火曜日, 5月 17, 2022
ホーム商品サービス〈省エネリノベーション普及貢献賞〉受賞 「省エネリノベーションをもっと身近に」ECOCUBE(エコキューブ) ーリノベーション・オブ・ザ・イヤー2021 特別賞ー

〈省エネリノベーション普及貢献賞〉受賞 「省エネリノベーションをもっと身近に」ECOCUBE(エコキューブ) ーリノベーション・オブ・ザ・イヤー2021 特別賞ー

リノベーション事業を手掛ける株式会社インテリックス(東京都渋谷区 代表取締役社長 俊成誠司)は、省エネルギー、住む人の健康、経済的メリットを実現する高気密・高断熱な省エネリノベーション「ECOCUBE(エコキューブ)」が一般社団法人リノベーション協議会が主催する「リノベーション・オブ・ザ・イヤー2021」において、特別賞〈省エネリノベーション普及貢献賞〉を受賞しましたことをお知らせいたします。

〈省エネリノベーション普及貢献賞〉受賞 「省エネリノベーションをもっと身近に」ECOCUBE(エコキューブ) ーリノベーション・オブ・ザ・イヤー2021 特別賞ーのサブ画像1_ECOCUBE キービジュアルECOCUBE キービジュアル

 

〈省エネリノベーション普及貢献賞〉受賞 「省エネリノベーションをもっと身近に」ECOCUBE(エコキューブ) ーリノベーション・オブ・ザ・イヤー2021 特別賞ーのサブ画像2_受賞盾受賞盾

〈省エネリノベーション普及貢献賞〉受賞 「省エネリノベーションをもっと身近に」ECOCUBE(エコキューブ) ーリノベーション・オブ・ザ・イヤー2021 特別賞ーのサブ画像3_授賞式(左:当社代表取締役会長 山本卓也/ 右:インテリックスTEI代表取締役 齊藤克也)授賞式(左:当社代表取締役会長 山本卓也/ 右:インテリックスTEI代表取締役 齊藤克也)

■ECOCUBE(エコキューブ)とは

各住宅ごとに温熱計算を行い、その計算に基づいて断熱性・気密性を高め、高性能な換気システムや空調を設置することで、住む人の健康や省エネルギー、経済的メリットを実現する省エネリノベーションブランドです。「温熱計算+断熱材*+高性能内窓+熱交換式第一種換気+エアコン」を標準仕様とし、既存住宅のリノベーションに「省エネルギー」という『つぎの価値』を付加しております。当社が全国に所有するマンションにエコキューブを積極的に採用し、今期は、約200件ほどの販売を予定しています。
*温熱計算結果によって、既存の断熱材を利用する場合もあります。

▼ECOCUBEホームページ
https://www.ecocube.net/

〈省エネリノベーション普及貢献賞〉受賞 「省エネリノベーションをもっと身近に」ECOCUBE(エコキューブ) ーリノベーション・オブ・ザ・イヤー2021 特別賞ーのサブ画像4_ECOCUBE仕様マンションECOCUBE仕様マンション

▼リノベーション・オブ・ザ・イヤー エントリーページ
https://www.renovation.or.jp/app/oftheyear/2021/1275/

■ECOCUBEの背景
昨今SDGsや低炭素社会の実現などが話題になっておりますが、こと住宅の省エネ化に関して、我が国は欧米諸国に比べ遥かに遅れをとっています。ようやく新築住宅において省エネ基準義務化への動きは進みつつあるものの、既存住宅やリフォーム・リノベーションにおいては、その動きは遅々として進んでおりません。一方、首都圏では2016年から5年連続で中古マンションの成約数が新築マンションの供給戸数を上回り、昨年では1.3倍と大きく拡大しております。
当社はビジョンとして「すべての人にリノベーションで豊かな生活を」掲げ、新築と同様に既存住宅のリノベーションにも省エネに対しての取組みを進めてまいります。

■受賞内容
・リノベーション・オブ・ザ・イヤー2021
・特別賞 省エネリノベーション普及貢献賞
・受賞者 株式会社インテリックス
・講評  選考委員 株式会社日経BP日経アーキテクチュア 編集長 佐々木 大輔様より
既存マンションのリノベーションに高気密・高断熱の省エネという新たな価値を付加するもの。1室ごとに燃費計算を行い、建材・設備をパッケージにして提供するという手法は、なかなか進まないマンションの省エネ改修に風穴を開けるものだ。ECOCUBEの先進的な取り組みをヒントに、省エネ改修が一般化することを期待したい。

▼リノベーション・オブ・ザ・イヤー2021について
一般社団法人リノベーション協議会(東京都渋谷区・理事長:山本卓也)が、その年を代表する魅力的なリノベーション事例を選ぶ2021年で9回目を迎えるコンテストです。消費者にとって関心の高い施工費別に「500万円未満部門」「1000万円未満部門」「1000万円以上部門」「無差別級部門」の4部門を設けています。全国からエントリーされた228作品を、リノベーションの楽しさ・魅力・可能性という点にフォーカスしてSNSを活用した一般ユーザーの声を取り入れ一次審査をし、62作品をノミネート選出。その後、住宅系を中心としたメディアの編集者9名で構成された選考委員によって最終選考を実施し、総合グランプリ、部門別最優秀作品賞4点、特別賞14点を決定しています。
https://www.renovation.or.jp/oftheyear/award.html/

【エコキューブの事業や施工等に関してのお問い合わせ先】
株式会社インテリックスTEI(ティーイーアイ):TEL.03-5468-0317

■株式会社インテリックスとは
https://www.intellex.co.jp/
業界に先駆けて、中古マンション再生流通事業を展開。16年連続で1,000戸以上の販売を行い、累計販売戸数24,000戸超。首都圏に加えて全国主要都市での事業展開を進めております。
中古マンション再生流通事業のみならず、住まいの買取(売却)、資産運用など不動産にまつわる様々なニーズにワンストップで対応するリノベーション総合カンパニーです。
【代 表 者】代表取締役社長 俊成誠司                                        
【本社所在地】東京都渋谷区渋谷2-12-19
【資 本 金】  22億53百万円
【設   立】  1995年7月
【上場取引所】東京証券取引所 市場第一部(証券コード8940)
【主な事業内容】 リノベーション事業、不動産ソリューション事業
【事 業 所】札幌 / 仙台 / 東京日本橋 / 横浜 / 名古屋店 / 大阪 / 京都 / 広島 / 福岡 / さいたま大宮(準備室)

■株式会社インテリックスTEIとは
【代 表 者】代表取締役社長 齊藤克也                                       
【本社所在地】東京都渋谷区渋谷2-9-11 
【資 本 金】  50百万円   
【設   立】  2021年1月
【主な事業内容】建築物の温熱環境や燃費に関するコンサルティング
 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments