水曜日, 5月 18, 2022
ホーム商品サービス不動産テックを推進する日本情報クリエイトと決済サービスを提供するメタップスペイメントが業務提携を開始

不動産テックを推進する日本情報クリエイトと決済サービスを提供するメタップスペイメントが業務提携を開始

不動産テックを推進する日本情報クリエイト株式会社(本社:宮崎県都城市、代表取締役社長:米津 健一、以下「日本情報クリエイト」)と決済サービスを提供する株式会社メタップスペイメント(本社:東京都港区、代表取締役社長:和田 洋一、以下「メタップスペイメント」)は、業務提携を開始しました。また、業務提携に伴い新たに「電子決済サービス」を2021年12月15日にリリース致しました。

 

不動産テックを推進する日本情報クリエイトと決済サービスを提供するメタップスペイメントが業務提携を開始のサブ画像1

不動産テックを推進する日本情報クリエイト株式会社(本社:宮崎県都城市、代表取締役社長:米津 健一、以下「日本情報クリエイト」)と決済サービスを提供する株式会社メタップスペイメント(本社:東京都港区、代表取締役社長:和田 洋一、以下「メタップスペイメント」)は、業務提携を開始しました。また、業務提携に伴い新たに「電子決済サービス」を2021年12月15日にリリース致しました。

 

現在、政府によるキャッシュレス化推進により、様々な場面において決済のキャッシュレス化が進んでおり、また不動産取引においても多種多様なキャッシュレス決済対応への需要が高まっております。今回、日本情報クリエイトとメタップスペイメントが提携を開始し、新たに不動産会社向けの「電子決済サービス」をリリースすることで、不動産取引及び入居時の支払いにおけるキャッシュレス化を実現し、不動産業界のDX化促進(生産性向上)を推進してまいります。
 

  • 電子決済サービスとは

クレジットカード、ID決済等の各種決済を、専用端末を使わずに消費者所有のデバイスを通じて行うサービスです。様々な決済手段に対応可能で多様化する入居者のニーズに応えることができます。また、専用端末が不要であることから低コストで運用いただくことが可能です。
 

不動産テックを推進する日本情報クリエイトと決済サービスを提供するメタップスペイメントが業務提携を開始のサブ画像2

「電子決済サービス」の詳細はコチラ▼
https://www.n-create.co.jp/pr/product/denshi_kessai/

 

 

  • 導入メリット

・クレジットカード決済を対応可能とすることで不動産ポータルサイトからのアクセス数向上に繋がります。
・分割払い・リボ払いにより入居者様の負担の軽減を図り成約率増加に繋がります。
・退去精算時の回収率向上の可能性があります。
・家賃その他、未納料金の回収率向上の可能性があります。
・決済完了直後のリアルタイム通知により、入金管理業務の業務効率化が図れます。
 

  • 株式会社メタップスペイメントについて

所在地  :東京都港区港南二丁目16番1号 品川イーストワンタワー7階
代表者  :代表取締役社長 和田 洋一
資本金  :11億3,478万円
事業概要 :決済事業、パッケージソリューション事業、トラスト事業
 

  • 日本情報クリエイトについて

創業27年、不動産テック企業として業界に特化したDX商品・サービスを提供し続けています。全国に28ヶ所のサポート拠点を持ち、各地の不動産会社へ向けてITを活用した業務支援による働き方改革を推進しています。
 

  • 問い合わせ先

日本情報クリエイト株式会社
TEL:0120-965-458
受付時間:9:30~12:00・13:00~18:00(土日・祝及び弊社休業日を除く)
https://www.n-create.co.jp/contact/toiawase/

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments