金曜日, 5月 20, 2022
ホームイベント産地を応援!国産農畜産物応援プロジェクト2021

産地を応援!国産農畜産物応援プロジェクト2021

神奈川県を中心に約2万1千500戸の賃貸アパート・マンションの管理・JAパーキング ネットの運営を手がけ、入居率98.7%(※2021年11月末現在)を維持する株式会社ジェイ エーアメニティーハウス(本社:神奈川県平塚市、代表取締役社長:今井洋一)は、昨年度 から実施している国産農畜産物応援プロジェクトの一環として、コロナ禍において影響を受 けた国産農畜作物を購入促進して農家を応援するとともに、新たに10月16日に制定された 『国消国産の日』をキーメッセージとして「食」・「農」・「地域」の重要性をJAグループ の一員として発信していきます。

【背景】
世界規模での新型コロナウイルス感染拡大に伴い、あらゆる生活基盤の変化が起こりまし た。食料では令和2年の日本の食料自給率は37%で過去最低の水準になっており、農業生産 基盤の弱体化、日本を含む世界規模での自然災害発生、世界の人口増加による需給ひっ迫な ど、私たちの食を取り巻くリスクは年々高まっています。 こうした課題を、多くの方にご理解いただき、食料を生産する農業・農村などを支えたい と思っていただける方が一人でも多く増えることを願っています。 私たちの食料を未来につなぐために、我々の管理している物件の入居者の皆様に、農業の ことについて考えるきっかけにしていただくとともに、国産農畜産物を身近に感じていただ く一環として、JAタウン(全農が扱う全国の農畜産物のネットショップ)のギフトカードを プレゼントします。また、コロナの影響により出荷が伸び悩んでいる、神奈川県産の「やま ゆり牛・やまゆりポーク」の産地を応援する取り組みを進めていきます。

【実施内容】
①JAタウンギフトカード
管理物件に長くお住いいただいた入居者(契約更新を8回以上)への感謝を込めて、JA タウンのギフトカードをプレゼントをし、今回の趣旨をご理解いただくとともに、JAタウン の周知にもつなげる。
②やまゆり牛・やまゆりポークセット
オーナーである組合員へアンケートに回答いただいた後、進呈するとともに、今回の趣旨 について、ご理解をいただく。 
 

■商品イメージ

産地を応援!国産農畜産物応援プロジェクト2021のサブ画像1

【実施時期】

①タウンギフトカード
令和3年9月30日から順次発送しています。
②やまゆり牛・やまゆりポークセット
令和4年1月より順次発送していきます。

■会社概要 【株式会社ジェイエーアメニティーハウス】
本社 :神奈川県平塚市八重咲町3-3
代表者 :代表取締役社長 今井 洋一
設立 :1999年10月
資本金 :1億1000万円
事業内容:賃貸アパート・マンションの管理・運営、コインパーキングの管理・運営 建設業・売買事業
U R L:https://www.ja-amenityhouse.co.jp
▼JAグループ神奈川が運営する賃貸物件の募集サイト「JAホームネット」
https://www.ja-home.net/
▼JAグループ特化型月極駐車場ポータルサイト「JAパーキングネット」
https://www.ja-parking.net/
▼投資・収益物件情報専用サイト
https://www.ja-amenityhouse.net/
▼公式Instagramアカウント
https://www.instagram.com/ja_amenityhouse_official/
▼公式Twitterアカウント
https://twitter.com/ja_amenityhouse

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社ジェイエーアメニティーハウス 賃貸企画課 担当:岩澤
TEL:046-220-1260
Email:reception@ja-amenityhouse.com 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments