火曜日, 7月 23, 2024
ホームイベント約4,500 ㎡の会場でタカショー単独の展示会『第21回 タカショーガーデン&エクステリアフェア2024』を開催

約4,500 ㎡の会場でタカショー単独の展示会『第21回 タカショーガーデン&エクステリアフェア2024』を開催

今年のテーマは「コントラクト市場から住宅エクステリアの最新トレンド」

TGEF2024メインビジュアル

ガーデンライフスタイルメーカーである株式会社タカショー(本社:和歌山県海南市 代表取締役社長:高岡伸夫 東証スタンダード:7590)は、2024年7月25日(⽊)、26日(⾦)に、リアル(来場型)とオンラインの 2つの形式にて、『タカショーガーデン&エクステリアフェア2024(TGEF2024)』を開催いたします。【特設サイト:https://ch.takasho.jp/tgef2024/

 

 今回で21回目となるTGEF2024のメインテーマは、「コントラクト市場から住宅エクステリアの最新トレンド」。住宅・リフォーム・非住宅空間における付加価値を高める商品の紹介や空間展示、訴求力を高める最新のDXサービスをご提案いたします。

◆本展示会のみどころ

住宅業界は新設住宅着工戸数が減少傾向にあり、人口減少や物価高騰の影響も相まって、新築から中古住宅をリフォームやリノベーションをして住むことへの流れが加速しています。また、生活様式は多様化しており、インテリアのトレンドやテイストを屋外空間に持ち出し融合する世界のトレンドや、ホテルライクな空間や暮らしを取り入れたいといったニーズなど、100人100様の住まいや住まい方が求められています。一方、非住宅分野はインバウンド需要の高まりから商業施設やホテル・旅館、寺社仏閣などへの設備投資が積極的に行なわれており、市場規模が拡大しております。

しかしながら、職人の高齢化や労働者不足などといった社会課題が顕著に影響としてあらわれてきており、従来のやり方、考え方からの大転換期を迎えているといえます。

 本展示会では、市場動向や社会課題に対してお役立ちいただける商品やサービスを多数ご用意。大きく6つの展示テーマに分けて、“タカショーだからこそできる”提案を体感いただけるものとなっております。

展示会場の全体イメージ

1.ファサード&エクステリア

最新の住宅やインテリアのトレンドを取り入れた多彩な空間パッケージの中から、趣味や好みのテイストなどから選べる「パッケージプランサイト」の空間を体感いただけます。また、スタイルを構成するポイントをまとめたカタログ「スタイルブック」を本展示会に合わせてご用意。体感いただいた空間が体系化されているので、より理解を深めることでスキルアップにつながるお役立ちツールとしてお使いいただけます。さらには、著名デザイナー監修のファサード空間も展示。ワンランク上のこだわりのある上質な空間をご提案いたします。

パッケージプランサイト
スタイルブックイメージ

2. 5thROOMⓇ&ガーデン

家と庭をつなぐ5番目の部屋(5thROOMⓇ)を体感いただけるコーナーでは、テイスト、デザイン、機能性、価格面など、様々な特長を持つ空間を多数用意しております。また、初お披露目となる参考出展商品も多数ご覧いただけます。

さらに、需要の高まりを見せるリフォーム向けのご提案コーナーも充実。小規模のリフォームパッケージ空間のご紹介や、植物の育成に欠かせない新しい自動潅水システムのご紹介、室内とバルコニーのリノベーションを簡単な操作で提案できる新しいDXツールも体験いただけます。

3. DXコンテンツ

空間の提案に明確なイメージを伝えることのできる従来のCGパースを越える、まるで写真のような圧倒的なクオリティの仕上がりを実現させた『超高精細CGパース制作サービス』を初公開します。建物の外観や施設の内装も表現することができ、住宅に限らず様々な業界の方にご活用いただけるサービスとなっております。

超高精細パースのイメージ1
超高精細パースのイメージ2

4.コントラクト(非住宅)

インバウンドの増加に伴い、施設の新設、改修やリノベーションの需要の高まりに対して、空間の魅力を高める多様なアイテムをご紹介。建築物を彩る外装ルーバーや、乾式工法・省施工で壁面を彩る『エバーアートボードⓇ』、本物の質感をリアルに表現した人工強化竹垣など、施工事例もご紹介しながら商品の構造もご覧いただける展示となっております。

また、建築の設計・施工などプロジェクト管理に必要不可欠なものとなりつつある、BIM(Building Information Modeling)への取り組みもご紹介します。

 

5.ライティング

注目が高まってきている屋外照明。安全に誰でも施工が可能な「ローボルトⓇ」照明は、業界トップクラスのラインナップを誇っています。住宅向けはもちろん、ホテルや旅館、公共空間などを照らすランドスケープライティングも拡充を図っております。

また、2023年度グッドデザイン賞を受賞した環境にやさしいLEDサイン『Re:SIGN』や、街や施設などを彩るプロのためのイルミネーションなど、屋外のあらゆるシーンに光のイノベーションを起こすアイテムを事例とともにご紹介します。

6.ホームガーデン

 施工後のスタイル提案として、ジェットスパやリーズナブルな屋外用ファニチャーなど、ガーデンを楽しむための商品も多数出展いたします。日系企業で初めてRHS(英国王立園芸協会)の認定を取得したVeg TrugⓇ(ベジトラグ)は、医療施設や介護施設への導入も多く、畑がなくても菜園生活を実現できる商品としてご紹介いたします。

◆開催概要

1.リアル(来場型)展示会について

会場:東京流通センター(TRC)第一展示場 A・B・C・D ホール(約4,500㎡)

東京都大⽥区平和島6-1-1 (東京モノレール「流通センター駅」徒歩約1 分)

日時:2024年7 月25 日(⽊) 9:30~17:30

7 月26 日(⾦) 9:30~16:30

本展示会は事前登録制にて開催いたします。登録申込は当展示会の特設サイトよりお申し込みください。

 

2.オンライン展示会について

会場:Zoom ウェビナー ※お申し込みいただいた方へ専用URL をお送りいたします

日時:2024年7 月25 日(⽊) 13:30~ / 15:30~ / 18:00~

7 月26 日(⾦) 10:00~ / 13:30~ / 15:30~ (各回約60分を予定)

 

新商品情報や展示の様子を、オンライン(Zoomのウェビナー)にて2日間で計6回配信します。

事前登録制・先着順につき、各回定員1,000 名様に達し次第、受付を終了させていただきます。

申し込みは当展示会の特設サイトよりお申し込みください。

 

◆特設サイト

https://ch.takasho.jp/tgef2024/

※業者様向けの展示会です。メーカーおよび同業者の方、一般の方のお申し込みはご遠慮ください。

株式会社タカショー

株式会社タカショー

◆営業本部所在地:
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-9 KDX御茶ノ水ビル2F
◆本社所在地:
 〒642-0017 和歌山県海南市南赤坂20-1
◆事業内容:
 ・環境エクステリア(インドア及びアウトドア庭園、緑化)に関する製品の企画開発
 ・ガーデン用品の輸出入販売
 ・エクステリア商品のソフトウェア開発販売
 ・CAD、CGソフトウェアの提供及び処理業務
◆ビジョン: 常に変化を先取りして新たな価値を創造し、広く都市環境庭文化に貢献するグローバルなオンリーワン企業を目指します。
◆ホームページ:https://takasho.co.jp/

【展示会に関するお問い合わせ先】

 株式会社タカショー

プロユース営業本部 友居(ともい)
電話:073-482-4128
メールアドレス:takasho@takasho.co.jp

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments