火曜日, 7月 23, 2024
ホームイベント建築・不動産、環境リサイクル事業を扱う田村ビルズグループ内で安全大会を行いました

建築・不動産、環境リサイクル事業を扱う田村ビルズグループ内で安全大会を行いました

従業員の安全を守り、安心で高品質なサービスをお届けするために

株式会社田村ビルズグループ(本社:山口県山口市黒川 代表:田村伊幸)では7月6日(土)にグループ全体で安全大会を行いました。労働災害などを防止するために、自主的な活動の推進と意識を高め、安全を維持する活動の定着を目的としています。


環境リサイクル事業部門 安全大会

環境リサイクル事業部門

・タムラエンバイロ株式会社(産業廃棄物収集運搬処理事業・リサイクル事業)

・有限会社キャロットたむら(西日本最大級の安定型最終処分場)

場所

午前・セミナーパーク(山口県山口市秋穂二島1062) 

午後・タムラエンバイロ本社(山口県山口市下小鯖10363-7)

参加者

従業員、グループ代表 田村伊幸、副代表 河村英治

内容

開会挨拶・事故報告・安全7か条唱和・実習(ユニック作業・重機作業の安全対策)・通報訓練など

従業員による事故報告
重機作業の実習を通じて安全意識の共有をいたしました  ※安全に配慮して撮影しております
別の班では、廃棄物を収集する際に使用するユニック車の安全な扱い方法も確認し合いました

建築・足場事業部門 安全大会

場所

維新百年記念公園内 維新大晃アリーナ付属施設 視聴覚室(山口県山口市維新公園4-1-1)

参加者

従業員、グループ代表 田村伊幸、副代表 河村英治、協力会社

内容

開会挨拶・安全講話(事故報告や災害防止について、熱中症対策、車両事故防止)・DVD鑑賞など

代表 田村伊幸による挨拶  安全に対する意識の共有を強く呼びかけました
建築・足場事業部門安全大会には72社90名の協力業者様にもご参加いただきました

今大会は安全意識について改めて見直す大切な機会です。

これからもこのような行事や防災訓練を定期的に行い、無事故無災害に努めてまいります。

今後とも田村ビルズグループをよろしくお願いいたします。


株式会社田村ビルズグループ

山口県山口市・福岡県福岡市に本社を置き、建築・不動産事業や環境リサイクル事業を手掛ける。稲盛和夫氏の経営哲学「フィロソフィ」を自社流にアップデートし、「どこでではなく、だれと働くか」をコンセプトにしている。

代表者

代表取締役 田村 伊幸

住所

山口本社:〒753-0851 山口県山口市黒川400-1

福岡本社:〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目6-50 福岡大名ガーデンシティ10階

設立年月日

平成26年1月1日

従業員数

グループ全体251名(2024年7月1日時点)

【田村ビルズグループHP】https://tamura-builds.co.jp/?utm_source=_medium%3Drelease&utm_medium=release&utm_campaign=newsrelease20240709

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments