、2024年7月、不動産業務特化型SaaS「カナリークラウド(CANARY Cloud)」において顧客とのコミュニケーション機能を強化し、「LINEグループ」に対応開始することをお知らせいたします。本アップデートにより「カナリークラウド」を利用する不動産会社は、複数名の顧客を含むLINEやりとりをスムーズに行えるようになり、更なる業務効率化と顧客満足度の向上を実現します。

背景

不動産仲介/管理会社(以下「不動産会社」)においては、ユーザーからの反響対応や営業活動における効率化を目的に顧客管理システム(CRM)の導入が進んでおり、顧客とのやりとりを中心にした多くの業務がクラウドにて遂行できるようになりました。
一方で、顧客からの要望や状況に応じてシステム外でのやりとりに対応せざるを得ないケースがあり、結果的に複数画面をまたいだ多重管理になってしまうという課題が存在していました。たとえば、部屋探しにおいては親子や夫婦など複数名が関与することが多いですが、既存のシステムではLINEグループに非対応であることから、再度別のLINEアカウントへ誘導し、やりとりを再開するといった負担が度々発生していました。

今回「カナリークラウド」のアップデートにより、利用不動産会社はLINEグループに招待してもらうことで複数名の顧客とのグループチャットも一元管理でき、業務効率化につながります。また、部屋探しをするユーザーにおいても、不動産会社とのやりとりがシームレスに行われることによってより良い部屋探し体験につながり、顧客満足度向上が期待されます。

機能概要

(画面イメージ)

「LINEグループ機能」では、カナリークラウド上に登録された顧客とLINEでのグループチャットができます。顧客からLINEグループに招待されると、自動的にカナリークラウドのやりとり画面にグループチャットが作成され、複数名でのやりとりが開始されます。

例えば、ポータルサイトで問い合わせのあった顧客からLINE追加後に、「パートナーも含めてやりとりしたい」という希望があった際も、そのままカナリークラウド上でやりとりを継続できます。
部屋探しの関係者全員がタイムリーに同じ情報を共有できるため、よりスピード感を持った意思決定が期待されます。また、不動産会社の担当者はカナリークラウドで全てのやりとりを一画面で把握することが可能です。

今後も「もっといい『当たり前』をつくる」というミッションを達成すべく、不動産業界において業務改善につながるサービスを展開し、より質を高めていくと共に、お部屋探しをされるユーザーにとっても、最も良いお部屋探し体験(UX)の実現を目指してまいります。

「カナリークラウド(CANARY Cloud)」について

「カナリークラウド(CANARY Cloud)」は不動産業務に特化したSaaSです。CRM(顧客管理システム)機能をはじめとした充実した機能を揃えながら、誰もが直感的に操作できるような分かりやすいデザインにこだわり設計されています。

【主な機能】

  • 反響自動取込:主要なポータルサイトや自社HPからの反響を、自動で一括取込します。

  • 自動返信 : 反響があった際に、顧客に対してメールやSMSで自動で返信されます。

  • やりとり:メール・LINE・架電記録・SMS(オプション)を時系列に一元管理。スマートフォンで外出先からも利用可能です。

  • 追客ワークフロー :追客シナリオを複数作成し、顧客に合わせた追客を自動化できます。

  • 来店リクエストフォーム : 営業時間外でも予約受付が可能になり、機会損失を減らします。

  • オートメーション:顧客に対して行う操作オペレーションを自動化できる機能です。例えば、顧客のフェーズが移行したらそのフェーズに合わせた追客シナリオに切り替えるなど、より高度な顧客管理・追客を実現します。

  • データベース/分析ダッシュボード (オプション) : 今まで表計算ソフトなどに重複入力していた売上や、自社管理物件など各社が欲しいデータベースをノーコードで構築し、一元管理できます。
    蓄積されたデータを基に、各社に合わせたダッシュボードを構築し、業務効率化に大きく貢献します。

(サービスイメージ)

株式会社カナリー 会社概要

会社名 : 株式会社カナリー
代表者 : 代表取締役 佐々木 拓輝
所在地 : 〒102-0083 東京都千代田区麹町6-2-6 PMO麹町11階
設立 : 2018年4月
事業内容 :
・お部屋探しプラットフォーム「カナリー(CANARY)」の提供
・不動産仲介業務特化型SaaS「カナリークラウド(CANARY Cloud)」の提供
・DXソリューションズ事業
URL : https://corp.canary-app.jp/

本サービス及びプレスリリースに関するお問合せ先

株式会社カナリー 広報担当
E-Mail:info@canary-inc.jp

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments