火曜日, 10月 4, 2022
ホーム商品サービスBIGLOBEとの連携により、ISPサービスの販売を強化

BIGLOBEとの連携により、ISPサービスの販売を強化

― ビッグローブ光を採用した集合住宅向けISPサービスの提供開始 ―

株式会社ギガプライズ(名証セントレックス上場、証券コード:3830、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐藤 寿洋、以下「当社」)は、ビッグローブ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:有泉 健、以下「BIGLOBE」)と連携した集合住宅向けISPサービスの提供を開始いたしました。

BIGLOBEとの連携により、ISPサービスの販売を強化のサブ画像1

■本サービス提供の経緯と連携の内容
当社は集合住宅向けISP事業におきまして、OEM提供を中心とし、全戸一括型Wi-Fiサービスの販売を推進しております。
この度、プロバイダとして25年以上の実績を持つBIGLOBEと、サービス提供において連携することとなりました。連携の内容は、BIGLOBEが提供する「ビッグローブ光」を採用し、当社が仕様設計・導入工事・入居者サポートを行う、全戸一括型Wi-Fiサービスを同社向けに提供するものです。また、集客施策と初期のお問い合わせにつきましては、BIGLOBEが対応をいたします。

当社は、今後もご入居者様の利便性や満足度の向上、およびマンションディベロッパー様、管理会社様、オーナー様の物件価値向上など、市場ニーズや人々の暮らしを豊かにする付加価値の高いサービスの提供に向けて取り組んでまいります。

■サービス提供の流れ

BIGLOBEとの連携により、ISPサービスの販売を強化のサブ画像2

WEBサイト「BIGLOBE biz.」内、サービス紹介ページ:https://biz.biglobe.ne.jp/mansion_isp/index.html

■本サービスの特長
BIGLOBEは、世界初の固定回線向け「NAT64/DNS64」を提供

( https://support.biglobe.ne.jp/ipv6/nat64.html )
「NAT64/DNS64」とは、特殊なIPv6アドレスを利用することで、IPv6アドレスを持つ端末からIPv4アドレスのみを持つサイトへのアクセスを可能とする技術です。これにより、混雑している従来のIPv4(PPPoE方式)を使わず、IPv6(IPoE方式)で大容量化されたネットワークに接続でき、快適に通信できます。

ギガプライズは、確かな技術と充実のサポートを提供
当社は、仕様設計からメンテナンスサポートまで、最新のインターネットソリューションをワンストップで提案いたします。また、物件への導入工事では、これまで培ってきた確かな技術力で安心・安全かつ迅速に対応いたします。さらに、サービス導入後の障害発生時には、専任スタッフが24時間365日対応いたします。

■本サービスの導入に関するお問い合わせ先
マンションデベロッパー様・管理会社様・オーナー様
ご契約やサービスに関するお問い合わせは、BIGLOBEが運営するWEBサイト「BIGLOBE biz.」よりお問い合わせください ( https://biz.biglobe.ne.jp/mansion_isp/index.html )。
なお、サービス導入後の対応は、当社カスタマーサポートセンターで承ります。

■会社概要
株式会社ギガプライズ  (名証セントレックス上場、証券コード:3830)
設   立        1997年2月
代表取締役社長   佐藤 寿洋
事 業 内 容       集合住宅向けISP事業、クラウド防犯カメラの展開
                不動産賃貸管理システムの開発・販売・保守
                社宅管理代行事業、VR住宅展示場事業
              https://www.gigaprize.co.jp/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments